オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市近郊で台風の影響により雨漏り調査(棟板金補修工事)


本日は茨城県水戸市近郊にて棟板金の修繕工事についてご紹介させていただきます。先日の台風で雨漏りがするということで現場調査にお伺いしました。
CIMG0372
まずはお客様に雨漏りの場所・状況をヒアリングし屋根に登ってみました。
登って最初に目についたのが棟板金の浮きでした。
ここで棟板金の説明をしようと思います。

棟板金とは、屋根の頂点にある板金のことをいいます。
スレートやコロニアル・カラーベスト・金属屋根などの屋根にも使用します。
昔はトタンを使用していたため、錆が発生することもありましたが、現在はガルバリウム鋼板を使用することが増えてきたため、錆にくく丈夫になってます。



棟板金
棟板金
次に棟の構造についてお話しさせてもらいます。
構造としては、下から葺きあげられたスレートなどの屋根材を貫板(ぬきいた)という板でおさえ上から棟板金を被せて雨水の浸入を防いでいます。
棟板金は横から釘またはビス等で固定されているのですが、こちらの釘が板金を劣化させる原因となっていきます。

釘が抜ける原因としては強風等の影響・熱膨張にあります。
熱膨張とは金属のため日に当たると太陽の熱で膨張し、夜気温が下がると収縮します。
この膨張と収縮を繰り返し徐々に釘が抜けてしまいます。
家が建ってる立地にもよりますが日の当たりがいいと抜けるスピードも速まるので6~8年目安に確認をしたほうがよろおしいと思います。
釘が抜けた・浮いた状態で放置しますと抜けた釘から貫板に雨水が浸入しまして腐食してしまいます。
そこから雨漏りにつながる恐れがあります。
腐ってしまいますと釘すらきかなくなるので貫板交換工事が発生してしまいます。

また、釘がぬけてることによって棟板金の飛散する場合があります。最近の台風は異常に強い勢力なので特に危険です。
飛散した棟板金が近隣様にも大変ご迷惑をおかけしてしまうことになりますし、大きな事故につながる恐れもあります。


今回の現場調査の結果は経年劣化からの台風の強風による釘ぬけ・釘の浮きから貫板に雨水が入り込んだのが原因での雨漏りでした。
今週の天気予報で雨マークがあるので応急処置としてブルーシート養生をさせてもらい早急にお見積もり作成し提案させてもらいます。

家は建てるときも大事ですが、建てた後のメンテナンスも大事ですね。
メンテナンスを疎かにしてしまうと取り返しがつかない大きな問題に発生してしまうことがあります。
わたくしどもはメンテナンスも行っていますのでご気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円
施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

茶錆が出ているパミール屋根
ガルバリウム鋼板のカバー工法で施工したひたちなか市の屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の瓦屋根修繕工事が完了!もう雨漏りの心配はいりません

15
16
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
七寸丸瓦・強化棟金具・なんばん漆喰・ガルバリウム製谷板金・谷シーラー・その他
築年数
45年
建坪
保証
3年
工事費用
67.1万円
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

日立市での屋根修理完了画像に施工金額も記載

日立市で完了した瓦屋根修理の現場報告です。屋根の頭頂部に位置する棟※むね(グシ)を地震にも強い耐震棟に強化しました。屋根修理を行う事になったきっかけは『2階の瓦屋根の端っこが、今にも落ちてきそうになっている』と言うご相談を受けたのが始まりで...........

屋根リフォーム依頼のあった調査対象屋根のパミール

今回は、筑西市のお客様からの屋根リフォーム見積り依頼です。筑西市の現場屋根材は、調査の結果、塗装できないニチハ社製のパミールと言う平板スレート材である事が判明しました。屋根材や屋根下地によっても施工法が異なるのが屋根リフォームです。詳しく解...........

腰葺き屋根銅板葺き替え工事

常陸太田市で屋根工事をご検討のお客様へ、今回は屋根修理関連の施工事例をご紹介させていただきます。ここ半年ほど、常陸太田市にお住いの方より屋根に関するご相談が増えてまいりました。ご参考になればと思い、施工前と施工後の比較と気になる料金も併せて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391