オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市の破風板と軒天補修見積り依頼は無料調査から開始します


水戸市のお客様から、破風板と軒天補修のお見積もり依頼です。
現状把握と計測を行う為、先ずは無料調査から開始します。

水戸市のお客様からの御連絡内容
住宅概況
木造2階建ての戸建住宅 築25年程度
問合せ部位
北側の破風板・軒天・雨樋がついている鼻隠し板
お客様の御希望
無料でお願いできるのであれば見積もりを頼みたい

お約束の日時にお伺いしました。

見積りを希望されている水戸市の修理希望箇所
以前、他のリフォーム会社さんに見積りを依頼した所
『見積りは有料です』と言われ、水戸市のお客様は心配されていました。

そんな所もあるんだな~と当店は思いますが、見積りを見てから工事の有無を
考えるのがお客様なので調査や見積りが無料は当たり前です!

街の屋根やさん水戸店は、屋根からの雨漏り初動調査でさえ無料で行っています。
『看板に偽りなし!』皆様も安心してご依頼ください (^O^)/

下屋根に登って修理希望箇所を確認する調査スタッフ
水戸市のお客様から状況をヒアリングさせていただき下屋根に登って
現状を確認します。

破風板(はふいた) 鼻隠し(はなかくし) 軒天(のきてん)

破風板・鼻隠し・軒天の場所を解説する画像
呼称が不明瞭なお客様もいらっしゃいますので画像に記載しておきますね(^O^)/

屋根の下に位置するこの様な部分は、降雨や風の影響で破損が起こる部位です。
『病院でも、これは何科に行けば良いんだろう・・?』と私も迷う事がありますが
『この部位は、どこに頼めば良いんだろう?』は屋根業者です。

破損の原因が屋根からの雨漏りであれば屋根に熟知していなければ判断ができず
屋根が原因であれば、屋根から補修しなければ再発を招いてしまいます。

補修痕があります

問題の場所(鼻隠し板と軒天部)には補修痕がありました。
お客様に確認をすると、お客様が屋根に登り補修されたそうです。

水戸市の現場軒天に補修痕がある
軒天が脱落し隙間が確認できる
軒天は部分的に増し張り(重ねて張る)され、留め具とコーキング充填が
施されていますが、元の軒天から脱落しており
『もう自分で補修するのは限界だと思った』との事で当社に御相談頂いたとの事で。

軒先プラスチック面戸の変形破損

軒先プラスチック面戸が変形破損している水戸市の現場
次に確認したのは、瓦形状の隙間を被う軒先面戸の変形破損です。

瓦の形状隙間に軒先面戸が必要だと解説する画像
この軒先面戸は、瓦の軒先にはアール状形状に隙間が生まれてしまうので
横風による雨水の浸水や瓦の下に鳥獣などが侵入しないように施されます。

今回、鼻隠し板を交換、またはガルバリウム鋼板での板金巻きを施すお見積もりを
作成しますが、施工するには雨樋の脱着が必要になります。

プラスチック軒先面戸は費用がそこまで掛かる工事ではないので
今回の作業に付随して同時交換する事が、将来的な事も考慮すると望ましいです。

破損上部の屋根瓦を捲ってみます。

台風時や強風時の横風以外、雨水は屋根の傾斜を沿って上から下に流れます。
念の為、破損している軒天と鼻隠しの上部の屋根瓦を捲って確認します。

釘止めされていない軒先から2枚目の瓦を指す画像
瓦を捲り上げ防水シートの状態を確認
瓦屋根の下地を確認すると、防水シートは破損もなく正常の状態です。

屋根からの浸水がなければ、鼻隠し・破風板・軒天を補修すれば
再発する事はなく、快適に過ごせるようになります (^O^)/

水戸市での無料現場調査を終えての見解

下屋根に伸縮脚立をかける調査スタッフ
水戸市での現場調査を終え、提出させて頂く見積もり内容項目

見積り項目①
破風板・鼻隠し板へのガルバリウム鋼板巻き
見積り項目②
軒天の増し張り施工
見積り項目③
軒樋の脱着に伴う、軒樋交換施工
見積り項目④
プラスチック軒先面戸の部分交換・広小舞調整
見積り項目⑤
仮設足場

破風板・鼻隠し・軒天補修に伴う見積もり項目は以上ですが
2階全面と東西2面での2種類のお見積書を提出します。

全てを行う事が望ましいのは確かですが、お客様には予算が存在します。
凡その金額をその場でお伝えしましたが、2種類の詳細お見積書を提出
いたしますので、お客様が納得される方法をご選択頂ければと思います。


♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

今回の水戸市のお客様から
『こんなにちゃんと見てもらって、本当の無料で良いの?』
と嬉しいお言葉を掛けて頂きました ヽ(^o^)丿

数ある中から、街の屋根やさん水戸店へご相談頂いたのもご縁です。
お客様の為に最大限汗をかくのは当たり前です。

ハートでお付き合いするのが街の屋根やさん水戸店です。
『ネット見たんですけど・・・』とだけご連絡いただければ
あとは対応担当者にお任せいただくだけでOKです。

屋根でお困りなら街の屋根やさん水戸店へ フリーダイヤル:0120-270-391

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦


お住いの点検案内をするスタッフ画像のある表示広告
屋根工事、雨漏り補修なら街の屋根やさん水戸店にお気軽にご相談ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740
施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

三角冠棟を調査する為、屋根に梯子を設置

今回は、桜川市の棟瓦の取り直し見積り依頼現場からの御報告です。当店のHPをご覧になり、メールで御相談を頂きました。太陽光メンテナンス業者さんから、棟瓦の下地が全体的に傷んでいるとの指摘を受けたので、棟瓦の補修をして頂ける屋根業者様を探してい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391