オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市の屋根リフォームは金属屋根カバーでスレート屋根が大変身


茨城県のみなさんこんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
本日、水戸市で屋根リフォーム工事が着工致しました。
水戸市の屋根は、スレート屋根でしたが劣化が酷くスレート材の中に雨水の浸入が見られたので、金属屋根カバー工事になりました。
屋根リフォーム工事は、葺き替えや屋根カバー工法などがありますが、解体費や処分費や抑えられて工期も短縮出来るカバー工法が昨今では普及しております。

現場調査時のスレート屋根

水戸市のスレート屋根は先端に水が浸透している
スレート屋根に出来た雨染み
水戸市のスレート屋根は全体にに水が浸透して中からダメージを受けている
内部まで雨水の浸入が見られるスレート屋根
今回の水戸市で行なわれている屋根リフォーム工事は、写真を見ると、内部まで雨水の浸入している状況でした。
飛び込み業者さんからの指摘で、屋根リフォームを検討されたお客様でしたが、ここまで屋根の不具合が進行しているとは思わなかったそうです。
10年ほど前に塗装されたスレート屋根は屋根塗装の劣化もあり、内部に雨水の浸水がありました。雨漏りする前に気づいたのは、不幸中の幸いでした。

屋根リフォーム工事スタートです!

降り棟板金の撤去した画像
降り棟板金の撤去
屋根の先端(軒先)に唐草板金を設置
屋根の先端に唐草板金を設置
屋根カバー工法の工事工程は以下の通りに進められます。
①棟板金と下地の貫板の撤去
棟板金と下地材の貫板を撤去します。雪止めが付いている場合などは切断し、障害物となる物は撤去し、フラットな状態にしていきます。
②防水シート貼り
防水シートは最終的に屋根からの雨漏りを防ぐ重要なシートです。屋根カバー工法を行なう一番の目的は防水シートを貼り防水性能を上げる為です。
③屋根材の施工
カバー工法で使用する屋根材(ガルバリウム鋼板)を防水シートの上に貼る作業です。カバーする屋根材により縦葺きや横葺きがありますので、屋根業者さんにご相談ください。
④棟板金や雨押えの設置
棟板金や壁際の雨押え板金を設置します。壁の雨押え板金は、雨水の浸入口になりやすい為、コーキング等も使用して雨仕舞いをします。
※1階と2階に屋根があるお客様は、壁際の雨仕舞いが複雑になりますので、必ず専門の屋根業者にご相談ください。

防水シート貼り

屋根カバー工事は既存スレート屋根に防水シート貼り
防水シートを貼っていきます
水戸市で行なわれている屋根リフォームは、防水シートに改質アスファルトルーフィング(ゴムアス)を使用して貼っていきます。
現場の屋根材の状況により防水シートの選択は変わりますが、今回の水戸市の現場は、屋根材の傷みが少なく改質アスファルトルーフィングを使用しました。
防水シートは、重なりしろを基準通りに設けて施工します。基準通りに行なうことで雨漏り防止策になりますので、しっかりと施工していきます。

今回使用する屋根材はGMルーフ

軒先から貼られているGMルーフの画像
軒先から貼られているGMルーフ
屋根材をN釘で留めていきます
屋根材を留めていきます
今回使用する屋根材は、GMルーフ220という商品です。
この商品は、新開発のウォーターガード構造により雨水の侵入を今まで以上に防ぐ事ができるので、最近人気の屋根材です。
縦幅22㎝の屋根材は下の屋根材と引っ掛けて留めていきます。留め具の釘は30㎝間隔で打っているので耐風性も格段と上がり、台風にも負けない屋根に仕上がります。

まとめ

屋根材が貼られた軒先寄せ棟屋根
屋根材が貼られた軒先
屋根リフォームは順調に進んでいます
屋根リフォームは順調に進んでいます
水戸市の屋根リフォームは、屋根材を貼る工程まで進みましたが屋根面積が広く、1Fの屋根もありますので、工期は実働で4日程で完成致します。
※天候や屋根面積、屋根形状により工期は変わりますので、ご注意ください。
屋根リフォームは様々な工事方法がありますが、街の屋根やさん水戸店では、お客様のご要望をお聞きして最適なご提案をご提供しております。
屋根リフォームのご相談は、街の屋根屋さん水戸店までご相談ください。
【茨城県内全域一律料金】フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

茶錆が出ているパミール屋根
ガルバリウム鋼板のカバー工法で施工したひたちなか市の屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の瓦屋根修繕工事が完了!もう雨漏りの心配はいりません

15
16
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
七寸丸瓦・強化棟金具・なんばん漆喰・ガルバリウム製谷板金・谷シーラー・その他
築年数
45年
建坪
保証
3年
工事費用
67.1万円
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム依頼のあった調査対象屋根のパミール

今回は、筑西市のお客様からの屋根リフォーム見積り依頼です。筑西市の現場屋根材は、調査の結果、塗装できないニチハ社製のパミールと言う平板スレート材である事が判明しました。屋根材や屋根下地によっても施工法が異なるのが屋根リフォームです。詳しく解...........

屋根工事の風景を実際の現場で撮影した画像

茨城県日立市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、今年に入り屋根リフォームや屋根工事の相談が増えた日立市の皆様へ、屋根リフォーム工事に特化した内容で解説して行きたいと思います。日立市のお客様のみならず、茨城県内で屋根リフォーム...........

屋根上で作業する職人を地上から撮影

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。水戸市で行っているリフォーム中の屋根工事は、スレート屋根へガルバリウム鋼板でカバーし、屋根役物と言われる屋根頭頂部の棟板金施工や、これからの寒波に備えた雪止め施工を本日は行っていきます。前日...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391