オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市で台風によりコロニアルが破損した9寸勾配屋根の修理依頼


茨城県水戸市のS様よりご連絡を頂きました。
『台風の数日後、ふと屋根を見上げたら屋根材(コロニアル)が剥がれているので修理してほしい』とのご連絡を頂きました。
『うちの屋根は9寸勾配だから、気を付けて見て下さい!』との情報もいただきましたので、業務用の高所カメラにて屋根の破損状況を現地調査です。
欧風調の立派なスレート屋根
欧風調のとても立派なお宅で、言われていた通り見事な程の急勾配(※傾斜)です。

流石にこの勾配になると、私達も当社の職人も足場無しには登りまんので調査の段階では業務用の高所カメラで場所を特定し、どの様な補修方法が良いのかを判断しお客様にご提案を差し上げる形となります。


調査を開始します。

9寸勾配の屋根にドーマー
横から見た9寸勾配
カメラで撮影したものですが、画像でみてもかなりの急勾配です。

一見するとアスファルトシングル屋根材のように見えますが、これはコロニアルスレート屋根材です
この屋根材は、今は廃盤になっている旧クボタ社製(現ケイミュー社)のカラーベストア-バニーと言う屋根材で小割一文字葺きされた屋根材です。

カラーベストアーバニーは後年に同じデザインでノンアスベストであるアーバニーグラッサが発売されましたが、築年数から追うと、こちらのお宅の屋根材はアスベスト含有屋根材に該当してしまいますので少し厄介です。
谷付近のコロニアルが破損している
お客様が発見された屋根材の割れ部分です。
少し時間が経過した風潮が見え変色しているので、下からの目視でお客様が発見できたのだと思います。
※凹谷の部分から風が侵入し破損したものだと考えられます。
ドーマー近くで破損しているコロニアル屋根材
こちらは、先程の画像の少し上の部分ですが、変色していないのでお客様はお気づきにならなかったようです。
※この明かり採りの為のドーマーはお洒落で良いのですが、高確率で雨漏りの温床となる部分です。
割れがドーマー近くなのでとても心配です。
飾り煙突付近で破損している屋根材
煙突に緩衝する部分で破損しているコロニアル
こちらは、煙突付近の屋根材の割れです。
屋根に凹凸をつけるのはお洒落である一方、凹凸部は症状が出やすい!というリスクもあります。

風の流れや雨の流れ等々、平たんでは起こらない事も凹凸ではイレギュラーが発生する要因が高くなります。

谷部からの強風に煽られ破損してと見られる屋根材
トップライト近くで破損しているコロニアル
こちらは玄関面の裏面である南面の屋根です。
こちらの屋根でも、谷の近くとトップライトの近くに屋根材割れが起こっています。

初期症状

浮いてしまい風が吹き込むと剥がれる可能性がある屋根材
こちらの画像は破損こそ起こっていませんが、起こりうる可能性を秘めている部分です。
画像でもお分かりになるように、屋根材の浮きが発生しています。ここに強い風が吹き込むと捲れあがり破損してしまいますのでこちらも修理が必要です。

玄関面のシンボルでもある風見鶏も台風によって破損していました。

お客様から『台風で風見鶏が落ちちゃったんだけど、おたくで直せる?』との事で、脱落した風見鶏を見せていただきました。
台風時に落下した風見鶏
落下した風見鶏が取り付けられていた棟部
台風による暴風雨で根元から折れてしまっています。
これは棟板金からの下地からの交換補修が必要ですが、屋根補修時に修理させて頂きます。

足場代が一つのネック

今回は9寸勾配屋根の修理補修依頼なので、足場費用が一つのネックになります。
高所作業車を使う方法もあるのですが、敷地が広くアームを伸ばしてもとどかない程の敷地なので、どうしても仮設足場の設置が必要になってしまう現場です。

足場設置の費用を考えれば、廃盤屋根材でありアスベスト含有屋根材なので、葺き替えかカバー工法を行うのも将来的な事を考えれば得策!と言う見方もできます。
【見積もり内容】
①修理②葺き替え③カバー工法の3種類の見積もりをご希望ですので、しっかり計測し正確な見積書を作成いたします。

私達は提案する事はできますが、最終的な選択や判断は全てお客様にお任せしています。
痒いところに手が届く!お客様の良きアドバイザーでありたい!!
『街の屋根やさん 水戸店』を宜しくお願いいたします。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市アパートのスレート屋根を火災保険適応にて1部補修工事

スレート下地の腐れ
180
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
アパート
使用素材
屋根材 ケイミュー社 グラッサ 軒樋 Panasonic社 PC50 
築年数
29年
建坪
約80坪
保証
5年
工事費用
火災保険適応金額内
施工事例

水戸市で台風被害によるアパートのスレート屋根補修・半丸雨樋交換

ビフォー
アフター
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
アパート
使用素材
カラーベスト
築年数
25年
建坪
70坪
保証
10年
工事費用
950,000円(保険適用)

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市で大棟熨斗瓦(のしがわら)脱落による強化棟七寸丸へ変更

9741468289689
9741466711581
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
七寸丸瓦
築年数
48年
建坪
8m
保証
1年
工事費用
13.2万円
施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

水戸市ルーフィング破損雨漏りをガルバリウム金属屋根カバーで解消

屋根に荷物を揚げる職人
ガルバリユムカバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
足場
使用素材
横暖ルーフS(メーカー名:ニチハ)
築年数
築26年
建坪
26坪
保証
10年
工事費用
85.8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の屋根補修でハシゴを使い荷揚げ

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。ひたちなか市で台風被害を受けた瓦屋根補修が完了致しました。昨年の台風19号被害により瓦屋根の桟瓦が26枚も飛散していました。お問い合せお客様談「昨年10月の台風で屋根の瓦が飛んで割れています...........

平板瓦の釘点検依頼のあった水戸市のお宅

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今日は、水戸市のお客様から『台風前に平板瓦の釘点検をしてほしい』との無料調査のご連絡を頂き調査にお伺いしました。梅雨や台風前に屋根メンテナンスを行う事はとても大切な事です。今回の屋根調査は微...........

ひたちなか市のお客様火災保険にて申請します

台風の暴風雨和瓦が破損・飛散したひたちなか市のお客様よりお問い合せを頂きました。「昨年10月の台風で屋根の瓦が飛んで割れています。火災保険の申請をお願いしたいのですがお見積もり出来ますか?梅雨入り前には直したいのですが・・・」自然災害での被...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391