オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市でのアパート塗装は共用廊下の防水工事前に雨漏り軒天解体


茨城県水戸市のアパートの外壁塗装現場は、住人様の共用廊下の防水工事も併用して行います。
通路下にある軒天部分に雨漏りがあり、今後のお手入れを考慮し『既存の軒天を撤去して下さい』との
オーナー様からのご依頼なので、今日は外壁塗装前の下処理として軒天の解体を行いました。

2階の廊下の防水不良による雨漏り

共用廊下の防水不良により軒天のへの雨漏り
画像で見ていただけるように、本来は雨のかからない軒天の奥が雨漏りしてしまい腐食して垂れさがってしまっています。

軒天上部にある、住人さんの通路となる共用廊下です。

共用部分の防水モルタル部分に雨水が染みこんだ状態
共用廊下は防水モルタル仕上げになっていますが、黒ずんで見える所は雨が染み込んでいます。
今まで一度も手を入れた事がないとのお話なので、防水機能が低下しているのは確実です。

※防水(ベランダ防水含む)は、遅くとも10年に一度のメンテナンスは最低必要ですので、10年以上経過しているお客様は一度業者による調査を受ける事をお勧めします。

軒天を解体します

撤去する前のアパートの軒天
軒天の隅に穴を開け解体を始める
今日は、こちらの軒天を解体します。
今回、外壁塗装と同時に共用廊下への防水工事も行いますが、経年後に再度軒天に雨漏りした際に気づきやすく尚且つ手入れし易い仕様にしておきたいとのオーナー様のご意向です。

こちらのアパートは同敷地内に4棟のアパートが建っており、1年に1棟のペースで塗装を行い3棟の軒天は全て軒天が無い仕様に変更されています。
賃貸経営のオーナー様ですからランニングコストを考慮した上でのご判断ですね。

軒天を解体

雨漏りしていた軒天を剥がすと躯体部が見える
共用廊下の床下地の鉄骨に雨漏りにより錆が発生
やはり共用廊下の防水が効いていなく、下地の鉄骨部には錆が出る程の雨漏りがあり軒天の下地となる垂木も腐食しかかっています。
共用廊下は住人さんが歩かれるため下地は強度の強い鉄骨下地なのでこの程度で済んだのでしょうが、これが家のベランダ部だった場合は下地が木材合板なので更に酷い状況になっていた事になります。
今回しっかり防水層を復活させますので、今暫くお待ちくださいませ。

軒天の下地部分です。

軒天を剥がし終え下地の垂木が見える
西側から見た軒天を解体した後の下地
軒天を全て剥がし終え、軒天の下地である垂木が残った状態です。
本来、軒天はこの垂木を下地とし固定具(釘やビス)で固定しているため、垂木が腐食していると固定具が効かなくなり剥がれや垂れ下がりの原因となります。

建築物の表面層の下には必ず下地があります。
軽微な損傷であれば表面層のお手入れですみ予算も安価で済みますが
重度の状態になると下地からの修理修繕が必要となり高額になりますので早め早めの行動をして下さい。

今日のまとめ

軒天と下地である垂木を撤去
鉄骨部へ電灯を移設
垂木も解体し、最後に軒天に取り付けてあった電灯を鉄骨につけ直して軒天解体は完了です。

今回、共用廊下に防水施工した後、こちらの鉄骨部にも錆止めを施し塗装しまので、施工後はとても綺麗になると思いますのでご期待くださいませ。

住まいは、雨風から皆様を守り快適な生活を与えてくれるものです。
早め早めの対応=出費を抑える事に繋がります。症状があるお客様は今すぐ!ご連絡ください。!
皆様に最適なご提案をさせて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市での葺き止め漆喰詰め直しとガルバリウム雨押え工事

施工する前の葺き止めと雨押え板金
葺き止め漆喰とガルバリウム雨押えの施工完了
工事内容
漆喰取り直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
南蛮漆喰かるA ガルバリウム雨押え板金
築年数
36年
建坪
保証
1年
工事費用
9.9万円
施工事例

鹿嶋市での雨漏り修理依頼は雨仕舞いに板金被施工!もう安心です

鹿嶋市でガルバリウム鋼板からの雨漏り調査
鹿嶋市でガルバリウム鋼板で雨押え板金工事完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコン・野縁(タルキ)
築年数
20年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
3.3万円(税込み)
施工事例

小美玉市で梅雨前に解消!和瓦谷部からの室内雨漏り補修工事完了

和瓦下ろし下地腐れ酷い状態
瓦葺き直し完了画像
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
使用素材
ラーチ合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・谷板金(ガルバリウム製)・防腐処理瓦桟・谷板金クッション材
築年数
42
建坪
36坪
保証
1年
工事費用
15万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市で大棟熨斗瓦(のしがわら)脱落による強化棟七寸丸へ変更

9741468289689
9741466711581
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
七寸丸瓦
築年数
48年
建坪
8m
保証
1年
工事費用
13.2万円
施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

水戸市ルーフィング破損雨漏りをガルバリウム金属屋根カバーで解消

屋根に荷物を揚げる職人
ガルバリユムカバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
使用素材
横暖ルーフS(メーカー名:ニチハ)
築年数
築26年
建坪
26坪
保証
10年
工事費用
85.8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ひたちなか市で雨漏り調査を行った庇

茨城県ひたちなか市のお客様より、『縁側の庇屋根がボロボロで、雨漏りするので梅雨入り前に修理して欲しい』との雨漏り修理依頼の御連絡を頂きました。ご連絡から数日後、お客様の都合に合わせて現地調査にお伺いました

古河市のヘーベル外壁のお客様の全景

古河市のお客様より雨漏り補修のお問い合せを頂きました。昨年10月の台風で和室の目透かし天井に雨染みができたようです。現在は雨漏りしていないようですが、外壁の貼り替えやカバー工法をご検討なさっているようなので、雨漏りを根本的に直される事をご提...........

水戸市雨漏り調査で漆喰を打診棒で叩くと分かる音

水戸市在住のお客様より雨漏りのお問い合せを頂きました。和室8畳間の目透かし天井に雨漏りが発生しているようです。本日はお客様ご不在の中の現場調査の為、外部から雨漏り究明となります。和瓦葺きの大きなお家のなので、隅々まで雨漏り調査をしていきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391