オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茨城町のベランダ笠木交換は既製品では叶わない万全な雨漏り対策


茨城町の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
今回は、茨城町で施工中の現場から、ベランダ笠木交換の様子をお伝えします。
雨漏りの原因箇所を特定する際、雨漏り修理業者が疑いをもつ部分でもあるベランダ笠木は、お客様が気付いた時には症状が進行しているケースが多く、お客様泣かせの部位でもありますので、今回は既製品では叶わない万全な雨漏り対策を行います。
年数が経過した外壁塗装の際などに、ベランダ笠木交換も同時にご検討して見て下さい。

ベランダ笠木とは

茨城町で今回交換するベランダ笠木部分
ベランダ笠木は、ベランダの手すりの壁の頂点に被さっている物です。

通常、笠木板金の素材には、防水性能の高いガルバリウム、アルミ、ステンレス等の金属製の笠木板金が使用されています。

笠木は手すり壁の頂点に位置する為、降雨に触れやすい位置にあり、留め具や繋ぎ目処理の劣化具合により、雨水が浸透してしまう部位でもあります。

既存のベランダ笠木の繋ぎ目(ジョイント部)のコーキングも薄れているので、あまり良い状態ではありません。

茨城町の現場のベランダ笠木を解体します。

笠木のジョイントコーキング部分をズームアップ
笠木の表面層は、塗膜が薄れ白茶けてしまっていますが、笠木板金に錆による穴空きや腐食等は見受けられません。

今回の茨城町の現場は、同時に外壁塗装を行いますので、一見ではベランダ笠木を塗装すれば良いのではないか?と思ってしまうお客様も多い事と思います。

では、実際に笠木のジョイントコーキングをカッターで剥がし、笠木を捲り下地状況を確認してみます。

ベランダ笠木板金を外した木下地の状況です。

ベランダ笠木を捲るとジョイント部からの浸水とみられる水染みを発見
こちらがベランダ笠木を外した画像です。
笠木板金の接合部や、壁との取り合い部である止まり部分に水跡があるのが分かります。

笠木板金の下地には木下地が使用されていますが、幸い、木の腐食にまで進行していなく、症状としては軽症でした。
やはり今回の外壁塗装時の笠木交換はベストな選択でした。

笠木の木下地の手すり壁の内部にも、同様に木下地が施されています。
雨水の浸入を気付かないまま放置すると、木下地の腐食から雨漏りに繋がる恐れもありますので、笠木は注意深く見て下さい。
詳しくは
をご覧ください。(click)

ベランダ笠木施工に入ります。

茨城町で施工した笠木防水水切りシート
軒先に取り付けたガルバリウム製唐草
笠木の天板に笠木用高機能防水水切りシート(黒いシート)を施工し、笠木板金を被せる前に、軒先側にガルバリウム鋼板製唐草を取り付けますが、この唐草には意味があります。

笠木施工には万全な雨漏り対策を施しました。

既製品では叶わない一枚物の笠木はアザ折で施工
ビス止め個数を最小限に抑える笠木施工
茨城町の現場のベランダ笠木の横方向の笠木板金は、既製品では叶わない繋ぎ目のない1本物の笠木を用意しました。現場毎に寸法を測り加工する1本物の笠木板金は、既製品では叶わず専門業者のなせる板金技術です。
笠木の雨漏り原因となる留め具は必要最低減に抑えた雨漏り対策で施工です。
笠木天板の固定には従来の脳天釘打ち(真上からの釘打ち)ではなく、外側をアザ折り、つぶし曲げ、ヘミング曲げとも呼ばれる笠木板金に180℃の折り返しを作り、先程取り付けた板金唐草に折り潰す形で固定し、笠木の内側のみのビス止めで固定できるよう施工しました。
笠木のコーナー部分をしっかりコーキング処理
壁との取り合い部と笠木板金をしっかりコーキング
最後に、笠木コーナーの繋ぎ目部分2か所と外壁との取り合い部分2か所にしっかりシーリング処理を行えば完成です。
笠木の雨漏り対策も万全に行いましたのでこれで安心です。
before1
施工前の茨城町のベランダ笠木
horizontal
after1
笠木のコーナー部分をしっかりコーキング処理

まとめ

今回は『茨城町のベランダ笠木交換は既製品では叶わない万全な雨漏り対策』と題し報告してみましたが如何でしたでしょうか。
もし今、ベランダ笠木周辺が気になっているお客様は、ベランダ笠木の留め具部分、繋ぎ目のコーキング部分、ベランダ笠木本体にガタつきが無いかを確かめて見て下さい。
違和感を感じるようなら、一度街の屋根やさん水戸店へご相談してみて下さいね。
点検調査、お見積もりは無料です。
【ベランダ笠木交換、雨漏り相談は】※茨城県内統一料金の
街の屋根やさん水戸店 フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円
施工事例

水戸市の瓦屋根修繕工事が完了!もう雨漏りの心配はいりません

15
16
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
七寸丸瓦・強化棟金具・なんばん漆喰・ガルバリウム製谷板金・谷シーラー・その他
築年数
45年
建坪
保証
3年
工事費用
67.1万円
施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

茨城町の防災瓦での屋根葺き替えは瓦全数釘打ちで耐震強度アップ

2階から脱落した瓦で二次破損した下屋根をシートで被う
防災瓦で葺き替えが完了した茨城県内の屋根
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
防災瓦(スーパートライ2)、REVO2(防水シート)、樹脂製瓦桟、強力棟垂木、なんばん、ゴムパッキン付きビス
築年数
40年
建坪
保証
3年
工事費用
127万円
施工事例

茨城町の前業者による手抜き施工は集水器取付けにて雨樋補修完了

雨樋補修前の茨城町の雨樋
きれいに補修し直された雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic新集水器・エルボ・Pマス・竪樋
築年数
築35年
建坪
保証
1年
工事費用
8,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水漏れが発生した水戸の総二階のお宅

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回の記事は、以前からお付き合いのあるお客様から携帯に直接頂いた一本の御連絡が始まりです(気軽に相談できる街の屋根やさん水戸店です(^O^)/)お電話の内容は『天井から水漏れしているから、ちょっと見て!...........

強固たる外構フェンスに生まれ変わりました

本日は、水戸市での賃貸アパート外構工事の様子をお届け致します。既存のメッシュフェンスは地震や台風の影響で大きく歪み、フェンスを支える基礎ごと崩れており、オーナー様からご相談を受けたのが工事のきっかけでした。賃貸アパートの外構工事(アスファル...........

アイランドキッチンの撤去とフローリング補修を依頼された室内の様子

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、以前からお付き合いのあるお客様からの依頼で、屋根工事業者らしからぬ施工内容を御報告致しますが、当社の仕事ぶりを是非ご覧ください。結城市のお客様からの依頼内容①アイランドキッチンの解体②フローリン...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391