オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

小美玉市での店舗雨漏り修理は屋根の取り合い部を板金で雨仕舞い


工事のきっかけ

雨漏りがどこからどのように流れているのか、配電盤もあるのでとても心配でしたので依頼をしました。

小美玉市 破風板・軒天部分補修,雨漏り修理 笠木板金工事

ビフォーアフター

before
交換前のパラペット笠木板金
horizontal
after
交換後のパラペット笠木板金

工事基本情報

施工内容
破風板・軒天部分補修,雨漏り修理
施工期間
2日
使用材料
木目調プリント板、ガルバリウム鋼板(笠木板金、壁雨押え板金)シーリング付きビス、集成材(ツバメ巣台)
施工内容その他
笠木板金工事
築年数
35年
保証年数
1年
工事費用
22万円
建坪
35坪
ハウスメーカー
小美玉市の店舗雨漏り修理が終わりましたので、ご報告致します。
昨年から強風時の雨で店舗内に雨漏りが発生していたようですが、大工さんを呼んで修理しても雨漏りが解消されず、当社に調査依頼がありました。
雨漏りなので当時呼んだ大工さんも屋根だろうとの事で、雨漏りが怪しい箇所はコーキング等が施されていた状態でした。

現場調査時の散水試験

店舗内で雨漏りしている箇所を外観風景でマーク
雨漏りの浸水になりえそうな箇所
パラペット屋根に二連梯子を掛けるスタッフ
雨漏りが発生しやすいパラペット部
小美玉市の現場で散水試験を行なった際の現場風景です。
パラペット屋根の上端は防水機能を高めるために笠木と呼ばれるものが取り付けられてています。この笠木は、高い防水機能が求められるために水を通すことのない金属製のものが多いのですが、それでも万全とは言えません。
パラペット屋根は、上端の笠木・排水溝や箱樋(箱谷・内樋)・パラペット内部外壁などからの雨漏りの事例等が多くなっています。

散水試験で判明した雨漏り箇所

小美玉市で壁との取り合い部に散水を開始するスタッフ
大工さんが補修した壁の取り合い部に散水試験
壁から大量に水が出てきた瞬間
散水試験で判明した店舗雨漏り箇所
昨年、大工さんが補修をした屋根と壁の取り合い部に水を掛けて試験を行ないます。
この箇所は普段の雨では入らない箇所ですが、強風時には入りそうな箇所です。水を掛けると同時ぐらいのタイミングで店舗にいたスタッフから散水停止の声が・・・。
散水試験を実施した結果、雨漏り箇所が特定できました。
雨漏りは浸水箇所の特定しながら、修理を行なってくれる雨漏りに熟知した業者を選択する事をお勧め致します。

店舗雨漏りを直す為の板金雨仕舞い

before1
雨漏りが発生している屋根の取り合い箇所
雨漏りの浸入箇所を改善する前
horizontal
after1
雨漏りが発生している屋根の取り合いを板金にて雨仕舞い
雨漏り浸入箇所を板金にて雨仕舞い
店舗への浸入している雨漏り箇所をガルバリウム鋼板で箱形を形成して収めることで、雨水の浸入が無いように雨仕舞いを施し雨漏り修理を致しました。
強風時に入る雨は、軒天部分にも雨が当たりますので箱形板金にしています。屋根が入り組んでいる箇所は、雨漏りが発生しやすくなるので気を付けなくてはなりません。
ただ、闇雲に塞ぐだけでもなく、雨漏りを熟知している屋根業者の判断になりますので、雨漏りの際はご相談下さい。

笠木板金も交換して雨漏り事前策

before1
交換前のパラペット笠木板金
パラペット笠木板金の交換前
horizontal
after1
交換後のパラペット笠木板金
パラペット笠木板金の交換後
続いてパラペット笠木の板金工事を行ないました。
固定力を失っていた笠木板金は、台風が来たらいつ飛散してもおかしくない状態でしたので、ガルバリウム鋼板製の笠木にて交換致しました。
今回は捨て板金(仕上げの板金下に施す板金板)を設置しましたので、固定力にも問題ないように施工しております。
現在は雨漏り箇所ではありませんが、事前策として工事を実施しました。

玄関先の木目調軒天も交換

交換後の玄関先軒天
玄関先の軒天交換前
軒天交換に使用する木目調プリント板
交換に使用する木目調のプリント材
「街の屋根屋さんは玄関先の天井も交換できる?」勿論承っております。
今回の店舗雨漏り修理に合わせて軒天(のきてん)も交換したいと考えていた奥様は、屋根やさんだから難しいと考えていたようです。
屋根業者は、屋根に付随する箇所の工事を得意としております。お客様は分離発注を面倒くさいと考えている方が多く直したい箇所があっても後回しにする事があるようです。
そんな時にお役に立てるのが「街の屋根やさん水戸店」です!!

軒天の交換で玄関先も綺麗に仕上がりました

交換が完了した玄関先の軒天
コーナー部の軒天も綺麗に仕上がりました
交換が完了した玄関先の木目調プリント版
軒天交換で玄関先も明るくなりました
木目調のプリント材を使用して、玄関先の軒天修理が完了しました。
玄関先で眼に入る場所ですから、奥様はだいぶ気にされていたようで、交換が終わりニコニコとお喜びの様子です。
既存の木目調プリントの上に増し貼りを行なっていますので、剥がしや処分が無いため比較的安価に工事を行えましたのもお客様が喜んでくれた要因です。

ツバメの巣台も作成しました

作られたツバメの巣台
店舗先に設置されたツバメの巣台
持送りがついているツバメの巣台
丈夫に出来上がったツバメの巣台
奥様が仰るには、毎年店舗先の壁にツバメが巣を作るそうで、ツバメの巣台を作って下さいとの事でしたので、快く承りました。(当社は何屋でしょうかw)
何年か前に、下のアスファルトにツバメの赤ちゃんが落ちていた事があったようなので、今回の雨漏り修理工事に合わせて、ツバメの巣台を作ろうと考えていたようです。
来年の巣造りの際には、せっかくなので使って頂きたいですね!!

雨漏り修理と付帯工事が完了しました

笠木板金が交換されたパラペット屋根
コーナー部の収まりが良く出来た笠木板金
箱形板金が付けられた店舗雨漏りの箇所
箱形板金で店舗雨漏り修理完了
雨漏りは散水試験等を行なったうえで特定し、どのような補修工事を行なうかなどをお客様とお打ち合わせさせて頂きます。
雨漏りは日々進行してしまいますので、雨染みや雨漏りをしているお客様はお早めに手を加えることをお勧め致します。
これからも、お客様にご選択いただけるようスタッフ一同心を込めて対応させて頂きます。小美玉市のH様、この度は当社にご依頼いただきありがとうございました。

【工事完了後】

S__7700614-simple
雨漏りは放っておくと進行して、お住まいの住宅に多大なる被害をもたらします。
たかが雨漏り、されど雨漏りです。

昨今は、台風も巨大化しておりもたらす被害も年々大きくなっております。

先手先手の事前策で大事なマイホームを守って行きましょう。

雨漏りからご自宅を守るためにも、一度、街の屋根やさん水戸店に相談してみてはいかがですか。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市で軒先捲れと化粧剥がれした軒天は化粧合板重ね張りで修繕

水戸市の施工前のプリントが剥がれた軒天
重ね張り施工が完了した水戸市内の軒天
工事内容
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
化粧プリント軒天合板
築年数
建坪
施工軒天82㎡
保証
3年
工事費用
35.5万円※軒天施工費用(足場費用別途)

同じ地域の施工事例

施工事例

小美玉市で梅雨前に解消!和瓦谷部からの室内雨漏り補修工事完了

和瓦下ろし下地腐れ酷い状態
瓦葺き直し完了画像
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
使用素材
ラーチ合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・谷板金(ガルバリウム製)・防腐処理瓦桟・谷板金クッション材
築年数
42
建坪
36坪
保証
1年
工事費用
15万円
施工事例

長寿命スレート屋根材グラッサで廃盤瓦を葺き替え完了 小美玉市

モニエル瓦の葺き替え前
小美玉市で葺き替えが完了したコロニアルグラッサ
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
足場
使用素材
【屋根葺き替え工事】ケイミューコロニアルグラッサを使用 【外壁塗装】エスケープレミアムシリコン使用
築年数
築41年
建坪
保証
10年
工事費用
215.8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

軒天修理の依頼をいただいた重なり屋根の風景

先日、水戸市で屋根工事を行った際に隣接する住宅への近隣挨拶を行いました。街の屋根やさん水戸店では、屋根工事を行う前に必ず行う作業ですが、その際に屋根の不具合を相談される事も多くあり、今回のお客様も近隣挨拶時に御縁を頂きました。『飛込みの業者...........

軒天増し張り工事足場架設

水戸市にお住いの皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日お伝えした「水戸市での軒天増し張りと雨樋交換は340㎡の足場で併用工事」の続きをお届けいたします。今回は軒先裏の軒天増し張り工事と雨樋交換工事になります。

水戸市の現場で足場を架設し始めた職人

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、水戸市内で施工中の軒先裏の軒天増し張り工事と雨樋交換工事の現場の様子をお伝えいたします。こちらの水戸市のお宅はとても大きなお宅で、1階と2階での作業となる為、仮設足場の㎡数は340㎡...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391