オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市で天井からの水漏れ相談の御連絡があり予定を繰上げて対応


こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。

今回の記事は、以前からお付き合いのあるお客様から携帯に直接頂いた一本の
御連絡が始まりです(気軽に相談できる街の屋根やさん水戸店です(^O^)/)


お電話の内容は
『天井から水漏れしているから、ちょっと見て!』と言うご相談内容です。
水漏れ・・・?雨漏り・・? お電話だけではわからず、ちょうど
水戸市内の現場にいたので予定を繰り上げて現地に向かいました。

天井からの水漏れ相談があった水戸市内の現場

水漏れが発生した水戸の総二階のお宅
お電話を頂いてから30分後に水戸市の水漏れ相談現場に到着です。
 
担当者が散らばって地域密着で対応しているから可能なレスポンスです(^^♪
総二階建ての立派な住宅ですが、お電話では『1階の北側』とのお話しでした。

総二階でベランダも無い北側の天井となると、ある程度水漏れ原因は絞れるはずです。

室内水漏れを確認します。

御挨拶させて頂き、早速水漏れの現状を確認します。

バケツを置き水漏れに対応
洋室のフローリングにはタオルとタライが置かれており、壁紙クロスにも
水漏れ染みが広がってしまっています。


天井にバケツを置き水漏れ対策
また、水漏れをご自身で改善しようと天井板を抜いて確認したが原因が
わからず、仕方なくバケツを設置して急場を凌いでいたとの事でした。

水漏れの症状は昨年の冬にもあったが、しばらくすると治まったので一年放置!
再び最近水漏れが始まり、水漏れの量が昨年よりも増えたので私に連絡を
くれたとの事でした。

水漏れ原因を追究します。

天井に体を入れ水漏れ箇所の調査
水漏れが判明した給水管
天井裏から水漏れが始まっていると思われる場所を辿っていきます。

その結果、この保温材の巻かれた給水管がパンクしているようです。
この給水管は2階への繋がれているので2階を確認します。

2階のトイレの給水管でした。

トイレの止水栓が水漏れが発生している所とつながっている
パンクしている給水管を辿って
2階に上がるとトイレがありました。

そして、水漏れを起こしている給水管は
壁の中で接続されています。

本来ならば、壁を壊して修理し
再度、壁を作り直す必要があります
少し厄介です。

お客様に画像を元に状況を説明し
対応策を検討しました。

主に使用しているのは1階で、2階は
寝室での使用が今はメイン。
使用頻度を考えても、出来る限り
水漏れ修理費用を抑えたい・・・

壁の中を通さずに給水管を施工します。

壁の中に収めるのが本来の方法ですが、お客様の意向をくみ床から給水管を
通すご提案をし早速水回りが得意な職人を手配しました。

今回の水漏れ修理費用は 3万円 です。
では、施工の様子を簡単にご報告します。

給水管に巻かれている保温材を撤去します

給水管の保温材を撤去した画像
まずは給水管に巻いてあった保温材を撤去します。

この給水管を途中で切断し、2階の床から出して止水栓に繋ぎトイレを
使用できる状態にしていきます。

※暗い所での撮影でしたので、画像が見にくいですがご了承下さい(_ _)

止水栓を床付けにします

止水栓を壁から床に移設します
元々壁から出ていた止水栓を床出し
移設をしていきます。

床に穴を空け止水栓の受け金具を
床に取付けていきます。

この箇所に新しい給水管を接続していく
まさに「給水管のバイパス手術です。」

同じ壁部から工事を行った際には、壁を壊し壁を復旧させる事になります。

お客様のニーズにお応えするのも
我々街の屋根やさんです!

※工事の際には水の元栓は閉めて
行っています(^^ゞ

水漏れがあった給水管を新しい物に交換

新しい給水管を繋いだ天井裏
何ヶ所か曲がりがありましたのでエルボを使用し切断した
給水管に新しい給水管を取付けました。

次は、床の止水栓にトイレのタンクとウォシュレットに繋いで
通水試験を行えば工事完了となります。

※給水給湯の配管は凍結などで水漏れを起こす事があります※
寒い季節は、配管の凍結パンクが多発しますので皆様もお気を付け下さい。

通水試験は見事合格しました!

床に止水栓を繋ぎ工事が完了です
床の止水栓に新しく繋いだ給水管を繋ぎます。

止水栓の栓を開き、トイレタンクに水が流れる事を通水確認し、
ウォシュレットも使用の有無を確認していきます。

水漏れも止まり、全てが使用できる状態になりました \(^_^)/

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

水漏れの修理を安価ででき、ご連絡を頂いたその日に対応した事で
お客様は大変お喜びになっておりました。

幸い今回の水戸市の現場は、この程度の修理で収まりましたが
水漏れや雨漏りの放置は被害を広げる事に繋がってしまいます。

皆様も、被害を広げてしまう前の『まさに今この時!』
御相談下さい (^O^)/

住宅全般のリフォームが可能なのも街の屋根やさん水戸店の強みです。
家屋の修理なら頼めば何にでも対応出来ると思われる何でも屋さん?w】
皆様とも、長くお付き合いいただける事を願っています。

住宅でお困りなら街の屋根やさん水戸店へ フリーダイヤル:0120-270-391

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

屋根工事、雨漏り補修なら街の屋根やさん水戸店にお気軽にご相談ください
街の屋根やさんの私達がお伺いします

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市での屋根葺き替えは防災瓦を使用した雨漏り対策

工事前の漏水している屋根
防災瓦での葺き替え工事が完了した屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スーパートライ110スマート、南蛮漆喰、樹脂製瓦桟、防水シートREBO
築年数
45年
建坪
保証
5年
工事費用
99.8万円
施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事後一か月で雨漏りが再発生した稲敷郡の屋根

稲敷郡の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、他業者での屋根工事後一か月で雨漏りが再発したとの御相談です。稲敷郡のお客様からのお問い合わせ内容です。昨年末に他業者さんで瓦屋根からアスファルトシングルに葺き替え工事を行ったが施行後...........

雨漏り調査を行う、結城市の貸テナント

結城市の皆さんこんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は結城市のテナントのオーナー様からのご依頼で雨漏り調査を行いました。梅雨の時期に入る前に何とか雨漏り対策は済ませておきたいものですね!

化粧棟の曲がり?崩れ??

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回のお問い合せは常陸太田市のお客様より、『棟の瓦がずれてるんだよね~。一度無料調査で見て頂きたいんですけど、大丈夫ですか?』もちろん大丈夫です!これからは梅雨や台風シーズンの季節がやってきますので、早...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391