オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

小美玉市で梅雨前に解消!和瓦谷部からの室内雨漏り補修工事完了


工事のきっかけ

トイレや6畳間から雨漏りがして、以前お願いした街の屋根やさんにすぐご連絡しました。

小美玉市 屋根葺き直し,雨漏り修理

ビフォーアフター

before
和瓦下ろし下地腐れ酷い状態
horizontal
after
瓦葺き直し完了画像

工事基本情報

施工内容
屋根葺き直し,雨漏り修理
施工期間
2日
使用材料
ラーチ合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・谷板金(ガルバリウム製)・防腐処理瓦桟・谷板金クッション材
施工内容その他
築年数
42
保証年数
1年
工事費用
15万円
建坪
36坪
ハウスメーカー
小美玉市にて台風の影響により雨漏りをしたお客様の所で、雨漏り補修工事を行いました。梅雨前に雨漏り補修工事を行いたいとのお客様のご希望がありましたので、二日間かけしっかりと雨漏り補修工事を行います。
【工事内容】
①下地1部交換(腐れがある箇所を交換)
②防水シート交換
③谷板金交換
④屋根瓦の葺き直し

現場調査時

雨漏り発生疑いの屋根
瓦ズレ発見
現場調査時の画像です。お客様のお宅の北側の和瓦谷の部分から雨漏りが疑われていました。昔から職人は「屋根に谷は作るな」と言いますが、谷は雨漏りの原因となる可能性が高いですね。現在の新築で多いのは、切り妻屋根や寄せ棟屋根は納得ができます。
瓦をめくって見ると、防水シートの破れや谷板金の破損が分かりました。ここを補修する事で、雨漏りは解消されます。
室内雨漏り箇所①
室内雨漏り箇所②
室内側の写真です。雨染みができているのが分かりますね。ここに雨染みができて初めて雨漏りしたことに気づいたようです。天井に雨漏りした時には結構進んでいる雨漏りなので、天井裏も確認していきます。
屋根裏天井調査②
屋根裏天井調査①
予想通り天井裏のにも雨漏りの痕がハッキリと残っています。雨漏りは天井裏を見るのが1番わかりやすいです。雨の流れや雨の浸入口等が分かるためです。
弊社では、雨漏り調査時の際に天井裏から外からとしっかりと調査致します。


下地確認

和瓦下ろしルーフィングだけ状態の谷部
1703-1-columns2


谷板金にも痛みがありましたので、周辺の和瓦を外した際の画像です。谷板金の下が激しく腐っています。ここまでの痛みは予想できませんでしたが、谷は雨の通り道ですのでかなり水が浸入していた事が分かります。下地を交換し補修工事を行っていきます。

屋根下地(ラーチ合板)貼り・防水シート施工

腐った野地板を撤去した画像
腐った箇所を撤去してみると、屋根垂木まで腐っていましたので交換致しました。屋根垂木は屋根を支える下地なので交換をしなければ屋根が抜けてしまいます。
腐った野地板を新しい野地板に交換した画像
腐った野地板を補修し防水シートを貼った画像
腐っていたザラ板を撤去し、ラーチ合板を屋根の形状に合わせ貼っていきます。
ラーチ合板の回りに多少隙間がありますが、防水ブチルテープを貼り雨仕舞いをしていきます。屋根の下地のザラ板は、9㎜や12㎜の厚みを使っているケースがあります。今回は12㎜でしたので、通常使用するラーチ合板で下地を形成致しました。
続いて防水シートの施工になります。雨漏りがした谷を重点的に施工しますが、ただ防水シートを敷くのではなく、谷部を3重にしてあります。また、古い防水シートと新しい防水シートの繋ぎには、強力な防水ブチルテープでしっかりと繋ぎます。ここも雨漏りの原因になりかねないのでしっかりと雨仕舞いします。

谷板金設置・瓦桟打ち

谷板金両サイドにクッション材入れた画像
新規で瓦桟を付けた画像
谷板金(ガルバリウム鋼板)を設置し、谷板金の両サイドにクッション材を入れていきます。このクッション材も雨じまいの為に設置しました。谷板金から雨が溢れたり漏れたりした際に塞き止めてくれる働きをしてくれます。次に、瓦桟を設置します。瓦桟が腐ると、瓦が崩れてしましますので防腐処理しているものを使用しています。

瓦の葺き直し

瓦葺き直し完了画像
外していた瓦を元に戻しながら葺いていきます。既存の瓦を使用していますから見た目は変わりませんが、雨漏り補修工事は完了です。この様な和風建築の谷部分からの雨漏りは多くなってきています。ルーフィングの劣化や谷板金の劣化が原因となっているようです。少しの雨漏りなら気にしていない方が多いですが、早めに直すことによって費用を抑えられて来ます。
これか梅雨や台風シーズンが来ますので、早め早めの対策をして下さい!
【調査・ご相談・お見積もりは無料です】
街の屋根さん水戸店を是非ご用命ください。

【工事完了後】

小美玉市で雨漏り補修工事完了
小美玉市で雨漏り工事完了画像

同じ工事を行った施工事例

施工事例

常陸太田市で雨漏りによる瓦の葺き直しと銅板谷板金の交換

土瓦の降り棟 工事前
なんばん漆喰で形成された降り棟
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
谷板金(ガルバリウム鋼板製)、なんばん漆喰、改質アスファルトルーフィング、谷シーラー
築年数
120年
建坪
保証
1年
工事費用
47.9万円
施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

笠間市での棟瓦の葺き直しは強力なんばん漆喰仕様で土台を強化

笠間市で化粧棟から木?隅棟から草?棟や桟瓦にラバーロックしてあります
主棟を温存した化粧棟と隅棟の葺き直しが完成
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
強力なんばん漆喰・水シャット・緊結銅線
築年数
築40年
建坪
保証
3年
工事費用
約92万円

同じ地域の施工事例

施工事例

小美玉市での店舗雨漏り修理は屋根の取り合い部を板金で雨仕舞い

交換前のパラペット笠木板金
交換後のパラペット笠木板金
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨漏り修理
使用素材
木目調プリント板、ガルバリウム鋼板(笠木板金、壁雨押え板金)シーリング付きビス、集成材(ツバメ巣台)
築年数
35年
建坪
35坪
保証
1年
工事費用
22万円
施工事例

長寿命スレート屋根材グラッサで廃盤瓦を葺き替え完了 小美玉市

モニエル瓦の葺き替え前の小美玉市の屋根
小美玉市で葺き替えが完了したコロニアルグラッサ
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
足場
使用素材
【屋根葺き替え工事】ケイミューコロニアルグラッサを使用 【外壁塗装】エスケープレミアムシリコン使用
築年数
築41年
建坪
保証
10年
工事費用
215.8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水戸市で塗装不可のニチハ製パミールを調査

水戸市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回のブログは、水戸市内で調査をした『ニチハ製パミール』屋根材の記事です。当該屋根材は、一時期問題になった屋根塗装不可の屋根材です。ニチハ製パミールは、1996年から2008年まで販売されて...........

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391