オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高萩市での屋上防水の雨漏り調査


高萩市で屋上防水の雨漏り調査のご依頼です

高萩市の皆様こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。

高萩市の医療機関様より屋上防水の雨漏り調査依頼を頂きました。

今回のお問い合せ内容
・RC3階建ての医療機関様
・築年数45
・前回の屋上防水工事より10年以上経過している

屋上の防水には下記の4種類の防水方法が多く使用されています。
FRP防水 ②ウレタン防水 シート防水 ④アスファルト防水

主に防水として施工されている防水方法やメンテナンス
時期を簡単にご説明致します!

屋上の防水工事一覧と耐用年数

トップコート施工も完了したベランダの右側
FRP防水工事
ウレタン防水の施工中写真
ウレタン防水
防水工事一覧
耐用年数(目安)
FRP防水
10年~12年程度でメンテナンスが必要です
ウレタン防水
8年~10年程度でメンテナンスが必要です
シート防水
10年~20年程度でメンテナンスが必要です
アスファルト防水
15年~20年程度でメンテナンスが必要です
ディスクが出始めてきているシート防水
シート防水
屋上アスファルト防水
アスファルト防水
屋上防水で使用される防水施工方法の一覧です。

屋根は屋根自体に勾配を持ち、受け止めた雨を雨樋へ流し、
雨水を適切に地上へ排水するようになっています。
マンションや店舗にも多く採用されている屋上屋根では、水を流す為だけの
緩い水勾配しか取られていません。

上記も踏まえ陸屋根では、雨漏り被害が多くなっているので、しっかりとした
メンテナンスが必要不可欠なのです。

屋上防水の雨漏り調査

屋上防水はシート防水が施されている
屋上防水はシート防水が施されている
端部からの雨漏りが発生している屋上防水
端部からの雨漏りが発生している屋上防水
早速ご挨拶を済ませ屋上に行かせて頂き、屋上防水の雨漏り
調査がスタートします(^_^)/

今回は、シート防水が施されている屋上です。面積がある程度広くなると
今回の様なシート防水のケースが多いですね。

シート防水とはその名の通り防水性のあるシートを敷設する防水工事です。
施工方法は2通りあり、接着材でシートの貼り付けを行う密着工法と
機械を使用した機械的固定工法です。

こちらの屋上では前者の密着工法で施工が施されています。

屋上防水より雨漏りした階段室

屋上から雨漏りが発生した階段室
雨漏りが発生した階段室
雨漏りは端部から起こっています
雨漏り部は端部から
屋上防水から雨漏りが発生した内部の階段室に着きました。

雨水の浸入は現在見られませんが、風雨の際には雨水がポタポタと
床に垂れてきているようです。

屋上防水の雨漏りでは、ドレン部や立ち上がり部で発生することが多く、今回の
雨漏りも同様な箇所で発生している可能性が高くなりました。

屋上防水、雨漏り箇所の特定

屋上防水で雨漏りが多いドレン部
屋上防水で雨漏りが多いドレン部
ドレン内部の配管より雨漏りが発生
ドレン内部の配管より雨漏りが発生
雨漏りが発生した階段室の上部に当たるドレン部を念入りに調査します。

すると、ドレンの内部に当たる配管(鉄管)に亀裂があり
錆びも見られる事から、経年劣化だと思われます。

雨が大量に流れる際にここから雨水が浸入し、下部の階段室への
雨漏りが発生したようです。

屋上の2階も調査します

凹凸が多くある屋上防水
凹凸が多くある屋上防水
屋上にみられた防水の傷
屋上に見られた防水の傷
屋の2階も防水が施されていますので、調査を致します。

こちらの屋上防水はウレタン防水になっていました。下ほど面積がないのと
凹凸が多くあるのも理由だと思います。

防水部に穴の様な傷があります。大きさ的に10円玉程度あります。
こちらも雨漏りに繋がりやすいので対策が必要です。

屋上防水のご提案内容

所々劣化が見られる屋上防水
所々劣化が見られる屋上防水
雨漏りが発生している配管
雨漏りが発生している配管
本日の屋上防水の雨漏り調査で判明した雨漏り箇所や10年以上メンテナンスが
行われていない事を踏まえ下記のご提案を致します。

ご提案内容
             ①屋上全体のウレタン塗膜防水
             ②雨漏り部のドレン配管補修
             ③手摺り部・端末シール補修

お客様と打ち合わせをし、こちらの内容にてお見積もりを提出させて頂きます。

雨漏りは放置せず早めのメンテナンスを

屋上シート防水が補修されていました
今回の「高萩市での屋上防水の雨漏り調査」と題した
ブログは如何でしたでしょうか?

屋上防水には、様々な防水施工があり、それぞれメンテナンス期間も
施工方法によって変わってきます。

高萩市にお住まいの皆様へ今後のご参考になれば幸いです!!

雨漏りを放置すると家屋の至る所に被害をもたらします。
また、軽微な補修で済む工事でも放置することで、大がかりな
補修工事に発展する事もあります。

お客様のご要望やご予算に応じてアドバイスをさせて頂きます。
街の屋根やさん水戸店へお気軽にご相談下さい( ^o^)ノ


スタッフ画像の入った私達がお伺いします



同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円
施工事例

鹿嶋市での雨漏り修理依頼は雨仕舞いに板金被施工!もう安心です

鹿嶋市でガルバリウム鋼板からの雨漏り調査
鹿嶋市でガルバリウム鋼板で雨押え板金工事完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコン・野縁(タルキ)
築年数
20年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
3.3万円(税込み)
施工事例

茨城町の防災瓦での屋根葺き替えは瓦全数釘打ちで耐震強度アップ

2階から脱落した瓦で二次破損した下屋根をシートで被う
防災瓦で葺き替えが完了した茨城県内の屋根
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
防災瓦(スーパートライ2)、REVO2(防水シート)、樹脂製瓦桟、強力棟垂木、なんばん、ゴムパッキン付きビス
築年数
40年
建坪
保証
3年
工事費用
127万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事施工前の鉾田市のトタン波板

鉾田市の屋根工事が着工となりました。今回の屋根工事は、作業小屋への雨漏りが起因でしたが、屋根下地である野地板(のじいた)からの葺き替えが必要です。鉾田市の現場屋根は、築3年目での屋根工事です。建築された屋根工事の状況と、今回当店が葺き替える...........

雨漏りの原因雨樋破損

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。鹿嶋市で屋根の雨漏り修理をご検討のお客様!今回は雨漏りの原因と屋根の修理方法についてご案内いたします。雨漏りは家のどこかにできた隙間より雨水が入り込んで発生します。「隙間ができやすい場所」が主な原因箇所...........

軒天への雨漏り相談を受けた那珂市の住宅風景

那珂市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、那珂市のお客様ご相談のあった、軒天への雨漏り調査の様子です。那珂市のお客様からの御相談内容玄関の上の天井(軒天)が数年前から雨漏りしており、何度か知り合いの職人に手直ししてもらったが...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391