オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ひたちなか市で雹により穴あき雨漏りした波板囲いの小屋を修繕


茨城県ひたちなか市で、数年前の降雹(ひょうが降った)で穴が空いてしまった波板囲いの洗濯小屋を修理修繕してきましたのでご報告いたします。

お若い頃に職人をされていたご主人様が、ご自分で作られた洗濯小屋で、数年前の降雹で穴が空いてしまいご主人様が補修を繰り返していましたが、『もう、少しの補修じゃおいつかない』との事で、当社にご相談の御連絡を頂きました。
降雹により被害を受けた波板囲い小屋
茨城県ひたちなか市では、海浜公園近隣で2018年のGWに降雹が記録されています。
雹(ひょう)は、雨の様に広範囲に降るものではなく局部的に降るものなので、同市内でも降雹を御存じないお客様もいらっしゃいます。

私達は、茨城県内で多方面のお客様からご依頼を受けますので、県内の自然現象については、かなり情報通ではあると思います^^

調査時の様子です。

無数に穴の空いた波板屋根
降雹により穴の空いた波板屋根
波板囲いの塩ビ(塩化ビニール)製の波板屋根部分の画像です。
ここまで無数に穴開き破損があると、ただの経年劣化によるものではなく雹害によるものですね。

今回は、塩ビ波板よりも強度のあるポリカ(ポリカーボネート)製の波板に交換いたします。
波板囲い屋根の小屋裏の下地
バラ板に補修した部分
こちらは、小屋内から撮影した波板屋根の下地部分の画像です。
雨漏り部分にビニール等を差し込み応急処置をされていましたが、昨年の台風時には小屋内は滝のような状態だったとの事で、小屋内は洗濯機や温水器貯湯等も置いてあるため、漏電するのではないか奥様もとても心配だったとの事でした。

修理修繕施工の様子です。

波板囲いの外壁波板を撤去した様子
バラ板の腐食部を交換
居室であれば屋根材を葺くのが通例ですが、用途も小屋である為使える木材は使用し補強や交換が必要な部分はしっかり手を加えます。

お客様の使用用途・ライフプラン・予算によっても施工方法は1件1件違い、そのお宅のリフォームや修理修繕の方法の答えも一つではありません。 今回も見積もりは3種類提出し、お客様がご選択されたのが今回の施工方法です。

バラ板の上に新しいルーフィングを敷き始める
小屋の屋根にルーフィングを一面に貼る
屋根下地の上に一次防水層であるルーフィング(防水シート)←説明クリックもしっかり敷き込みます。
今回は、価格重視とのお客様のご要望もあり、価格重視のPカラー(対応約10年)を使用しました。

母屋や本屋根には私達は使用しない価格重視のルーフィングですが、使用用途が小屋である事や数年後に娘様とのご同居のお話もある事も考慮し今回は採用しました。

before1
施工前の波板囲い小屋の様子
今回は、屋根部にルーフィング(防水シート)を敷き込んだ事により防水性は向上しました。

その分屋根からの遮光性(太陽の光が)が低下したで、今までよりワンランククリアで丈夫なポリカ製波板で施工し、外から見えにくく小屋内も明るく保てる様に施工しました。
horizontal
after1
施工後の波板囲い小屋の様子

お客様のご要望を元に提案させて頂きます。

当社にご連絡いただくお客様からのご相談内容は多種多様です。

お客様のご要望に沿う為にも、ご意向をお聞かせいただ上で実際に現場調査をさせていただき最善策を模索した上で提案するのが『街の屋根やさん 水戸店』です。
【ご相談フリーダイヤル】
0120-270-391 

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市アパートのスレート屋根を火災保険適応にて1部補修工事

スレート下地の腐れ
180
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
アパート
使用素材
屋根材 ケイミュー社 グラッサ 軒樋 Panasonic社 PC50 
築年数
29年
建坪
約80坪
保証
5年
工事費用
火災保険適応金額内
施工事例

水戸市で台風被害によるアパートのスレート屋根補修・半丸雨樋交換

ビフォー
アフター
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
アパート
使用素材
カラーベスト
築年数
25年
建坪
70坪
保証
10年
工事費用
950,000円(保険適用)

同じ地域の施工事例

施工事例

ひたちなか市での葺き止め漆喰詰め直しとガルバリウム雨押え工事

施工する前の葺き止めと雨押え板金
葺き止め漆喰とガルバリウム雨押えの施工完了
工事内容
漆喰取り直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
南蛮漆喰かるA ガルバリウム雨押え板金
築年数
36年
建坪
保証
1年
工事費用
9.9万円
施工事例

ひたちなか市で142mの漆喰詰め直しと鬼巻き漆喰施工が完了

ひたちなか市の漆喰詰め直し施工前の大棟
ひたちなか市の現場で漆喰詰め直しが綺麗に完了した大棟
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
南蛮漆喰(白)
築年数
36年
建坪
屋根漆喰詰め直し116.2m 鬼漆喰(鬼巻き)18箇所 葺き止め漆喰25.9m
保証
3年間
工事費用
61.7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の屋根補修でハシゴを使い荷揚げ

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。ひたちなか市で台風被害を受けた瓦屋根補修が完了致しました。昨年の台風19号被害により瓦屋根の桟瓦が26枚も飛散していました。お問い合せお客様談「昨年10月の台風で屋根の瓦が飛んで割れています...........

平板瓦の釘点検依頼のあった水戸市のお宅

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今日は、水戸市のお客様から『台風前に平板瓦の釘点検をしてほしい』との無料調査のご連絡を頂き調査にお伺いしました。梅雨や台風前に屋根メンテナンスを行う事はとても大切な事です。今回の屋根調査は微...........

ひたちなか市のお客様火災保険にて申請します

台風の暴風雨和瓦が破損・飛散したひたちなか市のお客様よりお問い合せを頂きました。「昨年10月の台風で屋根の瓦が飛んで割れています。火災保険の申請をお願いしたいのですがお見積もり出来ますか?梅雨入り前には直したいのですが・・・」自然災害での被...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391