オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市で台風や経年による雨樋破損!梅雨前に交換工事を行いました


茨城県の皆様こんにちは!街の屋根やさん水戸店です。
先日茨城県水戸市内にお住いのお客様より、「古くなった雨樋を梅雨前に交換したい」とのご連絡をいただきました。
今回は現場調査の模様と、その後に行った雨樋破損による交換工事の様子をお届けいたします。

雨樋破損の現場調査

水戸市内で雨樋交換のご相談
水戸市の郊外にあるお宅は築25年少々。新築でご購入後、雨樋のメンテナンスは一度も行っていません。何年も前から「そろそろ取り換えないといけない」とお考えだったそうですが、業者への連絡や見積り等々がハードルとなり、つい先延ばしになっていました。
ところが昨年の台風とその前後の大雨に見舞われた際に、大量の雨水が雨樋からあふれ出る状況を目の当たりにされ、梅雨前に交換しないと大変なことになると切実な思いでのご依頼でした。※雨水がオーバーフローした動画を見せていただきましたが、けっこう衝撃的でした・・。
25年使用の雨樋の泥詰まり
風で舞い上がった土埃や砂塵が少しずつ積り、固まった泥がペースト状となり雨樋を詰まらせています。
25年使用の雨樋に生えた草
飛ばされた草が根を下ろしたのか、種子が発芽したのか、至るところで草が生え排水の邪魔をしています。
長年使用の竪樋が泥や草で詰まった状態
竪樋(たてどい)とは屋根の雨樋に溜まった雨水を地上へ流すため、軒から地面まで取り付けられた垂直の雨樋です。
25年使用の雨樋の歪みや開き
長期に渡り台風や大雨に晒され、また溜まった泥の重みにより全体的に歪みや開きがあり、破損個所も見つかりました。
お客様の雨樋は塩化ビニール樹脂製で、一番普及しているタイプです。安価で手に入れやすいというメリットがあり、風雨に耐えうる強固な素材です。しかしいくら強度が高くても年月が経つにつれ徐々に劣化が進み、破損しやすくなってしまいます。

自然環境にも左右されますが、塩化ビニール樹脂の雨樋の寿命は20~25年程度と言われています。こちらのお宅は今まで一度も清掃や補修を行っていませんが、大量の泥詰まりや諸々の状態から見てがんばって持ちこたえた方ではないでしょうか。

雨樋の交換工事

雨樋補修・交換工事の足場設置
2階の雨樋まで交換するので、安全確保のために足場を組んでいるところです。
雨樋補修・交換工事で古い金具を撤去
既存雨樋を撤去した後、専用工具を使い古い支持金具も綺麗に取り外しました。
雨樋補修・交換工事で新しい金具の取り付け
新しく亜鉛メッキ製の支持金具を取り付けています。錆びにくいのが特徴です。
雨樋補修・交換工事で勾配計測用の糸を張る
取り付けを終えた支持金具に赤い糸を張り、雨樋の勾配を確認しています。
雨樋の勾配について
雨水をスムーズに地上に排水するために、雨樋には勾配がつけられています。
「右下がり」「左下がり」等があり、雨水の流れに逆らわないように設置されます。
10mメートルにつき3~5cmの角度で調整するのが一般的です。勾配が少ないと雨水が溜まってしまい、逆に勾配がきつ過ぎると集水器に水が一気に集まり、排水が間に合わなくなりますので要注意です。
雨樋補修・交換工事で新しい軒樋を設置
新しい軒樋と集水器を取り付けました。
雨樋補修・交換工事の呼び樋と合わせ桝
軒樋・呼び樋・竪樋の連結も完了です。
雨樋補修・交換工事の現場調査
Before(雨樋破損)
雨樋補修・交換工事で軒樋取り付け完了
After(雨樋交換工事完了)
雨樋破損の主な原因
・雨樋にゴミが溜まる
・雨樋の勾配に異常が出る
・雨樋の金具や継ぎ手に不具合がある
・雨樋に歪みやひびが生じる
・雨樋の経年劣化
・台風や集中豪雨等による雨樋の破損

梅雨前や台風シーズンに備えての点検はいかがでしょうか?
街の屋根やさん水戸店では交換や補修等のご相談を承っております。雨樋破損について気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市での軒樋交換は廃盤品の為強固な鉄芯入り軒樋で交換

S__54395076-1
軒樋交換が完了致しました
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic社のシビルスケアPC50
築年数
中古住宅購入後から15年
建坪
保証
1年
工事費用
12万円
施工事例

ひたちなか市での雨どい交換は金具ごと交換し傾斜不良も改善

変形不良を起こし雨水が滞留しているひたちなか市の現場雨樋
半丸雨樋の交換が完了しました
工事内容
雨樋交換
火災保険
使用素材
Panasonicアイアン105(ホワイト)・亜鉛メッキ製支持金具(出15㎜幅)
築年数
25年
建坪
軒樋37.6m・支持金具交換・集水器4箇所・仮設足場
保証
1年
工事費用
全額 火災保険認定
施工事例

ひたちなか市で屋根補修後の仕上げは遮熱塗料で屋根塗装

台風被害にあったひたちなか市の棟板金
屋根補修後に遮熱塗料で屋根塗装を行ったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
棟板金交換
雨樋交換
屋根塗装
使用素材
【塗料】エスケー遮熱塗料クールタイトSi・【屋根補修】ガルバリウム製破風板・防腐処理済み貫板・コロニアルグラッサ【その他】Panasonic雨樋半丸105・ガルバリウム破風巻き
築年数
35年
建坪
約50坪
保証
塗膜保証6年
工事費用
足場・屋根補修=火災保険 屋根塗装・破風板板金巻(72m)・雨樋交換及び新設(45m)=97.3万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での軒樋交換は廃盤品の為強固な鉄芯入り軒樋で交換

S__54395076-1
軒樋交換が完了致しました
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic社のシビルスケアPC50
築年数
中古住宅購入後から15年
建坪
保証
1年
工事費用
12万円
施工事例

水戸市で波型スレート屋根の交換と外溝フェンス修繕工事が完了

屋根工事を行う前の水戸市内の破損した波板スレート屋根
新しい波板スレートで交換が完了した水戸市内のボンベ庫の屋根
工事内容
屋根補修工事
倉庫
使用素材
【波型スレート】ノンアスベスト大波スレート・ステンレス製フックボルト【外溝フェンス】リクシルハイブリットフェンス・フェンス台ブロック・砕石等
築年数
25年
建坪
保証
3年
工事費用
火災保険適用工事(全額)
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外観から見ると、雨樋金具の間隔も狭く問題ないように見える

ひたちなか市で行っていた雨樋工事が完了しましたので御報告します。お客様からの御相談内容雨が多く降ると雨樋から水が溢れ出してしまい困っています。築23年目なのですが、直してもらえますか?と、街の屋根やさんのホームページをご覧になられてご連絡い...........

これから屋根の和瓦を葺くところ

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今年も12月に入り、年内業務も残すところあと僅かですね。最終最後まで気を抜かず、体調管理に気を付けて本年を乗り切りましょう!さて今回の記事ですが、日々、街の屋根やさん水戸店では、皆様に屋根工...........

変形不良を起こし雨水が滞留しているひたちなか市の現場雨樋

ひたちなか市で行った雨樋修理現場からの報告です。今回は軒樋(横方向)のみを交換します。雨樋は軒樋(のきどい)のみ、竪樋(たてどい)のみの交換も可能なので、雨樋に不具合のあるお客様は参考にして下さい。雨樋修理は部位毎に交換する事ができます。軒...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391