オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市の劣化した瓦屋根漆喰補修と軒天補修工事は台風前の事前策


工事のきっかけ

飛込みで来られた某工務店の方に、「早く修理した方がいいですよ。」と言われ不安になったそうです。その日に工事を依頼されたそうですが、家族の反対も有り工事はキャンセルされ、当社にご連絡を頂き適正価格で工事をする事になりました。

水戸市 屋根補修工事,漆喰詰め増し,その他の工事 軒裏天井補修工事

ビフォーアフター

before
11A2B377-D5E6-4AE5-A5E4-8858D5529F33-before
horizontal
after
水戸市の和瓦屋根の漆喰工事が行なわれきれいに仕上がっています

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,漆喰詰め増し,その他の工事
施工期間
1日
使用材料
漆喰・カラーベニヤ3✕6 1枚
施工内容その他
軒裏天井補修工事
築年数
40年
保証年数
1年
工事費用
13.2万円
建坪
約25坪
ハウスメーカー
水戸市で瓦屋根漆喰補修と軒天補修工事が終わりましたのでご報告になります。
今回の現場は、鬼瓦の漆喰(鬼巻き漆喰)がされておらず飛込み訪問してきた某工務店の方に「早く修理した方がいいですよ。」と言われ不安になったそうです。
現場調査時に確認させて頂くと、棟と鬼瓦にかなりの隙間があり、雨が浸入する可能性も高かったので漆喰補修のご提案をさせて頂きました。

大きく空いた棟と鬼瓦の隙間

水戸市の和瓦屋根に梯子を掛けています
水戸市の和瓦屋根の鬼瓦に漆喰が施されていなかった
瓦屋根の鬼瓦と大棟の間に、写真でも分かるぐらいの大きな隙間が空いており、雨水の浸入の可能性がありそうでした。
実際に、鬼瓦の下の部屋は雨漏りがあったそうなのでお客様は心配しておりました。
今回の工事で、以前から気になっていたボロボロになった出窓の軒天の1部も一緒に直したいとの事でしたので、漆喰補修と軒天補修工事を行いました。

漆喰を踏んでよく混ぜます

水戸市の和瓦屋根の上で漆喰を踏んでいます
しっかりと漆喰の袋を踏み込み、配合している成分が良く混ざるようにしていきます。
漆喰は、白セメントを主成分とした水硬性(水と反応して硬化)であり、寒水石、防水剤、スサ、粉末樹脂等を配合して袋詰めされています。
足で踏み込みながら混ぜ合わせるのには理由があります。仮に手でやってみると配合している成分が良く混ざらず、仕上がり時に大きな差が出てきてしまいます。

葺き止め漆喰を詰め増しします

水戸市で漆喰を専用の台に載せています
水戸市の和瓦屋根の三日月漆喰の詰め増しを行なっています
漆喰の踏み込みが終わりましたら、瓦職人自家製の台に良く混ざり合った漆喰を載せて漆喰の詰め増しを行なっていきます。
漆喰の補修には、今回行なう詰め増しと詰め直しがあり、既存の漆喰の状況を見極め、軽度な症状であれば詰め増しで対応可能で、重度の場合は詰め直しの工事となります。
※既存屋根漆喰の見極めが大切です。耐久性や費用にもかかわりますので判断は専門家にお問い合せください。

漆喰の職人技

水戸市でテレビアンテナの下を漆喰詰め増し作業
水戸市でテレビアンテナの下を漆喰詰め増しを行なっています
コテ使いにも職人技があり、厚く塗りきれいに仕上げる方もいますが、必要以上の漆喰の厚塗りは水に触れる面積が多くなり漆喰からの雨漏りに繋がります。
漆喰を平らにならす作業は、押しすぎても均等にならず、コテのスジが出ないように微妙な力加減が必要になってくるなど大変難しい作業です。
※高所作業で危険が伴いますのでプロにお任せすることをお勧め致します。

鬼巻き漆喰(鬼瓦の漆喰)の様子

水戸市の鬼巻き漆喰を施工しています
水戸市の鬼巻き漆喰を施工しています
水戸市のお客様の屋根は、震災前と震災後に何度か職人さんが入り、屋根の補修工事が行なわれていたそうです。
その際には、鬼巻き漆喰(鬼瓦の廻りに巻いていある漆喰)が施されてませんので今回は鬼巻き漆喰も施工致します。
この漆喰工事も形をキレイに形成しますので、熟練のプロの技が一段と引き立つ工事です。余談ですが私も実家で試してみましたが上手くいきませんでした。

キレイに形成された鬼巻き漆喰

水戸市で漆喰を丁寧に詰め増しています
鬼巻き漆喰の施工が完了しましたが、この粘土の様な漆喰を鬼瓦に均等に塗布するのはとても難しい作業です。親方曰く、ある程度になるまで3年は掛るそうです。
DIYで鬼巻き漆喰を施工したなどのブログを拝見しますが、鬼瓦の廻りに漆喰を付けることは可能ですが、コテ使いが大変難しく形を整える作業が素人には中々難しいと思います。

鬼巻き漆喰と棟漆喰工事が完了しました

水戸市できれいに仕上がった棟漆喰と鬼巻き漆喰
水戸市できれいに仕上がった棟漆喰
瓦屋根の棟漆喰補修工事と鬼巻き漆喰補修工事が完了致しました。
我々は屋根に登り作業を行いますが、お施主様は屋根に登り確認する事が出来ませんので、漆喰施工画像を複数撮影し、状況をiPadにて確認して頂きました。
今年も大型台風が来ると思っていたお客様も、「これなら台風が来ても大丈夫ですね。キレイになりました。」とお喜びの声を頂きました。

軒裏天井の補修工事

霧よけ天井がバサバサに剥がれ計測する作業員
水戸市の現場は出窓部分の軒裏天井がバサバサと剥がれてしまっており、お客様は大変気にされていました。
この出窓部分は増築された箇所で、元々は軒裏天井が広く取られていましたが台所換気をする為のレンジフードが取り付けられており職人はギリギリ手が入る状態です。

地上でカットして貼っていきます

霧よけの軒天のサイズに合わせカラーベニヤを切断する職人
下屋根に登り開口部から霧よけの軒天を覗き込む職人
地上にて軒裏天井の材料であるカラーベニヤを寸法通りにカットしていきます。
手がギリギリ入る軒天部は玄能(ハンマー)が打てないので、電動工具を使用してカラーベニヤを留めますが、下地が入っている場所にしかビスは効きません。
まずは下地を探して印を付け、その場所に電動工具でビスを打ち込みました。

軒裏天井の補修が完成しました

水戸市の現場で補修し終わった霧よけ
水戸市で補修が完了した霧よけを北側から撮影
高所や狭いなどの条件で苦労はしましたが、軒裏天井の補修工事が完成致しました。
バサバサと剥がれた軒裏天井は、見た目も悪く小動物(ハクビシンやねずみなど)の住処になることもありますので早めの処置が必要です。
水戸市のお客様は台風前の事前策として、瓦屋根漆喰補修と軒天補修工事を街の屋根やさんにご依頼して頂きましたが、皆様も早めの対処をご検討下さいませ。
ご依頼頂きました工事は全て完了しましたが、これから永いお付き合いが始まります。お家の事でお困り事がありましたらお気軽にご用命下さませ。

【工事完了後】

S__3538952-simple
漆喰工事に限らず高所での屋根工事は危険が伴います。
屋根の修理中に落下する事故は年間で多くの報告があり、低いから落ちても大丈夫だと思っている方が多いのでしょうか。平屋での事故も多く報告されています。
常に危険と隣り合わせの屋根工事は屋根に精通したプロにお任せ頂ければと思います。
S__3538954-simple
S__3538961-simple
S__3538962-2-simple
カラーべニヤをカバーした霧よけ

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740
施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

三角冠棟を調査する為、屋根に梯子を設置

今回は、桜川市の棟瓦の取り直し見積り依頼現場からの御報告です。当店のHPをご覧になり、メールで御相談を頂きました。太陽光メンテナンス業者さんから、棟瓦の下地が全体的に傷んでいるとの指摘を受けたので、棟瓦の補修をして頂ける屋根業者様を探してい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391