オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ひたちなか市で木製破風板にガルバリウム鋼板を重ね張りしました


茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
今日ご報告するブログは、ひたちなか市で行った木製破風板(鼻隠し板含む)への、ガルバリウム鋼板の重ね張り報告です。
ガルバリウム鋼板は、近年、屋根材や外壁材として多く使用されるようになった素材ですが、木製の破風板(はふいた)の上から重ね張りする事も可能な万能材です。
木製破風板にガルバリウム鋼板を重ね張りするとどのように変わるのか?破風板や鼻隠しのリフォームをご検討のお客様は参考にしてみて下さい。

破風板(はふいた)と鼻隠し(はなかくし)を画像で解説

破風板と鼻隠しを画像内で解説
【破風板(はふいた)と鼻隠し(はなかくし)を画像で解説】
画像のように、三角屋根の傾斜になっている側面に付いている板を破風板(はふいた)と呼び、軒先の先端側面に付く板を鼻隠し(はなかくし)と建築用語では呼びます。
軒先である鼻隠し板には雨樋を取り付けるので、雨樋が付いているか?付いていないかで覚えるのが一番わかり易いでしょうか。
総称として、破風板で覚えても差し支えは無いので、業者に依頼する際は、『破風板(はふいた)の・・・』で相談すれば良いと思います。

木製破風板にガルバリウム鋼板を張る理由

木製の破風板が痛んでいる二階建ての家
塗装が剥がれて素材が露出している木製破風板
近年の新築住宅では、窯業系破風板(ようぎょうけい)やガルバリウム鋼板製破風板が施工されていますが、以前は木製破風板が主流でした。
木そのものには耐水性がない為、木製破風板には塗装を施しますが、塗装の劣化が進行すれば、破風板の腐食や最悪の場合は雨漏りにも繋がってしまいます。
木製破風板のメンテナンスは、塗装も方法の一つですが、昨今は、耐久性や耐水性を兼ね備えたガルバリウム鋼板を重ね張りが主流となっています。

木製破風板にガルバリウム鋼板を重ね張りします。

差し掛け屋根の破風板にガルバリウム鋼板を重ね張り
木製鼻隠しの途中までガルバリウム鋼板を重ね張り
木製破風板にガルバリウム鋼板を重ね張りしていきます。
立上りの幅は事前に計測した上でガルバリウム鋼板を準備しますが、屋根形状に合わせる寸法の微調整は、板金職人が現場で加工して重ね張りを行っていきます。
今までの木製破風板と異なり、ガルバリウム鋼板を破風板に重ね張りする事により、降雨の際にも雨を吸収する事がなく、見栄えも良くなりますので一石二鳥ですね。
ガルバリウム鋼板にもカラーバリエーションがあります。詳しくは施工業者さんと打ち合わせて下さいませ。

上手い下手が出る、木製破風板へのガルバリウム板金重ね張り

木製破風板に巻いたガルバリウム鋼板の折り返し部の納まり具合
新しく施工したガルバリウム鋼板破風板に新しいケーブルクリップを取り付け
ガルバリウム鋼板の留め具には、ステンレス釘の茶色を使用し、錆にも強い留め具を使用します。折角のガルバリウム鋼板も、鉄釘で留めてしまっては元も子もありません。
軒天側のガルバリウム鋼板折り返し部も綺麗に納まっています。ここは上手い下手が露骨に出る部分ですので、依頼する場合は注意深く確認して下さい。
破風板施工時に取り外したケーブルクリップが劣化していたため、サービスで交換させて頂きました。

鼻隠しに雨樋を施工すれば完成です。

テラス上の新しいガルバリウム鋼板鼻隠しに雨樋支持金具を施工
テラス上の鼻隠しに施したガルバリウム鋼板捲き
木製破風板と木製鼻隠しに、ガルバリウム鋼板を重ね張りしたら、最後に雨樋を取り付けて完成です。
破風板のガルバリウム板金重ね張り施工は、雨樋の脱着が必要となる為、破風板にガルバリウム鋼板の重ね張りをご検討のお客様は、雨樋交換時や外壁塗装と同時に行うのが宜しいかと思います。

木製破風板へのガルバリウム板金重ね張りは街の屋根やさんへ

before1
施工前のブリキ製雨樋と木製破風板
horizontal
after1
施工が完了したガルバリウム鋼板破風板とPanasonic雨樋
木製破風板をご利用のお客様は、雨樋交換時や外壁塗装時、足場設置工事の際に破風板へのガルバリウム鋼板の重ね張りをご検討してみてはいかがでしょうか。
破風板や鼻隠しの補修は、屋根に緩衝する部位なので屋根業者の施工分野です。
破風板工事や鼻隠し工事をご検討でしたら、一度、街の屋根やさん水戸店へご相談下さい。【茨城県内全域一律料金】フリーダイヤル:0120-270-391

同じ地域の施工事例

施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

茶錆が出ているパミール屋根
ガルバリウム鋼板のカバー工法で施工したひたちなか市の屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円
施工事例

ひたちなか市での葺き止め漆喰詰め直しとガルバリウム雨押え工事

施工する前の葺き止めと雨押え板金
葺き止め漆喰とガルバリウム雨押えの施工完了
工事内容
漆喰取り直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
南蛮漆喰かるA ガルバリウム雨押え板金
築年数
36年
建坪
保証
1年
工事費用
9.9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

新しい軒天を増し張りし鼻隠しにガルバリウム鋼板捲き

古河市での施工現場が完了いたしましたのでご報告いたします。ご興味のあるお客様はご参考にして下さい。【施工内容】 ☆調査の様子のブログはclick①軒天増し張り工事 ☆軒天施工初日ブログ ☆軒天増し張り工事のブログはclick②破風板ガルバリ...........

2階の軒天の破損

古河市のお客様より、『軒天』『破風板』『雨樋』の工事見積のご依頼を頂きましたので早速現地調査にお伺いさせていただきました。※部位の破損には原因がありますが、今回は二次的要因のある破損もありますので解説しながら進行いたします。私達が工事内容を...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391