オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

小美玉市で台風により割れ落ちたスレート屋根材アーバニーを調査


小美玉市のお客様より「昨年の台風でスレート屋根材が少しずつ剥がれてきているの。雨漏りも心配ですし無料点検をお願いしたいのですが。」かしこまりました!!昨年の台風は茨城県内でも沢山の屋根被害や雨漏り被害をもたらしています。
スレート屋根は定期的な塗装などのメンテナンスが必要になってきますが、小美玉市の現場のスレート屋根材は、どのような状況なのかを無料点検にて解明していきたいと思います。

ただのスレート屋根に見えますが・・・

小美玉市で割れ落ちたスレート材の謎を解明していきます
小美玉市のスレート屋根のお客様の所に到着致しました。
遠目から確認致しますと、ただのスレート屋根材に屋根錆が見て取れます。
小美玉市のお客様にヒアリングしてみると、昨年の台風でスレート屋根材が何枚か落ち、今年4月13日の猛烈な強風雨の際にも再びスレート屋根材が落ちたそうです。
※私も小美玉市在住ですが、昨年の台風時には倉庫屋根の瓦屋根がずれ落ちて瓦が数枚割れた記憶があります。

高所棒で撮影してみると・・・

小美玉市で割れ落ちたスレート材はアーバニーでした
小美玉市で台風被害で割れ落ちたスレート材はアーバニーでした
小美玉市のお客様の屋根は屋根錆が出ているので健康の状態とは言えません。
スレート屋根材は劣化が進行していると、屋根に登った際にスレート屋根材の破損にも繋がりますので、今回の初期調査では業務用高所棒で撮影していきます。

確かにスレート屋根材ですが、この商品は「アーバニー」と言うスレート屋根材で、旧クボタ社が製造、現KMEW※ケイミュー(クボタ松下電工)のスレート屋根材です。

今年の2月にもアーバニーの現場を調査しました。

小美玉市で谷付近のコロニアルが破損している
小美玉市で浮いてしまい風が吹き込むと剥がれる可能性がある屋根材
こちらの屋根は今年の2月に現場調査をした台風時に割れ落ちたスレート屋根アーバニーです。割れ落ちたり、浮いてしまっているのが分かると思います。

アーバニーは、ノンアスベスト(アスベストが含有されていない)の走りのスレート屋根材で、細かくスリットを入れ凹凸模様が特徴の高級感あるスレート屋根です。
ただ一方で、細かくスリットを入れたせいでしょうか?台風や強風時等に割れ落ちる被害が多く報告される屋根材でもあります。
小美玉市で、ドーマー近くで破損しているコロニアル屋根材

アーバニーのメンテナンス方法

Q.では、このスレート屋根材アーバニーのメンテナンス方法はどうしたら良いの?
A.絶対に塗装してはいけない屋根材ではありませんが、割れ落ちる等の症状がおきているのであればにガルバリウム鋼板等によるカバー工法が屋根のプロが判断する最善の方法だと言えます。

アーバニーのカバー工法

小美玉市で台風被害で割れ落ちたスレート材はアーバニーでした、棟板金の釘が抜け落ちそうです
①スレート屋根材アーバニーを覆うカバー工法 
この方法は、アーバニーを覆ってしまうカバー工法がベストな選択。
【施工方法】
1.今の屋根材であるアーバニーにラーチ合板を被せる増し貼り施工をし行う
2.その上に防水性を更に向上させる為に粘着式防水シートで雨仕舞いを行う
3.ガルバリウム鋼板で被せ葺くカバー工法を行う
このカバー工法のメリットは、スレート屋根材の撤去費用や廃材処分費が抑えられ、工期が短縮できるメリットもあります。

アーバニーを葺き替え

小美玉市で台風被害で割れ落ちたスレート材はアーバニーでした、屋根材がおかしくなっています
②スレート屋根材アーバニー葺き替え
アーバニーの葺き替えですが、今のアーバニー屋根材を撤去して、ラーチ合板で下地を作り(下地がしっかりしていれば使っても問題ありません)防水シートを貼り、新しい屋根材を葺いていく工法です。新しい屋根材は、ガルバリウム鋼板製の板金屋根、スレート屋根材、瓦屋根、アスファルトシングル等、屋根材の選択肢が増えます。
カバー工法と比べ費用は増しますが、好みの屋根材を選択する事ができます。

まとめ

小美玉市で欧風調の立派なスレート屋根
小美玉市で煙突に緩衝する部分で破損しているコロニアル
今回は、小美玉市で台風により割れ落ちたスレート屋根材アーバニーの現場調査の様子をお届けしてみましたがいかがでしたでしょうか。
弊社ではお客様のご予算やご要望に合わせ最適なプランを作成致します。
塗装できないスレート材、カバー工法に向いていない屋根材、今の屋根材の状態によっても屋根工事方法は変化します。
私達はご提案する事はできますが、最終的な選択や判断は全てお客様にお任せしています。痒いところに手が届く!お客様の良きアドバイザーでありたい!!
【屋根工事・カバー工法工事・葺き替え工事も】
街の屋根やさん水戸店へご相談ください。 フリーダイヤル0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740
施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

小美玉市での店舗雨漏り修理は屋根の取り合い部を板金で雨仕舞い

交換前のパラペット笠木板金
交換後のパラペット笠木板金
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨漏り修理
使用素材
木目調プリント板、ガルバリウム鋼板(笠木板金、壁雨押え板金)シーリング付きビス、集成材(ツバメ巣台)
築年数
35年
建坪
35坪
保証
1年
工事費用
22万円
施工事例

小美玉市で梅雨前に解消!和瓦谷部からの室内雨漏り補修工事完了

和瓦下ろし下地腐れ酷い状態
瓦葺き直し完了画像
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
使用素材
ラーチ合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・谷板金(ガルバリウム製)・防腐処理瓦桟・谷板金クッション材
築年数
42
建坪
36坪
保証
1年
工事費用
15万円
施工事例

長寿命スレート屋根材グラッサで廃盤瓦を葺き替え完了 小美玉市

モニエル瓦の葺き替え前の小美玉市の屋根
小美玉市で葺き替えが完了したコロニアルグラッサ
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
足場
使用素材
【屋根葺き替え工事】ケイミューコロニアルグラッサを使用 【外壁塗装】エスケープレミアムシリコン使用
築年数
築41年
建坪
保証
10年
工事費用
215.8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

三角冠棟を調査する為、屋根に梯子を設置

今回は、桜川市の棟瓦の取り直し見積り依頼現場からの御報告です。当店のHPをご覧になり、メールで御相談を頂きました。太陽光メンテナンス業者さんから、棟瓦の下地が全体的に傷んでいるとの指摘を受けたので、棟瓦の補修をして頂ける屋根業者様を探してい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391