オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市でモニエル瓦葺き直しと小屋根のスレート葺き替え同時施工


工事のきっかけ

所有するアパートで、居住者から室内雨漏りの連絡があり管理する不動産会社さんと相談し依頼させてもらいました。火災保険申請の書類作成から施工まで一貫して引き受けてくれたので安心して任せることができました。

水戸市 屋根葺き替え,屋根葺き直し,アパート 室内壁紙張替え・軒天改修工事

ビフォーアフター

before
雨漏りしている部屋の上の屋根が陥没している
horizontal
after
葺き直し屋根工事が完了したドーマー部分

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,屋根葺き直し,アパート
施工期間
10日間(50人工)
使用材料
【葺き直し】既存モニエル瓦【葺き替え】コロニアルグラッサ
施工内容その他
室内壁紙張替え・軒天改修工事
築年数
28年
保証年数
10年
工事費用
280万円
建坪
62坪+小屋根8㎡
ハウスメーカー
茨城県水戸市の集合住宅アパートでの屋根工事が完了いたしましたのご報告いたします。
大屋根は、既存のモニエル瓦を再利用し、下地を調整後再度既存瓦を使用した葺き直し(ふきなおし)
住居者様入口部の小屋根は、新しいスレート屋根材で葺き替え(ふきかえ)を行いました。
T様足場材料
T様足場施工中画像
先ずは、安全を考慮し仮設足場を設置していきます。
今回の現場は大型の2階建てアパート様で、足場の総㎡数が390㎡とかなりの量の足場材が必要です。
※平均的な30坪の2階建てのお宅で凡そ180㎡~195㎡が足場の㎡数なので、約2倍近い㎡数です。
北面の仮設足場
西面前面に掛かった足場
昨日、1日がかりで4人の職人が作業し、ようやく安全に作業できる状態になりました。
T様モニエル瓦下ろし遠目
T様モニエル瓦下ろし職人二人
今回は、葺き直し(今までの屋根材を再利用)なので、クレーン車の玉掛け作業で、既存の瓦が破損しないように職人が丁寧に鉄籠に積み、地上に降ろしています。

既存の屋根に使用されている屋根瓦は、今は製造していなく流通も枯渇している【モニエル瓦】です。
差替えの瓦がない為、本来であれば1枚でも破損していると葺き直しは不可能となりますが、今回は玄関入口部に使用されているモニエル瓦(約8㎡)をスレート屋根材に葺き替え、その瓦を破損部に充当する為葺き直しが可能となりました。
※これは、かなり知恵を絞って予算を削減した施工事例です。


T様屋根穴あき
これは、私も作業員も衝撃を受けた光景でした。
モニエル瓦を捲ると下地の野地板が陥没しており防水層の最後の砦である下葺き材(ルーフィング)も破損し全く機能していません。 ※これでは雨が降る度に室内にまで雨漏りしてしまいます。
今回下地からしっかり直させて頂きました。
屋根下地に穴
屋根下地工事
陥没した野地板を撤去すると、躯体(くたい※骨組み)である鉄骨が見えますので、留め具には鉄骨用のビスを使用します。
たて方向の垂木はなく、よこ方向の鉄骨が455㎜で入っている仕様です。
屋根下地貼り
下地補修ベニヤ
陥没部に12㎜の合板を新調し既存の屋根材の下地と高さを合わせ、更にその上に8㎜の板を増し張りし、今まで以上に下地を強化しました。
※増し張り施工は屋根下地に強度が増しますが、既存の雨樋への水の流れをやケラバとの取り合いを考慮した施工が必要ですので、熟知した屋根業者にお任せください。


瓦桟全体画像
瓦桟アップ
野地板の上に下葺き防水シート(ルーフィング)を施工し、瓦をフックする為の瓦桟木を施工します。
瓦桟木のつなぎ目には補強材を入れ、弱い部分を補う施工を行うのもプロとしての施工の証です。
※今回使用したルーフィングは、改質アスファルトルーフィング(通称ゴムアス)で対応年数は約20年
モニエル瓦穴開け
西面の葺き直しが完了
下段から上段に1枚1枚職人が重ね葺きしていくのですが、軒先部は負荷が掛かる部分の為、瓦1枚につき3か所の釘止めを行うのが当社の鉄則です。
葺き始めから葺き直しまで丸2日かかって、ようやくモニエル瓦の平部の葺き直しが終りました。


棟下地完成
冠瓦画像
東日本大震災時に多くの屋根に被害がでてしまい、その多くはこの大棟部分の倒壊でした。
今回は、下地金具に樹脂製のエコンラバーを設置し南蛮漆喰仕上げでしっかりした土台を作りました。
最後に冠瓦を被せ、冠の上部から垂木に向かってスクリュービスを打ち、地震にもビクともしない強化棟に仕上げました。

水戸市の葺き直し屋根工事が完了した屋根全景
こちらから撮影した画像は、角度と光の反射により奇跡邸に新品同様に映りました^^
※デッキブラシで磨きましたが、葺き直しなので残念ながら新品同等にはなりません。ご依頼の際はご了承頂けますようお願いいたします。

小屋根のモニエル瓦からスレート(ケイミュー コロニアルグラッサ)に葺き替え

モニエル瓦が設置された入口付近の小屋根
新しく葺き替えたコロニアルグラッサ
大屋根の葺き直しと並行した行っていた、入口部分の屋根のスレートへの葺き替え工事です。
こちらは、新規屋根材に葺き替えです。(ケイミュー コロニアルグラッサを使用)
既存の屋根材・下葺き防水シート(ルーフィング)・瓦桟木を撤去します。
増し貼りベニヤ貼り水下付近
防水シート棟付近
ラーチ合板を増し張り(重ね張り)し、新しい下葺き防水シートを施工します。
スレート施工画像
棟板金下地画像
下葺き防水シートも、新規のスレート屋根材も下から順に一定の重ね代を取りながら施工し、ケラバの板金を施工します。
最後に頭頂部の棟の下地になる防腐処理された貫板を施工し、棟板金を施工すれば完成です。

before1
モニエル瓦が設置された入口付近の小屋根
horizontal
after1
スレート屋根葺き替え施工完了画像
引き締まったフォルムで、とても格好良く仕上がりました。

オーナー様にも、ご紹介いただいた不動産会社さんにも、大変喜んでいただくことができて私達も大満足です。
葺き替えと葺き直しを同敷地で同時期に行う経験は滅多にある事ではありませんので、私達もとても良い経験になりました。定期的に点検に参りますので、また進捗状況をお聞かせ願えればうれしく思います。

【工事完了後】

モニエル瓦の葺き直しが完了した
如何でしたでしょうか?
一つ一つの丁寧な作業が、数年後数十年後と時を経た時の違いに現れます。

屋根は快適な生活には欠かせない物です。
葺か替えや葺き直しは勿論の事、屋根の軽微な修理修繕も喜んでご相談に応じます。

先ずはご一報ください!親切丁寧に対応させていただきます。
新しく葺き替えたコロニアルグラッサ

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円
施工事例

石岡市でセメント瓦屋根からガルバリウム鋼板屋根に葺き替え工事

屋根に登り瓦下を覗き込む作業員
石岡市ガルバリウム鋼板クランク棟板金
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
火災保険
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・月星カラーGL鋼板
築年数
35年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
90.2万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市の瓦屋根修繕工事が完了!もう雨漏りの心配はいりません

15
16
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
七寸丸瓦・強化棟金具・なんばん漆喰・ガルバリウム製谷板金・谷シーラー・その他
築年数
45年
建坪
保証
3年
工事費用
67.1万円
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円
施工事例

水戸市のテラス屋根は老朽化により交換(お客様の生の声も掲載)

水戸市のテラス波板を計測するスタッフ
クリヤー色を使用したテラス屋根
工事内容
その他の工事
使用素材
網入り波板7枚・波板ビス・補強垂木
築年数
40年
建坪
保証
1年
工事費用
3.1万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム依頼のあった調査対象屋根のパミール

今回は、筑西市のお客様からの屋根リフォーム見積り依頼です。筑西市の現場屋根材は、調査の結果、塗装できないニチハ社製のパミールと言う平板スレート材である事が判明しました。屋根材や屋根下地によっても施工法が異なるのが屋根リフォームです。詳しく解...........

屋根工事の風景を実際の現場で撮影した画像

茨城県日立市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、今年に入り屋根リフォームや屋根工事の相談が増えた日立市の皆様へ、屋根リフォーム工事に特化した内容で解説して行きたいと思います。日立市のお客様のみならず、茨城県内で屋根リフォーム...........

下屋根のセメント瓦屋根が崩れ、銀色のシートが掛けられている

茨城町の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日から茨城町で行なわれている屋根工事は、セメント瓦屋根から防災平板瓦に葺き替えを行なっていきます。使用する瓦は、(株)鶴弥社のスーパートライという防災平板瓦です。この平板瓦は、日本でトップ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391