オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

笠間市で『屋根が飛びそう』と調査依頼!瓦棒葺き屋根を調査です


茨城県笠間市のお客様より『屋根が飛びそうだから見て!』とのご連絡を受けました。
お電話で状況をお聞きすると、屋根材の呼称まではお客様も分からなかったのですが、推測するに瓦棒葺きの屋根と判断しました。

『屋根が捲れ(めくれ)、万力で止めている』との事で、緊急性が高いと判断し調査の順序を繰り上げ調査にお伺いしました。


笠間市お客様宅到着!外観
現地に到着いたしました。

外壁の状況から見ても、35年以上は経過しているものと思います。
業界に携わる者なら、外壁のサイディングが縦か横か?幅はどれ位か?で凡その築年数は判断できます。
築年数により使用している屋根材も検討がつくと、お客様へも迅速にお答えする事ができます。
屋根材が捲れないように万力で押さえています
瓦棒葺きの屋根を、万力で押さえています。

『台風の時、屋根がバタバタして凄かったので、近所の親戚が雨の中やってくれたのよ~』との事。
我々も時折対応いたしますが、台風の中での作業の大変さが手に取るようにわかります。
玄関から見た西面
吹きさらしの西面風景
こちらは、玄関を南向きとした西面の屋根なのですが、西面は障害物がなく風当たりの強い場所です。
屋根材の先端が、劣化により隙間が開き、そこに突風が吹き込み屋根材を捲れ上げる現象が起きたのだと思います。

同じ築年数・同じ屋根材であっても、立地条件や方角によっても経過状態は様々です。
症状が大きくなる前に、早め早めのお手入れが、やはり必要なのだと思います。

瓦棒の軒先に錆割れ
軒先先端の錆割れ多数、修理跡
左側の画像の黄色〇をご覧ください。 瓦棒の先端に錆割れを起こしています。
雨樋に、ガムテープが落ちていると思いますが、錆割れの部分をテープで保護したいたものです。
先端の錆割れによる応急処置は全体的に行われており、かなり前から症状が出ていたようです。
屋根下地を確認する為、屋根を押す作業員
屋根材を押すと、必要以上に下がる感覚があり、下地まで水が廻ってしまっているのが確認できます。

この瓦棒屋根材の特徴を少しだけご説明いたします。
瓦棒は金属屋根材で、棟(屋根の頭頂部)から軒先まで一枚で施工できるため雨漏りに強く、勾配(屋根の傾斜)が緩い屋根に施工できる屋根材で、色々な屋根の形状に加工する事が出来る為、施工性が良く予算も抑えられる屋根材で多くの屋根でお客様を守っています。
屋根材先端錆割れの一番ひどい場所
軒先が錆割れを起こしてしまうと、屋根の傾斜の緩やかな屋根であればあるほど、水の浸透も深くなり下地まで傷めてしまう事になります。
軽度な症状であれば、保持対策としては定期的な屋根塗装時に、軒先は錆止めを含めた塗装が必要であると考えます。
※塗装か?屋根のやりかえか? 迷われたお客様は是非ご相談ください。 適切に判断いたします。
今回はの症状は、下地からの補修が必要です。
屋根材を捲り、下地を調整してからの葺き替えが適当であるとお客様にもお伝えしましたので、おおよその概算金額をお話し、正規の見積書を提出する事になりました。
※概算をお伝えすると、お客様が想定していたよりも安くて良かった~との事です。 良かったです^^

屋根の劣化症状・破損状態にもよりますが、判断となるのは『下地』の状況確認です。
業者を選択される場合は、下地までキッチリ判断してくれる業者を選択する事をお勧めします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円
施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

茶錆が出ているパミール屋根
ガルバリウム鋼板のカバー工法で施工したひたちなか市の屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

笠間市での棟瓦の葺き直しは強力なんばん漆喰仕様で土台を強化

笠間市で化粧棟から木?隅棟から草?棟や桟瓦にラバーロックしてあります
主棟を温存した化粧棟と隅棟の葺き直しが完成
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
強力なんばん漆喰・水シャット・緊結銅線
築年数
築40年
建坪
保証
3年
工事費用
約92万円
施工事例

笠間市で和瓦葺きからガルバリウム鋼板に屋根リフォームしました

地震で崩れて雨漏りしていた入母屋の和瓦屋根
ガルバリウム鋼板葺き替え画像
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
地震
使用素材
カラーGL鋼板、エスロン半丸120
築年数
45年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

日立市での屋根修理完了画像に施工金額も記載

日立市で完了した瓦屋根修理の現場報告です。屋根の頭頂部に位置する棟※むね(グシ)を地震にも強い耐震棟に強化しました。屋根修理を行う事になったきっかけは『2階の瓦屋根の端っこが、今にも落ちてきそうになっている』と言うご相談を受けたのが始まりで...........

屋根リフォーム依頼のあった調査対象屋根のパミール

今回は、筑西市のお客様からの屋根リフォーム見積り依頼です。筑西市の現場屋根材は、調査の結果、塗装できないニチハ社製のパミールと言う平板スレート材である事が判明しました。屋根材や屋根下地によっても施工法が異なるのが屋根リフォームです。詳しく解...........

腰葺き屋根銅板葺き替え工事

常陸太田市で屋根工事をご検討のお客様へ、今回は屋根修理関連の施工事例をご紹介させていただきます。ここ半年ほど、常陸太田市にお住いの方より屋根に関するご相談が増えてまいりました。ご参考になればと思い、施工前と施工後の比較と気になる料金も併せて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391