オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

那珂市で自然災害認定された雨樋破損で火災保険の活用法を解説


茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
今日は、那珂市で自然災害認定された雨樋破損で火災保険の活用法を解説します。
【今も梅雨の大雨が続く九州各地や中部地方などで、甚大な自然災害が発生しているのを日々ニュースで目にします。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。】
現実に火災保険の自然災害で認定された画像と共に解説していきますので、ぜひ参考にして見て下さい。

火災保険活用法①自然災害で認められた那珂市の雨樋破損

屋根からの落雪で損傷した玄関先の銅雨樋
こちらの画像は、実際に火災保険会社さんに提出した雪害での画像です。
那珂市で、屋根から落雪するほど積雪があったのは2018年1月22日で、水戸気象台の発表では積雪19㎝を記録しています。
今から2年半前の被害ですが、火災保険の自然災害申請は被災日から3年以内なので十分申請は可能で、現に今回の那珂市の雨樋破損でも認定されました。
日本人は遠慮の精神がありますが保険法では、3年間手続きを行わない場合は時効によって消滅する。とありますので、遠慮せずに申請を行ってください。
雨樋の支持金具から曲がり折れて機能不良を起こしている銅雨樋
軒樋と竪樋を繋ぐ呼び樋が外れている那珂市の銅雨樋
雨樋の支持金具から変形し雨樋も変形してしまっています。また、呼び樋が外れてしまっている場所もあり、全体的に雨樋の機能不良もありました。
私達調査スタッフは、お問い合わせ頂いたお客様宅を調査する為、日々茨城県内を走り回っておりますが、移動中の車中からこちらの画像と同様のお宅も多く見かけます。
破損原因が積雪や強風、台風などの自然災害が起因しているのであれば、よろしければご相談ください☆雨樋だけではなく、屋根や車庫にも火災保険は対応しています。

火災保険の活用法②自然災害申請は、お客様から申し出る申請ベース

2階から1階の軒樋に繋がる這い樋がずれている
外開きし機能不良を起こしている銅軒樋
甚大な自然災害の場合は各保険会社さん等からアナウンスされると思いますが、通常はお客様から発信しなければなりません。
保険会社さんは、どこのお宅で、どんな自然災害での起因で、どこがどのように損傷したのか?はお客様から発信されなければわかりません。
半面、お客様は火災保険の自然災害申請が、どの程度の損傷で申請できるか?申請はどう行うのか?何が必要なのか?等々、把握されておらず、申請されていないお客様も多くいらっしゃいます。

火災保険の活用法③自然災害申請方法

2階屋根からの落雪で変形してしまった那珂市の銅樋
通常、火災保険の自然災害申請は、破損状況を証明する為の画像が必要です。
更に、原状回復する為の工事見積書を添付し、家屋の損傷部位を示す図面も提出しなくてはなりませんので、お客様ご自身で行うのには相応の手間が必要です。
街の屋根やさん水戸店では、自然災害での破損か否か?申請する際の保険会社さん提出用の書類も作成いたしますので、宜しければ無料診断と共にご相談下さい。

まとめ

雨樋交換の為に撤去した既存の銅雨樋
古いテラス波板を脚立で撤去する2人の職人
こちらの画像は新しく交換する為、撤去した既存の銅製雨樋の画像と、古いテラスの波板を撤去している画像ですが、火災保険の自然災害認定された認定金で全ての施工を行っています。
ご覧の皆様も、今一度火災保険証券を隅から隅まで読んでみて下さいませ。
自然災害と言う項目が火災保険証券に記載があるか否か。
洪水、高潮、土砂災害等の水災も対象になるかの確認もお忘れなく。
【自然災害での屋根損傷の相談、屋根修繕、雨樋修繕は】※茨城県内同一料金
街の屋根やさん水戸店 フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円
施工事例

水戸市で割れた雨樋を部分的に交換補修してきました

交換補修依頼のあった割れた雨樋
部分的な交換補修が完了した水戸市内の雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
竪樋60パイ・エルボ・ソケット
築年数
築浅の住宅です
建坪
保証
1年
工事費用
7,150円(税込み)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万

同じ地域の施工事例

施工事例

那珂市での雨樋交換時に廃盤の竪樋と新規軒樋を呼び樋加工で連結

廃盤竪樋ビフォー
廃盤竪樋と新規呼び樋を連結したアフター画像
工事内容
雨樋交換
その他の工事
足場
使用素材
シビルスケアPC50・内吊り支持金具・防腐処理済み貫板
築年数
24年
建坪
保証
1年
工事費用
火災保険自然災害申請にて認定

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

前かがみに変形した銅板雨樋

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は、非常に腰の強いステンレスを芯材に使用した、いぶし雨樋に交換した報告のブログになります。現場調査時の既存の銅板雨樋は、変形や勾配不良がみられ、雨樋本来の能力が発揮出来ていない状態でした。関連記事 ...........

強風によって破損した城里町の雨樋

東茨城郡城里町で雨樋修理依頼があり、現場を確認してきました。居住者様にお話をお伺いすると(当該現場は賃貸住宅です)この辺は風の通り道なのか、とても風当たりが強く、破損した雨樋も敷地に落ちてくれたから良いような物の、近隣の住宅に被害を広げてし...........

外観から見ると、雨樋金具の間隔も狭く問題ないように見える

ひたちなか市で行っていた雨樋工事が完了しましたので御報告します。お客様からの御相談内容雨が多く降ると雨樋から水が溢れ出してしまい困っています。築23年目なのですが、直してもらえますか?と、街の屋根やさんのホームページをご覧になられてご連絡い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391