オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

結城市でスレートコロニアルへのカバー工法が完了しました

工事のきっかけ

賃貸マンションの一室で雨漏りが発生し、他社さんで雨漏り調査を依頼しましたが、原因が特定できず、街の屋根やさんに雨漏り調査を依頼しました。調査も迅速に対応してくれ、無料で散水調査を行って頂き雨漏りの原因も特定して頂きました。屋根が大きいので出費にはなりましたが、根拠のある屋根工事方法を提案していただいたので、納得して依頼させて頂きました。

屋根材(スレート・カラーベスト・コロニアル),マンション,屋根カバー工事

ビフォーアフター

before
雨漏りを起こしていたコロニアルスレート屋根
horizontal
after
ガルバリウム鋼板でカバーしたマンションの屋根

工事基本情報

施工内容
屋根材(スレート・カラーベスト・コロニアル),マンション,屋根カバー工事
施工期間
実施工期間約2週間(足場脱着別途)
使用材料
M2タフビーム(ガルバリウム鋼板)・粘着式防水シート・貫板・SUSビス・防水テープ・自社加工GLカラー板金
築年数
35年
保証年数
10年
工事費用
385万円(4階建て仮設足場含む)
建坪
施工面積273㎡
既存のドーマーを塞ぐため、枠組みにも板金を施工
ドーマー部分をガルバリウム板金で閉塞
今回のマンション屋根は、他業者での屋根工事後にも不具合が発生していました。

ドーマー部分からの吹き込みによる雨漏りリスクを無くすため、マンションオーナー様とお話をし、ガルバリウム板金を加工して閉塞させて頂きました。

この様な、屋根に突起するドーマーは、雨漏りリスクが高くなってしまいます。
築年数も経過しているので、景観よりも実用性重視の仕様です。
実際に雨漏りが幾度も発生している屋根なので、閉塞はベストな判断だと思います。
  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!
0120-270-391