オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

古河市での軒天破損は破風板からの雨水浸入による二次的破損です


古河市のお客様より、『軒天』『破風板』『雨樋』の工事見積のご依頼を頂きましたので早速現地調査にお伺いさせていただきました。
※部位の破損には原因がありますが、今回は二次的要因のある破損もありますので解説しながら進行いたします。

私達が工事内容をお客様にご提案する時には、現状の状況を確認させていただいた上で可能な施工内容内でのご提案を差し上げています。
お客様も、塗装が良いのか?交換なのか?貼るのか?その他に良い方法があるのか?等々、リフォームをする際に迷われる事が多々あると思います。
【リフォームの際、こんな事はありませんか?】
塗装=塗装業者さんはわかりますが
交換や貼るは=大工さん?リフォーム屋さん?何屋さん?
その他=誰に聞けばよいの?
等、インターネットで検索するにしても、どう調べたらよいかわからない・・・なんて事もあるのではないでしょうか。 そんな時は是非『街の屋根やさん 水戸店』を思い出してくださいませ。
2階の軒天の破損
こちらが現地の『軒天』の画像です。 
木目の軒天が剥がれてしまっており場所によっては穴が空き躯体が見えております。

症状が出始めてから、放置したことによりここまで進行してしまったもので、風による影響だけではなく軒天自体に雨が廻ってしまっている症状です。
鼻隠しの塗膜が無くなっている
この雨樋が取り付けられている木の面を正式には鼻隠しと言います。 総称として破風板と言っています。

本来は、茶色の塗料で覆われていた鼻隠しですが、塗膜が切れ木の部分が見えてしまっているのがわかります。

何も膜が無い状態になっている木は、水分を吸収してしまうので、この現状で雨が吹き付けると厚さ24㎜の木板であっても裏まで雨が浸透します。


破風板の塗膜が無くなっている
こちらの雨樋を取り付けない部分を、正式名称で破風板と言います。


こちらは雨樋がない分、雨から保護してくれる部分が何もありません。


その為、紫外線にも風雨にも晒されているので鼻隠し部と比べて塗膜の剥離(はくり※はがれる事)が進行しているのがわかります。

鼻隠しから雨が侵入し軒天が破損
破風板の塗膜が切れた状態で雨が吹き込むと、水分を吸収してしまい内部に迄浸透してしまいます。

その為、本来雨が直接あたる事のない屋根下にある軒天に雨が浸透し軒天にまで影響が出てしまいます。いわば二次的破損被害です。

リフォームや手直しには予算が発生するのでタイミングがありますが、放置しすぎてしまうと他の部分にまで症状が出てしまい、その分出費がかさんでしまいますので頭の片隅にでも入れておいていただければと思います。

【ご提案】軒天=木目柄ラワン合板張替え 破風板=ガルバリウム板金巻き
玄関上の軒樋が排水不良
1階西面の軒樋が勾配不良
1階南面の軒樋が勾配不良により雨溜まりが出来ている
1階東面軒樋に破損
全体的に勾配(こうばい※水の流れを作る為の傾斜)が不良を起こしており、雨水を排出する機能をはたしていません。
この症状ですと支持金具からの交換が必要です。
軒樋の打ち込み支持金具
軒樋を受けている支持金具の根元部分が下に曲がり下がっていますのでこれでは勾配が取れません。

今回、破風板に板金を巻く施工をご案内する為、支持金具の脱着も必要になりますので、軒樋取付の際は支持金具から同時に交換する提案をいたします。
また、この支持金具は五寸釘のように1本で支える打ち込み式の支持金具なので、強度が保てる正面打ちの支持金具に変更するご提案を差し上げようと思います。

【ご提案】亜鉛メッキ製正面打ち支持金具・アイアン半丸105・新集水器・竪樋60パイ
今回の現場には足場が必要になり、お客様のご要望で、外装塗装のお見積もりも提出いたします。
【提出見積もり内容】
①軒天 ②破風板 ③雨樋 ④外装塗装 ⑤足場 ⑥廃材処分費 ⑦諸経費
となります。

リフォームは、予算もさることながらタイミングや相談できる業者選択も重要な要素です。
『街の屋根やさん 水戸店』は屋根のみならず、お家にかかわるリフォーム相談に幅広く対応します。
どこの業者にしようかな~?と思ったらお気軽にご相談くださいませ。
最後までお読みいただきありがとうございました。

同じ地域の施工事例

施工事例

古河市で台風被害のカーポート屋根をポリカーボネート平板に交換

破損していた古河市のカーポート屋根のパネル
古河市で新しく交換した二枚のポリカ平板クリアー色
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカーボネート平板パネル(770㎜×2365㎜)両面耐候(クリア色)
築年数
25年
建坪
保証
1年
工事費用
4.3万円(諸経費・廃材処分費等含む)
施工事例

古河市で火災保険適用にて瓦屋根漆喰詰め直し工事と雨樋交換工事

H様漆喰ビフォー
H様漆喰アフター
工事内容
漆喰詰め直し
雨樋交換
火災保険
使用素材
漆喰・アイアン丸105(Panasonic製)
築年数
35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
火災保険適応金額内
施工事例

古河市で雨樋変形による漏れ発生!内吊り金具で強化し美観もup

既存軒樋画像
PC50完成 すっきり
工事内容
雨樋交換
足場
使用素材
軒樋:PanasonicシルビスケアPC50  金具:内吊り金具
築年数
建坪
雨樋交換45m
保証
1年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

新しい軒天を増し張りし鼻隠しにガルバリウム鋼板捲き

古河市での施工現場が完了いたしましたのでご報告いたします。ご興味のあるお客様はご参考にして下さい。【施工内容】 ☆調査の様子のブログはclick①軒天増し張り工事 ☆軒天施工初日ブログ ☆軒天増し張り工事のブログはclick②破風板ガルバリ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391