オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市で天窓からの雨漏り相談があり屋根調査に行ってきました


こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
今回は、水戸市のお客様から御連絡をいただいた、屋根の天窓(トップライト)からの雨漏り相談です。
屋根面の一角に取り付けられる天窓は、室内の採光用に取り付けられ、室内天井の高いお宅が多いのが特徴です。(屋根が高い=屋根の傾斜がきついケースが多い)
万全を期して2名体制で現場に向かいつつ、心の準備も整えて臨みます。

現場に到着しました。

天窓からの雨漏り調査を行う水戸市の屋根
水戸市の調査現場に到着しました。
天窓が付いている屋根面は、お隣の敷地に入らなくては撮影できないため、地上からの画像はありませんが、この反対側の屋根面に天窓がついています。
お客様からは『家の屋根は急だから登れないかもしれません』と言われていましたが、屋根形状が複合屋根なので何とか大丈夫だと思います。

室内の天窓からの雨漏り状況を確認します。

天窓から雨漏りしている状態を室内から確認
天窓から大量に雨漏りしていたと思われる雨漏り跡
先ずは、天窓から雨漏りしている状況を室内から確認させて頂きました。
雨染みの状態から、天窓からかなりの雨量が漏れてきていたのがうかがえ、天窓の木枠には木が腐食したような黒ずみも出ています。
この住宅は、SxL(エスバイエル)さんで建築された住宅で、メンテナンスはしっかりしてあるとの触れ込みがあり中古住宅で購入なさったそうですが、購入後にあちらこちらで不具合が発生するとの事で、お客様はとてもお悩みでした。

実際に屋根に登って調査します。

屋根に登るために梯子を運ぶ調査スタッフ
梯子から屋根に登り谷樋にまたがって立つスタッフ
雨漏りしている天窓の状況を室内から確認したので、次は実際に屋根に登って調査を開始します。
因みに私たちは、屋根業者だからと言って高い所が好きな訳ではなく(私は高所恐怖症)怖くないわけでもありません。仕事でなければなるべくなら登りたくありませんが、登らなければお客様のお困りごとは解決できません。因果な職業ですね(笑)
私の小言はこれ位にして、本題である屋根調査に挑みます。

屋根勾配は4.5寸勾配

勾配計をコロニアル屋根にあてると4.5寸勾配を指す
棟付近から見下ろす雨漏りしている天窓
屋根の傾斜は勾配計で計ると、4.5寸勾配(約24.2°)ですが、屋根の頭頂部から見下ろすと、かなりの急斜面に感じます。

天窓からの雨漏りの原因は八割がシーリングの劣化です。

傾斜がある為慎重に天窓まで降りる調査スタッフ
全体的にシーリングの劣化が確認できる雨漏りのあるトップライト
慎重に天窓まで降り、雨漏りのある天窓を確認すると、全体的にシーリングの劣化が認められますが、水切り板金の捲れや、留め具異常などは確認できないので、大事にはならず、全体的に細かくシーリングを充填すれば雨漏り補修は可能です。
シーリング(コーキングも同じ意味)は、耐久性の高い物でも対応年数は15年なので、雨漏りが起こってから手を講じるのではなく、天窓は定期的なメンテナンスが必要な物だと覚えておかれると良いと思います。

天窓の調査が終了したので、お客様にご報告。

スレート屋根に大きな天窓が設置されている
当社に数多く寄せられる天窓の悩みは、八割がシーリング劣化から始まっています。
天窓は、屋根をメンテナンスされる際に同時にメンテナンスされるのが経済的です。
水戸市の現場屋根もメンテナンス時期に来ているため、お客様とお話をし同時に屋根工事を含めたお見積書を提出する事になりました(お客様のご希望です)
また、最近多い依頼内容でもある、屋根工事の際に天窓を撤去して欲しいとの事。
家族構成やライフスタイルの変化によっても天窓の使用感は変わっていきますね。

まとめ

光を採り入れ、屋根をお洒落に演出してくれる天窓ですが、メンテナンス次第では雨漏りの原因にもなってしまいます。
屋根に設置された天窓は、お客様ご自身ではなかなか確認できない部分なので、15年以上天窓のメンテナンスをされていらっしゃらないお客様は注意して下さい。
『天窓からの雨漏り相談』『天窓での悩み』など、屋根に設置された天窓でのご相談間街の屋根やさん水戸店へご相談下さい。
【調査無料:茨城県内全域お伺いします】フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

日立市での屋根カバー工法で雨漏り原因の経年劣化を解消しました

日立市の縦葺き屋根の全体画像
屋根カバー工法が完成しました
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
MSタフカバー、タフカバー用タイトフレーム、ゴムアス防水シート、エプロン面戸、ベランダ床材(ビューステージ)
築年数
約40年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
99.2万円
施工事例

鹿嶋市での雨漏り修理依頼は雨仕舞いに板金被施工!もう安心です

鹿嶋市でガルバリウム鋼板からの雨漏り調査
鹿嶋市でガルバリウム鋼板で雨押え板金工事完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコン・野縁(タルキ)
築年数
20年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
3.3万円(税込み)
施工事例

小美玉市での店舗雨漏り修理は屋根の取り合い部を板金で雨仕舞い

交換前のパラペット笠木板金
交換後のパラペット笠木板金
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨漏り修理
使用素材
木目調プリント板、ガルバリウム鋼板(笠木板金、壁雨押え板金)シーリング付きビス、集成材(ツバメ巣台)
築年数
35年
建坪
35坪
保証
1年
工事費用
22万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市のテラス屋根は老朽化により交換(お客様の生の声も掲載)

水戸市のテラス波板を計測するスタッフ
クリヤー色を使用したテラス屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
網入り波板7枚・波板ビス・補強垂木
築年数
40年
建坪
保証
1年
工事費用
3.1万円
施工事例

水戸市の瓦屋根を台風や地震でも崩れない七寸丸一本伏せで施工

施工前の熨斗瓦がズレている水戸市の降り棟
下屋根棟の七寸丸一本伏せが完了
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
七寸丸瓦・強化棟金具・なんばん漆喰・樹脂垂木・オレフィンパッキンビス
築年数
25年
建坪
保証
3年
工事費用
84.7万円(残土処分費別途)
施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

日立市で雨漏りが起きているテラス屋根

日立市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は日立市でお問い合せがありました、「雨が降ると下屋から雨漏りしているので見てください。」との内容でございます。今年は大型台風が来ていませんが、例年よりも雨が多く降り、雨漏りが発生している...........

オーバーフローしてしまうと相談を受けた二階屋根に取付けられた雨樋

日立市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今年に入り、日立市のお客様から屋根修理や雨樋修理の依頼を頂けるケースが多くなり、従業員も大変喜んでおります。ありがとうございます。さて今回は、日立市のお客様より御依頼のあった雨樋修理依頼です...........

雨漏り相談のあった玄関入母屋の風景

常陸太田市のお客様からの雨漏り修理相談です。お付き合いのある職人さんに修理を依頼するも雨漏りが改善せず、お孫さんがインターネットで調べて下さり、当社にご相談頂きました。(ありがとうございます)雨漏り修理は原因の特定が先決です。雨漏りしそうな...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391