オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市の屋根工事で適正価格の倍を提示する飛込み業者にご用心


こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
先月の後半から、水戸市内で飛込み業者による訪問を受けたお客様より、ご相談の連絡を頂くケースが多くなりました。
屋根の不具合は、放置をすると被害が広がりますので、一概に飛込み業者さんが悪いとは言いませんが、なかには適正価格の倍以上の価格を提示されているお客様もいらっしゃいましたので、御相談例を元に記載いたします。

飛込み業による訪問を受けた事例

和瓦屋根のイメージ風景画像
【事例①】水戸市内
『屋根の瓦が崩れていると飛込み業者に指摘され心配なので見て下さい』
【事例②】水戸市内
『雨漏りがあると言われ、その場で飛込み業者が見た。25坪のセメント瓦で、ラバ―ロック工法+軒樋で昨日150万で契約してしまったが、この金額は適正価格ですか』
【事例③】水戸市内
『近所で工事していると言う建設業者さんに、2階の棟板金が浮いていると指摘されたのですが、自分では見れないので調査して下さい。』

事例①水戸市内で指摘された瓦ズレ

水戸市で調査を行った隅棟瓦のズレ
こちらはの現場は、既に当社で現場調査を行いました。
実際に屋根の棟部分の熨斗瓦がズレており、放置をすると脱落をしてしまうような状態でした。心ある屋根業者さんが教えてくれたのかもしれません。
ただ、私の今までの経験上でお話をすると、その場で屋根の点検は依頼せず、名刺などをもらって後日連絡するのが良いと思います。
一部の業者は、名刺も置かない、身分は不透明、連絡先に連絡してもつながらない等もありますので、判断は慎重になさって下さい。

事例②水戸市内で雨漏りを直すためにラバ―ロック+軒樋で150万と言われたが適正価格ですか?

必要以上に瓦にラバーロックされておりスタッフがカットしている
この画像は他のお宅の画像ですが、瓦の隙間全面にラバ―ロックが施されていました。
東日本大震災後に、瓦を固定する為に流行したラバ―ロックは、コーキング材で瓦が動かないようにする工法です。
ただ、ラバ―ロックには充填してよい部位と悪い部位があり、必要以上のラバ―ロックは、瓦からの雨水の逃げ場を無くしてしまい、逆に雨漏りの原因となります。
現に、こちらのお客様宅は、雨漏りを起こしてしまっていました。
屋根からの雨漏り被害が広がっている1階の廊下天井
ラバ―ロック工法は、施工法を心得た職人が手を入れれば、とても有効な屋根補修方法ですが、見よう見まねで行っている業者が行うと逆効果になります。
そして、今回の水戸市のお客様からの御相談内容である『25坪のセメント瓦屋根で、ラバーロック+軒樋で150万の契約をしてしまったが適正価格ですか?』ですが
ズバリ!!適正ではありません。現場調査はこれからで、現場も見ていませんが、25坪で150万かかるなら、屋根の葺き替え工事(屋根を新調)が出来ます。
足場費用を含んだにせよ、ラバ―ロック+軒樋なら40万~60万の間が適正価格だと思います。皆様は、屋根業者選びや屋根工事契約は慌てず慎重に行うようにして下さい。

事例③近くで工事を行っている建設業者に、2階の棟板金が浮いていると言われた。

飛込み訪問業者に屋根の不具合があると言われた現場風景
こちらの画像は、以前ひたちなか市で同様の御相談があり、調査させていただいた現場風景です。
当社が伺った後に、訪問業者は来ていないとの事なので、心ある業者さんだったのかもしれません。
屋根修理やリフォーム業者の飛び込みは、屋根の不具合を見つけて声がけをしているケースが多く、当社で調査を行っても屋根の不具合が見つかります。
降り棟に釘浮きを発見したのでハンマーを用意して打込む予定
屋根の不具合は、釘抜けなどの小さな不具合から、屋根材捲れなどの大きな不具合まであり、どちらも放置する事は好ましくないのは確かです。
ただ、今のご時世です。
屋根工事を依頼する際は、身分を明確に確認する事ができ、見積書を提出してもらってからの判断でも遅くはありません。特に、ご高齢のお客様は、その場で即断せず、ご家族に相談される事をお勧め致します。

まとめ

訪問飛込み業者さんの全ての業者さんが悪だとは言いませんが、『25坪のラバ―ロック+軒樋が150万』と言うご相談があったので、一部の事例を抜粋し書きました。
水戸市内に屋根業者は複数あり、同様の相談は当社にだけあるわけではない事を考えれば、まだまだ同様の事例は多くあるのだと思います。
相談が水戸市の千波湖中心に広がっているのも気になります。
また、報告いたしますが、皆様も用心して対応して下さい。
屋根の不具合調査・屋根でのご相談は、街の屋根やさん水戸店へ
フリーダイヤル:0120-270-391(8:30~19:00まで受け付け※日曜休み)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円
施工事例

常陸太田市での太陽光スレート屋根の劣化症状はカバー工法で解決

常陸太田市で太陽光が外されたスレート屋根パミール
カバー工事が完了した切り妻屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
15年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
108.9万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円
施工事例

水戸市の瓦屋根を台風や地震でも崩れない七寸丸一本伏せで施工

施工前の熨斗瓦がズレている水戸市の降り棟
下屋根棟の七寸丸一本伏せが完了
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
七寸丸瓦・強化棟金具・なんばん漆喰・樹脂垂木・オレフィンパッキンビス
築年数
25年
建坪
保証
3年
工事費用
84.7万円(残土処分費別途)
施工事例

水戸市で軒先捲れと化粧剥がれした軒天は化粧合板重ね張りで修繕

水戸市の施工前のプリントが剥がれた軒天
重ね張り施工が完了した水戸市内の軒天
工事内容
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
化粧プリント軒天合板
築年数
建坪
施工軒天82㎡
保証
3年
工事費用
35.5万円※軒天施工費用(足場費用別途)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り被害のある増築した作業小屋

鉾田市で作業小屋のトタン屋根に雨漏りしているとの御相談があり現地調査に行ってまいりました。お客様からのお問い合わせ内容『三年ほど前に増築した野菜の出荷用作業小屋のトタン屋根が雨漏りしている。自分で応急処置をし少し収まったが、機械があるのでと...........

築26年目の屋根リフォームを検討されている日立市の住宅

日立市のお客様より、屋根リフォームのお見積もり依頼があり計測を兼ねて現場調査に行ってまいりました。【日立市の屋根リフォーム見積もり依頼の現場詳細】築年数 : 築26年屋根材 : コロニアル屋根形状 : 複合屋根建坪 : 約35坪

雨漏りしている室内天井画像をバックに雨漏り調査についてのタイトルバック

ひたちなか市の皆様へ、当店の雨漏り調査について解説して行きます。街の屋根やさん水戸店は、ひたちなか市を含む茨城県内全域で雨漏り調査を無料で行っており、毎年沢山のお客様から雨漏り調査の御依頼があります。雨漏りの発生原因で一番多いのは屋根の不具...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391