オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市のモニエル瓦葺きアパートの屋根1部をスレート屋根に葺替


先日にモニエル瓦の屋根葺き直し工事を行った現場で、追加工事を頂きました。
2階に上がる階段部分の屋根が傷んでいるそうなので、モニエル瓦からスレート屋根に葺替えをご希望です。

面積にして約8㎡(2.4坪)ですので1日で終わらせる予定です。


階段部モニエル瓦画像
先日葺き直しをやらせて頂いた瓦と全く同じ瓦です。
アパートの大屋根を吹き替えたので、ここの階段部分がオーナー様は大変気になっていたようです。
屋根の下地はそのままで、下地を増し貼りし防水シートを貼りスレートを葺いていきます。

施工の順番は下記の通りです。

①瓦下ろし
②瓦桟撤去
③既存防水シート撤去
④下地(ラーチ合板)増し貼り
⑤新規防水シート貼り
⑥スレート材施工

この順番で工事を進めていきます。

モニエル瓦解体中
モニエル瓦解体ほぼ終わり
瓦を下ろしましたので瓦桟の撤去を行っています。
上部と下部に分かれて、外しては下ろしの作業を繰り返し進めていきます。

防水シートが見えていますが所々小さい穴が見えていますね。この防水シートはアスファルトル-フィングですので耐用年数が約20年です。このアパートが築28年ですので交換しなくてはなりません。耐用年数を超えてきますと雨漏りの原因にもなってきます。何らかの原因で屋根材の下に入ってきた水を防水シートが守ってくれていますが、劣化して穴が空いていてはどうでしょう??
そうです、雨漏りになります。
防水シートは最後の砦として雨漏りからお家を守っています。
増し貼りベニヤ貼り軒天付近
増し貼りベニヤ貼り水下付近
増し貼りベニヤ貼り棟近辺
下地のラーチ合板を貼っていきます。
ラーチ合板は新築の屋根下地や床の下地に使われている合板で唐松を使っています。松はヤニ(油分)が多いので耐水性に優れております。
下地をしっかり施工する。事で屋根材の仕上がりも良くなってきます。下地がボコボコでしたら屋根材もそれなりになってしまいますので。


葺き替え施工

防水シート棟付近
屋根全体に防水シートの施工が終わりました。
下から順番に貼っていき20センチ上の防水シートのが重なるように貼っていくのが鉄則です。
屋根には傾斜付いていますので、雨が浸入したら基本上から流れてきます。防水シートの
重なりが逆だったら大変です。雨が入りたい放題ですよね。
防水シート全体
写真でも分かりと思いますが、隣の屋根材は金属製の屋根なのです。こちらは以前に金属製の屋根に葺き替えたようです。
今回の部分だけモニエル瓦になっていましたので、お客様も気になっていたようですね。
隣が瓦でしたらスレートの屋根には出来ませんでしたが、金属屋根でしたので問題なく施工出来ます。
棟板金下地画像
スレート施工画像
棟の板金下地の貫板が付け終わりました。
棟板金はしっかりとビスで固定しますので、新しい貫板に交換します。
因みに乾燥している材木を使っております。通常の貫板ですと乾いていない(含水率が高い)ので使用致しません。
新築の柱にも乾燥材が使われているのは、乾くと反ったり曲がったりする為です。

スレート材も下から葺いてきます。防水シートと同じく上から雨が流れて来ますので、上から貼ったりしたら大変な事になってしまいますw
before1
階段部モニエル瓦画像
horizontal
after1
スレート屋根葺き替え施工完了画像
上の画像がビフォーアフターです。

見て頂ければお分かりになると思いますがモニエル瓦からスレートになりましてシュッとしました!
重い印象から軽い印象に変わりましたね!お家にとって屋根は軽い方が断然良いですし!
ちょうどお客様もみえまして暖かいコーヒーを頂きました!今日は寒かったので暖まりました。
ご馳走様でした!!
お客様が最後に「お宅に頼んで本当に良かった。また何かあったらすぐに連絡するね!」
コーヒーで体が温まりましたし、お客様よりかけて頂いたお言葉で心も温まりました!!
明日からまた頑張れる気がします!!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市での屋根葺き替えは防災瓦を使用した雨漏り対策

工事前の漏水している屋根
防災瓦での葺き替え工事が完了した屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スーパートライ110スマート、南蛮漆喰、樹脂製瓦桟、防水シートREBO
築年数
45年
建坪
保証
5年
工事費用
99.8万円
施工事例

鉾田市で作業小屋のトタン屋根葺き替え工事が完了

施工前の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
施工後の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
工事内容
屋根葺き替え
倉庫
使用素材
ガルバリウム波板・構造用合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・シーラー・波ビス・防水テープ
築年数
3年
建坪
保証
3年
工事費用
40.6万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

フルフラットでスタイリッシュなスーパートライ110瓦

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、ひたちなか市のブログで御報告した瓦屋根の葺き替え工事現場の第二弾です。今日は、実際に新しい瓦を葺く工程をお伝えしていきます。前回のブログひたちなか市の葺き替え工事は、瓦を撤去し野...........

瓦屋根の葺き替え工事を行う、ひたちなか市内の屋根風景

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。さて今回は、先日着手した、ひたちなか市の屋根葺き替え工事現場から、既存の瓦材を撤去し、屋根下地である野地板と防水紙の施工までの様子です。現場の屋根は、酷い雨漏りを起こしており、下地の状...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391