オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市の這樋(はいどい)を、ソケットやエルボを用いて部分補修


水戸市の皆さんこんにちは。街の屋根やさん水戸店です。

今回は、ソケットを使用し、這樋(はいどい)の部分補修を行った
報告のブログになります。

『這樋?ソケット?なんだろう?』と思っている方も多いと思いますが、
できる限り分かりやすくご説明するので、ぜひ最後まで読んでみてください(*^^*)

部材の説明

雨樋部材の解説~竪樋・ソケット・エルボ~
こちらが今回の部分補修で使用した部材になります。

雨樋や這樋の部分補修は、材料を揃える事から始まりますが、サイズや形状も
多々ありますので、連結状態を理解していないと簡単には揃いません。

今回は、これらの部材についてひとつずつ説明していきますね。

井上商事株式会社 竪樋のサイズの違い
※井上商事株式会社様資料より引用※


竪樋(たてどい)とは、屋根の雨樋(あまどい)で溜めた雨水を地上に流すために、
地面に垂直に取り付けられた雨樋のことです。

60Φというのはこの竪樋のサイズを表していて、
上の画像を見てもらえればわかるように、多種多様なサイズがあります。
このサイズは屋根にどれだけ雨が当たるか、雨樋の排水量はどれほどか、
等によって決まってきます。

また、メーカーによって形も異なってくるため、
ご自身で竪樋をご用意される方はこれらの点にご注意ください。


雨樋部材の解説~ソケット編~
これがソケットです。

ソケットは配管同士を接続させるために
使う部材であり、
上部は接合する樋より大きく、
下部は小さく作られていることで
接合を可能にしています。
雨樋部材の解説~エルボ編~
これがエルボです。

エルボは互いに違う向きの配管同士を
接続するために使う部材で、
作りはソケットと同じで上部は大きく、
下部は小さくなっています。

また、エルボには45度・60度・90度
等があり、用途によって必要なエルボを
用意する必要があります。
今回の水戸市の現場で使用したのは
画像にある60度のエルボです。


這樋の部分補修開始

這樋部分補修記録~全体図(Before)~
こちらが今回部分補修を行った這樋(はいどい)です。

這樋は屋根の上を這うように設置された雨樋で、
2階の竪樋から流れてきた雨水を1階の雨樋に導く役割を持っています。

この様に屋根材の上を這うように設置される雨樋の為、横風などに煽られてしまい、
破損や外れ不良を起こす特徴があるのも這樋です。
這樋部分補修記録~応急処置編~
水戸市の這樋を見てみると、画像内に赤い丸で示した通り応急処置の跡が( ゚Д゚)

どうやら連結部が破損して穴が開いてしまったようで、
お客様ご自身で防水テープを巻いて応急処置を施したとの事でした。

今回はプロとして、最低限の費用でしっかり補修していきたいと思います(ง •̀ω•́)ง
這樋部分補修記録~活躍するソケット~
活躍するソケット
(切断部は金具に近い場所で行う)
這樋部分補修記録~活躍するエルボ~
活躍するエルボ
(屋根の傾斜に沿って樋を這わせる)
先ほど紹介した部材たちを使って這樋の部分補修を行っています。

竪樋から這樋につながる部分は、いくつものパーツが連結されて作られています。
何処で繋ぎ、どこで曲げて這わせるのが良いのか・・・?
は、スタッフの判断ですが、この判断が固定力の強化に繋がるんですヽ(^o^)丿

ソケットもエルボもしっかり活躍しているのがわかりますね(*^^*)
這樋部分補修記録~水下エルボは直さない~
部分補修が終了しました(`・ω・´)ゞ

赤い丸で囲んだところは水下エルボと呼ばれるかなり割高なものなのですが、
こちらには特に問題がなかったので交換や補修は行わず、
その分、補修料金を安くさせていただきました(*^^*)

使用できるものを再利用すれば、這樋交換工賃も抑える事ができます。

まとめ

今回は這樋の部分補修について簡単に書いてみましたが、いかがでしたか?

今回は、数種類の雨樋部材についてご説明させていただきましたが、
どれもお近くのホームセンター等で買いそろえることはできます。

しかし、自分でサイズやメーカーを調べて部材を用意し、
自分の手で補修まで行うとなると、なかなか手間がかかりますね。
這樋の固定を銅線を使用して瓦と緊結する
今回紹介させていただいた水戸市の這樋部分補修は、施工日を当店の都合で
行わせて頂いたので4,400円(税込)で行いました。
※近くの現場との抱き合わせてで施工し、無駄を省きました(*^_^*)※

この値段をどう捉えるかは人それぞれだと思いますが、
部材の用意から補修まででこの値段なので決して高くはないと思います(; ・`д・´)

この記事を見て、『うちの雨樋は大丈夫かしら』と不安になったお客様は、
私達にお任せ下さい。フリーダイヤル
慶野コロナウイルス対策

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円
施工事例

水戸市で割れた雨樋を部分的に交換補修してきました

交換補修依頼のあった割れた雨樋
部分的な交換補修が完了した水戸市内の雨樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
竪樋60パイ・エルボ・ソケット
築年数
築浅の住宅です
建坪
保証
1年
工事費用
7,150円(税込み)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

前かがみに変形した銅板雨樋

こんにちは、街の屋根やさん水戸店です。今回は、非常に腰の強いステンレスを芯材に使用した、いぶし雨樋に交換した報告のブログになります。現場調査時の既存の銅板雨樋は、変形や勾配不良がみられ、雨樋本来の能力が発揮出来ていない状態でした。関連記事 ...........

強風によって破損した城里町の雨樋

東茨城郡城里町で雨樋修理依頼があり、現場を確認してきました。居住者様にお話をお伺いすると(当該現場は賃貸住宅です)この辺は風の通り道なのか、とても風当たりが強く、破損した雨樋も敷地に落ちてくれたから良いような物の、近隣の住宅に被害を広げてし...........

外観から見ると、雨樋金具の間隔も狭く問題ないように見える

ひたちなか市で行っていた雨樋工事が完了しましたので御報告します。お客様からの御相談内容雨が多く降ると雨樋から水が溢れ出してしまい困っています。築23年目なのですが、直してもらえますか?と、街の屋根やさんのホームページをご覧になられてご連絡い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391