オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

小美玉市でスレート屋根に葺き替えルーフィング下地施工現場


小美玉市で先日から始まりましたスレート屋根への屋根葺き替え工事進捗です。
本日は、屋根下地(ラーチ合板)貼りとルーフィング貼りの施工状況で、既存の屋根下地に新しいラーチ合板を増し貼りしていきます。屋根の下地はもっとも大事な所なので細かくお伝えできればと思います!
では現場で進捗をお伝え致します!

前日のブログです → クリックしてください!

新旧ルーフィング比較

現場にてルーフィング比較
ルーフィング比較帳
ルーフィング比較帳作成
現場にて新旧のルーフィングを比較致しました。
既存ルーフィング・・・アスファルトルーフィングは、アスファルトを染みこませた板紙(厚いボール紙)にアスファルトの層を重ねて作られた比較的安価な防水シートです。※価格低

新しいルーフィング・・・アスファルトルーフィングよりも高品質なのが「改質アスファルトルーフィング」です。基本的な設計はアスファルトルーフィングと同じですが、板紙を挟み込む膜が改質アスファルトになっています。今回使用する防水シートです。※価格中

右の写真の様にルーフィング比較する為に弊社で作成した比較帳です!
こちらでお客様にルーフィングの大切さを見て実感して頂きます!!!

ラーチ合板(野地ベニヤ)貼り

軒先ラーチ合板貼り完了
軒先ラーチ合板貼り
雨樋清掃
軒先(屋根の先端部)からラーチ合板を貼っていきます。今回の現場は変形の寄せ棟という屋根形状なので、切って貼っての繰り返し作業です。お客様宅によって屋根形状が違いますので、貼る枚数や切る回数なども変わっていきます。
コンプレッサーを使用し釘打ち機によって釘打ちします。一昔前はインパクトにて1つ1つビス留めしておりました。

屋根材撤去の際に大量のゴミが出ました。瓦の破片や棟下地の土などです。
雨樋にもだいぶ入っていましたので清掃致します。雨樋つまりの原因にもなってきますので。
弊社の施工マニュアルにもしっかり載っていますので、工程1つ1つの手順を追って施工しています。

防水シート施工

ゴムアスルーフィング
谷部分ゴムアスルーフィング
軒先ゴムアスルーフィング
今回使用する改質アスファルトルーフィング(ゴムアスルーフィング)です。
谷と言われる凹んだ所は雨漏りの原因になりやすい箇所です。ここは2重貼りし雨じまいをしっかり施工します。
私のブログで何度も言っておりますが、ルーフィングは雨漏りを防ぐ最後の砦です。なのでここは手を抜くことなくしっかりとやらなければいけない1番大事な所です。
ルーフィングの貼り方としての基本は、低いところ(軒先)などから貼っていきます。重なりしろががありますのでしたから貼り棟(屋根頂点部)まで貼っていくのです。私もマニュアルを確認しながら検査をし、ルーフィング施工が完了致しました。
お客様からご注文頂いた工事は、職人だけではなく担当営業も確認し工事を進めていくのが弊社のモットーになります。
本日はルーフィングまでの施工でしたが、明日からはスレート材の施工になります。
工事進捗をブログにて更新致しますのでまたご覧頂けると幸いです。
【屋根葺き替えのご相談窓口フリーダイヤル】
  0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

茨城町の防災瓦での屋根葺き替えは瓦全数釘打ちで耐震強度アップ

2階から脱落した瓦で二次破損した下屋根をシートで被う
防災瓦で葺き替えが完了した茨城県内の屋根
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
防災瓦(スーパートライ2)、REVO2(防水シート)、樹脂製瓦桟、強力棟垂木、なんばん、ゴムパッキン付きビス
築年数
40年
建坪
保証
3年
工事費用
127万円
施工事例

ひたちなか市での屋根葺き替えは防災瓦を使用した雨漏り対策

工事前の漏水している屋根
防災瓦での葺き替え工事が完了した屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スーパートライ110スマート、南蛮漆喰、樹脂製瓦桟、防水シートREBO
築年数
45年
建坪
保証
5年
工事費用
99.8万円
施工事例

鉾田市で作業小屋のトタン屋根葺き替え工事が完了

施工前の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
施工後の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
工事内容
屋根葺き替え
倉庫
使用素材
ガルバリウム波板・構造用合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・シーラー・波ビス・防水テープ
築年数
3年
建坪
保証
3年
工事費用
40.6万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

結城市のパラペット屋根を調査するスタッフ

結城市の皆さんこんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、屋根のどこかが飛んで行ってしまったので調査してほしいと、結城市内のお客様からご依頼をいただいた件をご報告します。一体どこがどのくらい飛んで行ってしまったのでしょうか…(; ・`д・...........

屋根工事は早めの準備が吉です

皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回のブログは『水戸市での屋根工事は早めの準備が吉です』と題して書いていきたいと思います。※水戸市内のお客様に限らず、茨城県内の方も参考にして下さい※気象庁の長期予想では、関東甲信越地方の梅雨は平年...........

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391