オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し


工事のきっかけ

トイレの天井に雨染みがあり、そこから屋根が気になりトタン塗装してから何年も経過していたので、屋根の葺き替えを街の屋根やさん水戸店にお願いしました。

水戸市 屋根葺き替え,棟板金交換,雨漏り修理

ビフォーアフター

before
水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
horizontal
after
水戸市の棟から撮影した波トタン画像

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,棟板金交換,雨漏り修理
施工期間
2日
使用材料
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
施工内容その他
築年数
45年
保証年数
1年
工事費用
56万円
建坪
約30坪
ハウスメーカー
こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
水戸市のお客様より「台所の波トタン屋根に雨漏りあり、台風前に交換したいのですが、見積りをお願い出来ますか?」
との、お問い合せから波トタン屋根の貼り替えをする事になりました。
1度塗装していましたが、劣化や塗膜剥がれを起して、交換時期相当になっていましたので、良いタイミングでの交換工事でした。

現場調査時の画像

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根が少し浮いています
水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根葺き替え調査で分かった天井のシミ
トタン屋根は波打っており、屋根下地が原因で曲がっている事が分かり、トタン屋根葺き替え時に下地である屋根垂木の交換も必要になってくる状態だと考えました。
今回は下地である垂木に傷みがなかったので、野地板ベニヤからの交換になります。
この部分は、増築した箇所で元々の屋根垂木に段差が付いていたようなので、調整しながらの雨漏り修理の工事となります。
※リフォーム工事にはイレギュラーな事が多々ありますので、考慮しながらの工事が必要になってきます。

波トタン屋根を解体

波トタン屋根の解体を行なう職人
解体された波トタン屋根
まずは波トタン屋根を剥がして、解体を進めていきます。
解体で剥がした波トタンはいつ飛ばされてもいいような状態でしたし、波トタンを留める傘釘も劣化が進み途中から折れるような状況でした。
今回の波トタンは、施工されてから1度塗装メンテナンスが行なわれておりましたが、波トタンは2度目の塗装はあまりよろしくありません。
0.4㎜という厚みですので、塗装ではカバーできない状態でした。
※金属波トタンは目には見えないところで劣化が進む為、2度目の塗装の際には、貼り替えをお勧め致します。

野地板ベニヤを貼り屋根全体の強度を上げます

波トタンの下地に野地板ベニヤを貼る職人
野地板ベニヤの施工完了
今回の屋根は、下地はザラ板(不揃いな形の木材を貼った下地)でしたので、野地板ベニヤのラーチ合板を貼る事で、地震による横揺れや雨漏りに対する強度が増します。
既存の屋根垂木にも多少段差がありましたので、野地板ベニヤを貼る際に調整を行い屋根の形状に合わせて施工致しました。

下屋も野地板ベニヤ貼り

波トタンを貼る前の下屋骨組み画像


下屋の野地板ベニヤ施工完了
面積の広い大屋根下の下屋(大屋根の下にある屋根)があり、こちらも下地からしっかり直していき、台風にも強くなる屋根にしていきます。
赤い線の木材が屋根垂木(やねたるき)で、垂直に交わる木材が横桟(よこざん)です。
野地板ベニヤを貼っていくのに必要な下地は横桟になります。
横桟に合わせて野地板ベニヤをカットして貼り、屋根全体の強度を増していきます。

改質アスファルトルーフィングで防水対策

波トタン屋根施工前の改質アスファルトルーフィング施工
水戸市で使用した改質アスファルトルーフィング
大屋根と下屋を改質アスファルトルーフィングで防水対策をしていきます。
一般的なアスファルトルーフィングを改良したもので、アスファルトの他に合成ゴムや合成樹脂を加えたルーフィングです。耐用年数は20年程度と言われており、温度変化に強く、耐久性に優れています。
一般的なアスファルトルーフィングは対応年数は10年程度ですので、初期コストはもちろん大事ですが、長い期間で考えると改質アスファルトルーフィングが良いですね。

使用する波板トタンはガルバリウム鋼板

水戸市で使用したガルバリウム鋼板の波トタン
水戸市で使用した傘釘
水戸市の波トタン貼り替えに使用する屋根材は、耐久性に優れているガルバリウム鋼板製の波トタンを使用します。
ガルバリウム鋼板は、鉄がベースの板で、鉄合金に金属メッキ加工を施した屋根材で、アルミニウムが55%、亜鉛が43.4%、ケイ素が1.6%という比率でできた鋼板です。
既存トタン屋根のおよそ4倍の防錆性能がありますが、定期的なメンテナンスはもちろん必要になりますので、ご注意下さいませ。

波トタンを仮置きをして並べます

水戸市で波トタン貼る前の仮並べ
水戸市のガルバリウム鋼板の波トタン
一枚物の長尺(オーダーしてぴったりの長さにカットした物)ガルバリウム鋼板製の波板トタンを仮に並べて敷いていきます。
仮置きして縦方向、横方向のバランスを見て傘釘で留めますが、下地の位置に釘を留めますので、チョーク製の水糸で印を付けます。
よく現場調査時にあることですが、下地木材にビスや釘がずれて打たれている事も多々ありますので、それを防ぐ為にも水糸で印を付ける事は、必要な手順です。

傘釘で波板を留めていきます

水戸市の波トタン屋根施工でチョーク水糸で印を付ける
水戸市の波トタン屋根施工でチョーク水糸で印を付け、傘釘で留めていく
チョーク製の水糸で印を出し、傘釘を打ち付けて波板を留めていきますが、チョークは水を流せばキレイに落ちますのでご安心ください。
屋根材も貼られて順調作業が進んでおり、残すところは母屋の瓦屋根取り合い部と頂上に当たる棟になりました。
雨仕舞いを強化しなくてはならない屋根の棟と谷なので慎重に工事を行ないます。

棟取り合いの水上面戸(みずかみめんど)を雨仕舞い

水戸市で波トタン屋根の水上面戸にコーキング
貫板収り部にコーキングでしっかり雨仕舞い
トタン波板の棟下地に防腐処理をした貫板を付け、水上面戸(みずかみめんど)にコーキングを充填して吹き上がり雨の対策を致しました。
強風時の大雨の際には、雨が屋根を吹き上がる事もありますので、雨漏り対策を考慮した雨仕舞いを行います。
出来上がりの見た目も勿論大事ですが、見えなくなる場所だからこそ機能性を上げる工事を行ない、お客様にご安心して頂きたいと考えています。

棟板金と瓦との取り合い

水戸市で波トタン屋根の棟板金
水戸市で波トタン屋根の谷収収まり画像
水戸市の波トタン現場は、防腐処理を施した貫板に棟板金(棟包み)をシーリングビスで固定していきます。
母屋の取り合いの瓦部分も、既存の谷板金を新しい波トタンの中にしっかりと差し込み、干渉部を収めます。
この谷部が1番雨漏りが心配な箇所ですので、徹底して雨仕舞いを施します。
※昔、瓦職人の親方に「屋根に谷は作るな」と言われたことを思いだします。住宅の屋根に100%谷を作らないことは現実的ではありませんが、谷からの雨漏りを心配した事から言われた事だと思います。

ガルバリウム鋼板の波トタン屋根葺き替えが完了です

水戸市の波トタン屋根完成間近
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
波トタン屋根の葺き替えが全て終わりましたので完了となります。
機能性と見た目にもお客様にはご納得して頂き、「台風シーズン前に完成して良かった。これで当分安心して生活できるよ。」とお褒めの言葉を頂きました。
こちらこそ当社を選んで頂きありがとうございます。
これからは定期メンテナンスを含め、長いお付き合いのスタートです。
お家の事で何かありましたらお気軽にお呼び下さいませ。

【工事完了後】

水戸市の波トタン屋根完成間近
ガルバリウム鋼板の波トタンに貼り替えを行ない、雨漏りや台風にも負けない屋根が完成致しました。
将来的に定期的な屋根のメンテナンスが必要になりますので、その際はお気軽にお呼び頂ければと思います。
美味しいお茶ご馳走様でした!
水戸市で母屋と隣接する波トタン屋根
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
水戸市で隣接部の谷板金と波トタン屋根
水戸市の完成した波トタン屋根の完成全体画像

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市での屋根葺き替えは防災瓦を使用した雨漏り対策

工事前の漏水している屋根
防災瓦での葺き替え工事が完了した屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スーパートライ110スマート、南蛮漆喰、樹脂製瓦桟、防水シートREBO
築年数
45年
建坪
保証
5年
工事費用
99.8万円
施工事例

鉾田市で作業小屋のトタン屋根葺き替え工事が完了

施工前の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
施工後の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
工事内容
屋根葺き替え
倉庫
使用素材
ガルバリウム波板・構造用合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・シーラー・波ビス・防水テープ
築年数
3年
建坪
保証
3年
工事費用
40.6万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

フルフラットでスタイリッシュなスーパートライ110瓦

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、ひたちなか市のブログで御報告した瓦屋根の葺き替え工事現場の第二弾です。今日は、実際に新しい瓦を葺く工程をお伝えしていきます。前回のブログひたちなか市の葺き替え工事は、瓦を撤去し野...........

瓦屋根の葺き替え工事を行う、ひたちなか市内の屋根風景

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。さて今回は、先日着手した、ひたちなか市の屋根葺き替え工事現場から、既存の瓦材を撤去し、屋根下地である野地板と防水紙の施工までの様子です。現場の屋根は、酷い雨漏りを起こしており、下地の状...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391