オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

那珂市でのアルミ製テラスの波板交換はポリカ波締め鉄地用で固定


茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
今回は、那珂市で施工したアルミ製テラスの波板交換の様子をご報告いたします。
数か月後の台風シーズン前の台風対策として、劣化した波板交換をご希望のお客様ですのでしっかり施工させて頂きます。
サイズは6尺波板(幅655㎜長さ1820㎜)ポリカーボネート製で、耐衝撃性、耐候性に優れた波板を採用し、留め具には固定力のあるポリカ波締め鉄地用で固定します。

交換前の2階アルミ製テラスの波板の状況

施工前の那珂市のテラス波板
先ずは、施工前の2階部アルミ製テラス屋根の波板の状態です。
2階屋根の軒先部分の下に位置する日陰部の波板部と、日向に出ている波板部の色が違うのが画像でお分かり頂けると思います。
波板に限らず、劣化の原因はその殆どが紫外線による劣化です。女性が日焼け止めや日傘でお肌を守るのも紫外線(uv=ultraviolet※ウルトラバイオレット)対策であるように、紫外線とは怖いもので波板をも劣化させてしまいます。

波板の寿命は

脚立に登り波板の留め具をインパクトで撤去する職人
風に煽られながら2階のテラス波板を撤去する職人
波板の寿命は、ガラスマット入り塩ビ製波板で約5~6年、ポリカーボネート製波板で約10年と言われます。環境により変動はしますが凡その目安としてください。
私の現場での経験上のお話をすると、やはり陽が射しやすい南面や2階部の波板は、その他の方角と比べると劣化が早いように感じます。
現に、ご依頼を頂く波板交換も南面や2階部が圧倒的に多く、劣化した波板は飛散の原因となるので、お心当たりのお客様は台風前に対策しましょう。

既存波板の撤去完了です。

那珂市で波板交換を行うアルミ製テラス屋根の撤去が完了
那珂市での作業当日は、時折降る小雨と強風と言う天候でした。
作業スタッフも、撤去した波板に煽られていましたが2人がかりで何とか無事に解体を終えました。
今回の2階のアルミ製テラスは5000㎜分の波板が必要です。波板幅の655㎜で計算すると8枚となりますが、波板の山に2.5山以上は重ね代を作りますので、有効幅は575㎜以下となり用意するポリカ波板も9枚必要になります。それでは取付けに入ります。

新規ポリカーボネート波板施工・ポリカ波締め鉄地用留め具にて固定

那珂市の現場で新しくアルミ製テラス枠に施工されたポリカ波板
ポリカ波締め鉄地用留め具でブロンズ色のポリカ波板を固定
那珂市の現場で使用するポリカーボネート波板の色は人気のブロンズ色です。
経験上、濃いめの色の方が耐久性があるように感じます(あくまで経験上です)
波板の厚みは0.7㎜でポリカ波板はどこのメーカーさんの物でも共通の厚みで、国産メーカーさんであれば同等レベルの品質です。勿論今回使用する物は国産品です。
こちらの那珂市のテラスはアルミ製のテラス枠ですので、傘釘やフックと言う留め具ではなく、ポリカ波締め鉄地用を使用し固定力を増しました。

before1
波板交換前の表面劣化が起こっているテラス波板
horizontal
after1
那珂市の現場で波板交換が完了したアルミ製テラス屋根

まとめ

業者が行う波板交換は、お客様宅の立地や設置場所、取り付けるフレーム素材によって部材を選定し最適な施工を行います。
簡単そうだが一筋縄でいかないのが波板交換です。
波板交換も街の屋根やさん水戸店にお任せくださいませ。
【波板交換、屋根工事は】※茨城県内全域一律料金
街の屋根やさん水戸店へ先ずは無料相談 フリーダイヤル:0120-270-391


同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市で波型スレート屋根の交換と外溝フェンス修繕工事が完了

屋根工事を行う前の水戸市内の破損した波板スレート屋根
新しい波板スレートで交換が完了した水戸市内のボンベ庫の屋根
工事内容
屋根補修工事
倉庫
使用素材
【波型スレート】ノンアスベスト大波スレート・ステンレス製フックボルト【外溝フェンス】リクシルハイブリットフェンス・フェンス台ブロック・砕石等
築年数
25年
建坪
保証
3年
工事費用
火災保険適用工事(全額)
施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円

同じ地域の施工事例

施工事例

那珂市での雨樋交換時に廃盤の竪樋と新規軒樋を呼び樋加工で連結

廃盤竪樋ビフォー
廃盤竪樋と新規呼び樋を連結したアフター画像
工事内容
雨樋交換
その他の工事
足場
使用素材
シビルスケアPC50・内吊り支持金具・防腐処理済み貫板
築年数
24年
建坪
保証
1年
工事費用
火災保険自然災害申請にて認定

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

倒木による屋根破損が起きた鉾田市の住宅


鉾田市のお客様より、街の屋根やさん水戸店のホームページをご覧になり、御相談がありました。鉾田市のお客様から頂いた御相談内容セキスイハイム住宅なのですが、隣地の林の木が倒れ屋根が破損してしまった。メーカーさんでも見積もりを取っ...........

台風で飛散したアスファルトシングル材


こんにちは、街の屋根屋さん水戸店です。今回のお問い合せ内容「前に来た大型台風で屋根材が捲れました。高い所なのでハッキリと確認出来ません。無料点検をお願いしたいと思い、ご連絡しました。」確かに屋根は高所ですので、下からは屋根の...........

台風被害を受けた瓦屋根を調査します

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は台風被害を受けた瓦屋根の修理依頼になります。今回のお問い合せ内容2019年の台風19号で瓦がズレていたようですが、最近まで気づかず他業者さんのご指摘により判明したようです。瓦屋根はパラペットがあり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391