オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茨城町で錆付いた板金屋根へのガルバリウム鋼板縦葺きカバー施工


茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
今日は、東茨城郡茨城町で行ったガルバリウム鋼板を縦葺きカバー施工した様子をご報告いたします。
既存の屋根の状態は、板金屋根が錆付いてしまっており今にも穴が空きそうな状態でした。お客様は屋根塗装と迷われたそうですが、先々のランニングコストも熟考し今回のガルバリウム鋼板の縦葺きカバー施工を選ばれました。
茨城町の現場の板金屋根は錆付いてしまっている
錆付いた板金屋根の棟を解体する職人
屋根工事は屋根材の仕様や状態により選択できる屋根工事の方法が異なります。
今回の板金屋根は、既存屋根を剥がさずカバー施工できる屋根で、カバー施工の最大のメリットでもある、既存屋根材撤去費や廃材処分費などの費用が抑えられる施工方法です。
茨城町の現場で板金屋根にタイトフレームを取り付ける職人
茨城町の現場でガルバリウム鋼板を縦葺きする職人
【屋根葺き替え工事(やねふきかえこうじ)】
今の屋根材を撤去し、新しい屋根材に交換する。下地である防水シートも交換、状態により野地板の交換や野地板増し張りが必要
【屋根葺き直し工事(やねふきなおし工事)】
瓦屋根特有の方法。今葺かれている屋根瓦を一時的に剥がし、下地である防水シートを交換、状態により野地板の交換や増し張りが必要。瓦を掛ける瓦桟(かわらざん)も再施工し、一時的に剥がした瓦を再利用する
【金属屋根材カバー】
平たんな屋根材である、金属系の屋根材やスレートコロニアル材への施工が可能で瓦には施工できません。今の屋根材の上に防水シートを敷き(屋根の状態によって野地板の増し張りを行う)ガルバリウム鋼板屋根材等を重ね、今の屋根材をカバーする工法。
【屋根塗装】
今の屋根材に塗装を行い塗膜を作る。ガルバリウム鋼板に代表される金属屋根・スレート・コロニアル・セメント瓦・洋風瓦・アスファルトシングル材等に可能ですが一部の屋根材には塗装不可な屋根材があります。

半分が施工前の錆付いた板金屋根でもう半分が新しく葺いたガルバリウム
下屋根のガルバリウム鋼板被せ葺きが完成
今回施工している茨城町の現場の屋根は、板金が縦葺きされた屋根です。
金属屋根の葺き方は、茨城町の現場のような板金縦葺き(たてぶき)と板金横葺き(よこぶき)があり、各葺き方の特徴を少し解説します。
【縦葺き(たてぶき)】
立法葺き・瓦棒葺き・縦ハゼ葺きとも言われ、屋根の頂点である棟から軒先方向に直線的に葺かれる工法で、縦じま形式の葺き方です。軒先まで直線的に葺く為、屋根へ降り注ぐ雨水を遮る事無く流水する為、雨漏り被害にあいにくい屋根で、その特徴から緩勾配(※傾斜がなだらかな屋根)に採用される事が多い。
半面、長い一枚物の屋根材なので、複雑な屋根には葺く事が難しくなります。
【横葺き(よこぶき)】
板金の横葺きは、縦葺きとは対象的に横方向に葺く工法で、横じま形式の葺き方です。屋根材自体のデザインも豊富で複雑な屋根形状にも対応できます。横方向に伸びる屋根材である為、軒先から重ね葺きしながら棟方向に葺く工法なので、繋ぎ目からの雨水の浸入の可能性が残ります。その為、緩い勾配には不向きで採用する事の出来ない工法です。

錆付いた板金屋根へのガルバリウム鋼板カバー施工完了です。

茨城町の現場の屋根がガルバリウム鋼板が葺かれ蘇った
雨水の浸入原因となる棟板金の接合部はしっかりコーキング
錆付いた板金屋根へのガルバリウム鋼板縦葺きカバー施工完了です^^
今日は、画像では茨城町でのガルバリウム鋼板のカバー施工を紹介し、文章では屋根工事を分類した解説と屋根の葺き方を解説してみましたが如何でしてでしょうか。

まとめ

春の施工であっても屋根工事の際はしっかり雪止め施工を行う
街の屋根やさん水戸店のブログは、今回は茨城町の現場でしたが茨城県内の様々な現場の屋根ブログやリフォームブログを書いています。
皆様が知りたい屋根工事情報もあると思いますので、是非ご自身のご希望に近いブログを探してみてはいかがでしょうか。
【茨城県内全域均一料金で対応します】屋根工事のご相談は
街の屋根やさん水戸店  フリーダイヤル:0120-270-391
トップページの24時間メール受付もご利用ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

0000-2
S__79052804-2
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円
施工事例

桜川市での倉庫屋根雨漏りは折板屋根カバー工事で解消されました

太陽光を設置する折板屋根の事前調査で中間ボルトが錆びている画像
桜川市の倉庫で折板屋根カバー工事が完了いたしました
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
倉庫
使用素材
折板屋根ルーフデッキH88、ダンボ66、エスロンV300
築年数
25年
建坪
約300坪
保証
10年
工事費用
924万円
施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円

同じ地域の施工事例

施工事例

茨城町の前業者による手抜き施工は集水器取付けにて雨樋補修完了

雨樋補修前の茨城町の雨樋
きれいに補修し直された雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic新集水器・エルボ・Pマス・竪樋
築年数
築35年
建坪
保証
1年
工事費用
8,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

常陸太田市のスレート屋根改修カバー工事始まりました

こんにちは。街の屋根やさん水戸店の田村です。常陸太田市でスレート屋根(パミール)の屋根改修カバー工法が始まりました。先週から工事を行なう予定でしたが、雨の影響で順延となっていました。お客様の屋根材はスレート屋根(ニチハ社のパミールという商品...........

常陸太田市で風の影響を受けやすい家屋

常陸太田市のスレート屋根パミール(ガルバリウムカバー工法)は太陽光パネルが設置されており、外してからの施工になります。現在スレート屋根からは太陽光が外されており(お客様選定の業者様)カバー工事を行なう工程ですが、台風の影響も有り工事を延期し...........

水戸市のスレート屋根は全体にに水が浸透して中からダメージを受けている

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回の水戸市でのお問い合せは『近所で工事していると言う建設業者さんに、2階の棟板金が浮いていると指摘されたのですが、自分では見られないので調査して下さい。』お伺いしてみると、近所で工事していると言った飛...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391