オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

日立市で雨漏りのあるパミール屋根材へのカバー工法見積り依頼


日立市の皆様こんにちは、街の屋根屋さん水戸店です。

今回のお問い合せ内容

「日立市で築40年の住宅で10年~15年前ぐらいから雨もりが発生しています。
カバー工法を検討しているので、見積りを出して下さい。」

上記の内容で無料雨漏り調査依頼をお受け致しました (^^ゞ


外観からの雨もり調査

日立市のカバー工法ご依頼のお宅
2階建てのお宅です
スレート屋根材が剥がれているように見えます
屋根材が剥がれているように見えます
日立市の雨漏り調査を行うお客様のご自宅に到着致しました。

屋根材はスレート材で・・・ん?屋根がおかしくなっているように見えます。

屋根材の剥離が目視でも確認出来るので、もしかしたらあの
屋根材かなと内心は思っていました(^_^;)

百聞は一見に如かずですので、屋根に登り確認をしていきます(/_・)/

屋根上からの雨漏り調査

層間剥離が出ているスレート材
層間剥離が出ているスレート材
ニチハ社の『パミール』
ニチハ社の『パミール』
屋根上から確認するとニチハ社の『パミール』で間違いないです。

この屋根材は、アスベストを含まないノンアスベスト屋根材の先駆けとして
1996年~2008年まで販売していた屋根材です。

パミールは屋根塗装を施しても表面が剥離してしまう為、
屋根塗装には不向きな屋根材です。

パミールのメンテナンス方法としては、屋根の葺き替えか
カバー工法の2択になります。

住宅内からの雨漏り調査

廊下の雨漏りがあるパミール
廊下の雨漏り
リビングの雨漏りがあるパミール
リビングの雨漏り
続いては内部からの雨漏り調査になります。

リビングと廊下の天井に雨漏り痕がありますが、今回の雨漏りが
発生している2箇所には共通点がございます。

1階屋根と2階の壁が緩衝する箇所からの、雨漏りが原因だと推測します。

原因をハッキリさせる為、天井裏からの調査を行います (^^ゞ

※街の屋根屋さん水戸店では、雨もり調査の際に屋根上からの調査に併せて、
天井裏からの雨もり調査を毎回行っています。

天井裏の雨漏り調査

収納の天井裏から雨漏り調査
収納の天井裏から雨漏り調査
雨もり調査では天井裏を見ることは必須です
雨もり調査では天井裏を見ることは必須です
お客様にお断りし、1階の収納部から天井裏の雨漏り調査を行います。

天井裏から雨水の浸入口を発見し、何処から雨漏りが発生しているかを特定します。

日立市のお客様は、屋根カバー工法をご検討していますので、
屋根下地の状況を見る意味でもこの作業は必要不可欠です。

雨もり調査で判明した雨漏り痕

雨漏りは1階屋根と2階の壁際で発生していました
雨漏りは1階屋根と2階の壁際で発生していました
天井裏から雨漏りしている箇所を覗いてみると、
1階屋根と2階の壁際で発生していました。

一度屋根をリフォームしていたようなので、雨漏り対策の雨仕舞いが
良くなかったのではないでしょうか?

風雨の際に雨水が浸入し雨漏りが発生しているようですので、
早急な雨漏り対策が必要な状況です。

屋根上から雨漏り箇所の特定

雨漏りは屋根ではなく壁です
雨漏りは屋根ではなく壁です
モルタル壁が剥離しているのが原因です
モルタル壁が剥離しているのが原因です
続いて、屋根裏からの雨漏り調査を行っていきます。天井裏から雨水の浸入口が
判明したので、屋根上から箇所の断定を行います。

調査を進めていくと、戸袋(とぶくろ)の下にモルタル壁の
剥離があるではないですか(゜_゜;)

普段の雨では雨漏りは発生していない、風雨で発生している事も
踏まえ雨漏りの浸入口はこの箇所だと断定します。

全国的に被害の多い『パミール』

剥離が酷いパミール
剥離が酷いパミール
屋根材の表面が剥がれています
屋根材の表面が剥がれています
今回は、日立市のお客様からご依頼があったニチハ社『パミール』
の雨もり調査でしたが如何でしたでしょうか?

1996年から12年間販売されたパミールは、全国的に屋根材として
使用され、今回と同様な事例も沢山あります。

日立市のお客様には、ご要望の屋根カバー工法と壁際の雨漏り対策
にてお見積もりを作成させて頂きます( ^o^)ノ

パミールのメンテナンス方法は2択です

剥離が進んだパミールは雨漏りも引き起こします
剥離が進んだパミールは雨漏りも引き起こします
塗装が出来ないスレート材『パミール』の適切なメンテナンス
方法は屋根の葺き替えかカバー工法の2択になります。

ご自宅の屋根材が不明だったり、心配だという方は街の屋根やさん水戸店
の無料点検をご利用ください。

パミールなのか、違う屋根材なのかを正確に調査致します(^.^)

屋根の事は屋根のプロにお任せ下さい!!!
スタッフ画像の入った私達がお伺いします
♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

【街の屋根やさん水戸店 コロナ対策をお約束】

全スタッフの出勤前の検温・マスク着用の徹底・消毒液の携帯
現場調査時のお客様とのソーシャルディスタンスの徹底(2m以上)しています。
また、ご希望があれば不在調査や非対面ツールでのお打合せも対応致しますので
御気軽に【街の屋根やさん水戸店】へご相談下さい。

無料調査の受付フリーダイヤル
0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鉾田市でガルバリウム鋼板でのカバー工法を行いました

工事前の太陽光設置スレート屋根
屋根カバー工事が完了した金属屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
月星カラーGL(ガルバリウム鋼板)、改質アスファルトルーフィング、金属サイディング
築年数
約30年
建坪
保証
10年
工事費用
144万円
施工事例

ひたちなか市での屋根工事はセキスイかわらUを撤去しカバー工法

解体前の厚型スレート
屋根工事が終わったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
月星タフルーフT2ワイド220、粘着式防水シート、金属屋根ビス(ダンパ)、野縁(垂木)
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
146万円
施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円

同じ地域の施工事例

施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円
施工事例

日立市での外壁クリヤー塗装でレンガ調外壁の光沢が甦りました

塗装前の日立市の住宅
新築時の様に外部が綺麗になりました
工事内容
外壁塗装
使用素材
【外壁塗料】ピュアライトUVプロテクトクリアー【付帯部塗料】クリーンマイルドシリコン、ケンエースG-Ⅱ、【コーキング材料】ノンブリートタイプ変成シリコーン
築年数
12年
建坪
約45坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

日立市での屋根カバー工法で雨漏り原因の経年劣化を解消しました

日立市の縦葺き屋根の全体画像
屋根カバー工法が完成しました
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
MSタフカバー、タフカバー用タイトフレーム、ゴムアス防水シート、エプロン面戸、ベランダ床材(ビューステージ)
築年数
約40年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
99.2万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ホームセンターさんとの相見積もり依頼のあった、ひたちなか市の現場風景

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。春になり、リフォームには良い季節になってきましたね。3月の中旬から、屋根工事や塗装工事のリフォーム見積もり相談が多くなっています。今回のひたちなか市のお客様も、屋根工事と外壁塗装工事を...........

調査対象である小美玉市のコロニアル屋根

小美玉市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、小美玉市で築30年程度のコロニアル屋根を調査してきました。外壁塗装を検討しているお客様で、足場設置が必要なので屋根や他の部位も同時に施工を考えていらっしゃいました。コロニアル屋根の工...........

とても急な七寸勾配の屋根

鉾田市で、スレート屋根へのカバー工法工事現場が着工です。今日はまず、屋根の本体工事に入る前に行う作業です。鉾田市の現場屋根は、とても急な七寸勾配の屋根で屋根足場が必要です。また屋根には太陽パネルも設置されているので、パネルの撤去も行っていき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391