オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

那珂市で軒樋を交換する際に効率よく鼻隠しと破風板も同時塗装


茨城県那珂市のS様邸での軒樋交換施工中の現場に確認に行ってきました。
当社のお客様よりご紹介を頂き今回のご縁を頂いたお客様です。※最近はご紹介も多くなりました。

お客様は、軒先についている軒樋からの雨漏りを気にされており、軒樋から漏れた雨のしずくが地面を掘り水溜りになる事を、とても気にされていました。
同時に、前々から『やろう・・やろう・・・』と思っていた、鼻隠しと破風板への塗装も同時にご依頼です。
※鼻隠しや破風板のお手入れは、軒樋交換時に行うのが効率よく無駄のない選択です。

根元の支持金具から変形した軒樋
支持金具が根元から曲がり勾配不良の軒樋
15年ほど前に増築された部分の軒樋です。
これは、2階から落ちた雪が原因で、根元の支持金具から外れ掛かっており、雨を流すための傾斜が逆方向についており、全く流れず溢れ出ている症状です。
集水器に雑草が生え雨水が排出できない
外側に開き機能していない軒樋
こちらはの左側の画像は2階部西側の軒樋の画像になります。雨を下に落ちる為の集水器に雑草が生い茂ってしまっており、これでは雨水は下に落ちずここから溢れ出してしまいます。

また、右の画像の東側の軒樋は外開きに変形し、軒樋の跡をみてもわかるように通常の1/3程度しか軒樋としての機能をはたしていない症状でした。


鼻隠し部と破風板
今回は、軒樋交換と同時に鼻隠しと破風板の塗装も同時に行います。
軒樋は破風板の近くに!鼻隠しは雨樋の設置面なので、取り外す今回がとても効率的であり無駄がありません。
画像でもお分かりになるように、木部の塗装が剥げてしまっており奥様は綺麗にしたいとのご要望。
※鼻隠しと破風板は呼称の違いはありますが、『はふ!』と言って頂ければ私達は理解しますw

【破風板豆知識】
20年以上前の住宅では、杉板などの木材の板が使用されている事が多く、塗膜が剥がれると木は水分を吸収してしまう為、内部に通水し軒天に影響を及ぼします。 私たちは屋根裏を見させていただくことも多いのですが、塗膜が剥がれている破風板の裏側は雨が通水した雨染みがある事が多くあるので、雨漏りの原因の一つにもなるので注意が必要です。


塗装し艶が蘇った鼻隠しに水糸を張る
塗装した鼻隠しに支持金具を施工
昨日、塗装は完了していたので、しっかり塗膜張り艶も蘇った鼻隠しに、勾配(水の流れを作る傾斜)をつける為、水糸を張り新しい支持金具を設置していきます。

※軒樋を交換する際は、ぜひ鼻隠しや破風板のお手入れを同時にご検討ください。完成後の出来栄えに雲泥の差が出ます。
塗膜が完全に剥がれた破風板と鼻隠し
今日は2階部分のみの交換です。
お客様も完成を心待ちにしてくれています。

※職人が入る!足場を設置!時は『ついでに施工』が効率的です。
皆様もお気軽にご相談くださいませ。




塗装した鼻隠しと新しく付け替えた軒樋

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市で割れた雨樋を部分的に交換補修してきました

交換補修依頼のあった割れた雨樋
部分的な交換補修が完了した水戸市内の雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
竪樋60パイ・エルボ・ソケット
築年数
築浅の住宅です
建坪
保証
1年
工事費用
7,150円(税込み)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万
施工事例

水戸市での軒樋交換は廃盤品の為強固な鉄芯入り軒樋で交換

S__54395076-1
軒樋交換が完了致しました
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic社のシビルスケアPC50
築年数
中古住宅購入後から15年
建坪
保証
1年
工事費用
12万円

同じ地域の施工事例

施工事例

那珂市での雨樋交換時に廃盤の竪樋と新規軒樋を呼び樋加工で連結

廃盤竪樋ビフォー
廃盤竪樋と新規呼び樋を連結したアフター画像
工事内容
雨樋交換
その他の工事
足場
使用素材
シビルスケアPC50・内吊り支持金具・防腐処理済み貫板
築年数
24年
建坪
保証
1年
工事費用
火災保険自然災害申請にて認定

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

前かがみに変形した銅板雨樋

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は、非常に腰の強いステンレスを芯材に使用した、いぶし雨樋に交換した報告のブログになります。現場調査時の既存の銅板雨樋は、変形や勾配不良がみられ、雨樋本来の能力が発揮出来ていない状態でした。関連記事 ...........

強風によって破損した城里町の雨樋

東茨城郡城里町で雨樋修理依頼があり、現場を確認してきました。居住者様にお話をお伺いすると(当該現場は賃貸住宅です)この辺は風の通り道なのか、とても風当たりが強く、破損した雨樋も敷地に落ちてくれたから良いような物の、近隣の住宅に被害を広げてし...........

外観から見ると、雨樋金具の間隔も狭く問題ないように見える

ひたちなか市で行っていた雨樋工事が完了しましたので御報告します。お客様からの御相談内容雨が多く降ると雨樋から水が溢れ出してしまい困っています。築23年目なのですが、直してもらえますか?と、街の屋根やさんのホームページをご覧になられてご連絡い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391