オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

ひたちなか市の雨樋工事は支持金具からの交換


ひたちなか市で行っていた雨樋工事が完了しましたので御報告します。

お客様からの御相談内容
雨が多く降ると雨樋から水が溢れ出してしまい困っています。
築23年目なのですが、直してもらえますか?

と、街の屋根やさんのホームページをご覧になられてご連絡いただきました。

現場調査時の雨樋の状態をおさらい

外観から見ると、雨樋金具の間隔も狭く問題ないように見える
先ずは外観からの調査です

ひたちなか市の対象住宅は、総二階建ての寄棟屋根です。
南面、東面、西面に太陽光パネルが設置されている屋根で
軒先に掛かる雨樋の支持金具の間隔(ピッチ)も短く、とても頑丈に
付けられている雨樋だと外観からは映ります。

一見、問題ないように見える雨樋ですが、実際屋根に登って確認してみます。

お客様が、雨水が溢れていると言われていた雨樋部分

降雨の際に水が溢れ出る症状のある雨樋
こちらが問題の雨樋工事前の雨樋の状態です

雨樋は横方向に伸びる軒樋と縦方向に伸びる竪樋があり
地面に雨水を流すための竪樋に向かって軒樋に傾斜が付いています。

この傾斜を勾配(こうばい)と呼ぶのですが、軒樋の真ん中部分が歪み
正常な流れを作れていません。

雨樋が変形して雨水が溜まってしまっている
正常な流れをせずに雨水が溜まっています

今回、ひたちなか市の現場の雨樋は塩ビ製の角雨樋です。
雨樋は日々風雨に晒されて過酷な状況下で家屋を守っており
積雪の際に雪が雨樋にとどまり、中央部に変形を起こす事もあります。

台風後や積雪後にセルフチェックを心掛けると雨樋不良の早期発見に繋がり
雨樋の工事費用も抑える事が出来ますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

雨樋工事に入ります

雨樋工事内容詳細
雨樋工事詳細①
軒樋(横方向に伸びる雨樋)を撤去して新しい軒樋に交換 ※パナソニックPC50を使用
雨樋工事詳細②
軒樋を支えている雨樋支持金具を撤去して新しい金具に交換 ※亜鉛メッキ製正面金具を使用
雨樋工事詳細③
軒樋(横方向)と竪樋(たて方向)をつなぐ集水器の交換 ※パナソニック新集水器を使用


新しく取り付けた雨樋の受け金具
新しく取り付けた角型雨樋用の受け金具
変形した軒樋を金具を撤去し、新しい支持金具を取り付けます

既存の古い雨樋を支持金具から撤去し、新しいものに交換します。
下方向や外方向に変形した雨樋は、金具も変形しているので雨樋工事の際には
金具から交換する方が再発を防ぐことができます。

金具を交換しない『雨樋の掛け替え』は、軽微な不良の際に用いる工事法なので
雨樋工事をお考えの際には、工事業者に判断を任せるのが得策です ヽ(^o^)丿

雨樋の取付け

雨樋工事が完了した、ひたちなか市の現場
雨樋を交換し機能が回復した、ひたちなか市の現場雨樋
新しい雨樋(軒樋)を取り付ければ完成です

金具設置の際に水勾配(雨水を竪樋方向に流すための傾斜)を付け、
新しい雨樋を集水器を設置して竪樋に連結すれば雨樋工事が完了です。

今回の、ひたちなか市の屋根は軒先の出と雨樋の設置面がギリギリ
に入る仕様のなので、雨樋の金具は下から受けるタイプの物での取付けです。

シャープなフォルムの内吊り金具もあります(参考資料)

【参考資料】

現場屋根の状態にもよりますが、下から雨樋の金具が見えず
シャープなフォルムに仕上がる内吊りタイプの雨樋金具も最近は人気です。
内吊りタイプの雨樋を上から撮影した画像
金具が見えずシャープな仕上がりになる、内吊り金具を使用した雨樋
雨樋金具は、今回ひたちなか市で取り付けた下から受けるタイプの他に
画像の参考資料のように、内から吊るタイプの雨樋金具もあります。

瓦屋根は瓦の出があるので、現場の屋根の状態によりますが、
その他の屋根には、ほぼ取り付けることが出来る為、内吊りタイプの金具を
使用した雨樋工事をご希望の場合は御相談下さい ヽ(^o^)丿
※当店では、内吊り金具仕様でも雨樋工事費用は同額です※

ひたちなか市の雨樋工事 ビフォーアフター

before1
雨樋工事前の、ひたちなか市の機能不良雨樋
変形していた雨樋が、交換を行う事で機能も回復しました。

これで、雨が降っても溢れ出てくる事はなく安心です (^^♪



vertical
after1
雨樋工事を行い、昨日が回復した、ひたちなか市の雨樋

雨樋工事は街の屋根やさん水戸店にお任せください

雨樋工事は屋根業者に御依頼下さい

屋根に降り注いだ雨水を、外壁や付帯部を傷めないように誘導する雨樋は、
既存の屋根の状態と密接な関係がありますので、雨樋工事は屋根業者に
依頼するのが安心だと思います (*^_^*)

『雨樋から雨水が溢れてくる』『雨樋工事を考えている』と言うお客様は
街の屋根やさん水戸店へご相談下さい。
屋根工事、雨漏り補修なら街の屋根やさん水戸店にお気軽にご相談ください
yanegyousya_column1_jup-columns2
お電話での御相談
フリーダイヤル:0120-270-391

メールでのご相談
♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

【街の屋根やさん水戸店 コロナ対策をお約束】

全スタッフの出勤前の検温・マスク着用の徹底・消毒液の携帯
現場調査時のお客様とのソーシャルディスタンスを徹底(2m以上)しています。
また、ご希望があれば不在調査や非対面ツールでのお打合せも対応致しますので
御気軽に【街の屋根やさん水戸店】へご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市で割れた雨樋を部分的に交換補修してきました

交換補修依頼のあった割れた雨樋
部分的な交換補修が完了した水戸市内の雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
竪樋60パイ・エルボ・ソケット
築年数
築浅の住宅です
建坪
保証
1年
工事費用
7,150円(税込み)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万
施工事例

水戸市での軒樋交換は廃盤品の為強固な鉄芯入り軒樋で交換

S__54395076-1
軒樋交換が完了致しました
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic社のシビルスケアPC50
築年数
中古住宅購入後から15年
建坪
保証
1年
工事費用
12万円

同じ地域の施工事例

施工事例

ひたちなか市での屋根工事はセキスイかわらUを撤去しカバー工法

解体前の厚型スレート
屋根工事が終わったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
月星タフルーフT2ワイド220、粘着式防水シート、金属屋根ビス(ダンパ)、野縁(垂木)
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
146万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円
施工事例

ひたちなか市での雨どい交換は金具ごと交換し傾斜不良も改善

変形不良を起こし雨水が滞留しているひたちなか市の現場雨樋
半丸雨樋の交換が完了しました
工事内容
雨樋交換
火災保険
使用素材
Panasonicアイアン105(ホワイト)・亜鉛メッキ製支持金具(出15㎜幅)
築年数
25年
建坪
軒樋37.6m・支持金具交換・集水器4箇所・仮設足場
保証
1年
工事費用
全額 火災保険認定

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

前かがみに変形した銅板雨樋

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は、非常に腰の強いステンレスを芯材に使用した、いぶし雨樋に交換した報告のブログになります。現場調査時の既存の銅板雨樋は、変形や勾配不良がみられ、雨樋本来の能力が発揮出来ていない状態でした。関連記事 ...........

強風によって破損した城里町の雨樋

東茨城郡城里町で雨樋修理依頼があり、現場を確認してきました。居住者様にお話をお伺いすると(当該現場は賃貸住宅です)この辺は風の通り道なのか、とても風当たりが強く、破損した雨樋も敷地に落ちてくれたから良いような物の、近隣の住宅に被害を広げてし...........

これから屋根の和瓦を葺くところ

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今年も12月に入り、年内業務も残すところあと僅かですね。最終最後まで気を抜かず、体調管理に気を付けて本年を乗り切りましょう!さて今回の記事ですが、日々、街の屋根やさん水戸店では、皆様に屋根工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391