オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市で台風前に平板瓦の釘点検をしてほしいとの無料調査依頼


茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
今日は、水戸市のお客様から『台風前に平板瓦の釘点検をしてほしい』との無料調査のご連絡を頂き調査にお伺いしました。
梅雨や台風前に屋根メンテナンスを行う事はとても大切な事です。今回の屋根調査は微補修程度の釘打ちも含め全て無料で行いましたので、街の屋根やさん水戸店の無料でもしっかり行う屋根調査風景をじっくり御覧下さい。

水戸市の平板瓦調査依頼現場

平板瓦の釘点検依頼のあった水戸市のお宅
水戸市の調査依頼を頂いた現場です。事前調査でのヒアリング内容詳細
☆東日本震災後に平板瓦の釘打ちを行った。4~5年前にも平板瓦釘を調査。
☆現在雨漏り等はない
☆昨年のような大きな台風時に近隣に屋根材が飛散してしまう等で迷惑かけなくない
台風前の台風対策・梅雨時期前の梅雨対策での事前屋根メンテナンスは素晴らしいお考えだと思います。

外観屋根調査の初期対応は業務用高所カメラにて撮影します。

店長が高所カメラで初期対応調査
屋根の状態を手元画面で確認する店長
当日は、お客様不在で許可を頂いての屋根無料調査です。
初期対応は外観を業務用双眼鏡で確認してから、業務用高所カメラにて調査を行います。今回の水戸市の現場のように、屋根からの雨漏りもなく屋根破損等の症状がない場合は、あえて屋根の上には登らず、屋根を傷つけないような屋根調査を行います。
※調査を行っているのは、水戸店店長の田村です。

水戸市の複合平板瓦屋根
調査依頼のあった水戸市の平板瓦屋根の棟部
業務用高所カメラで撮影した屋根の画像です。
通常、屋根材を葺く場合は、下から順に上に重ねながら葺いていきます。
こちらの水戸の現場は、屋根材が平板瓦で1枚1枚下から葺く際に平板瓦に釘打ちがしっかり行われていますので、平板瓦部には問題がありません。
※平板瓦を無理に剥こうとすると、瓦釘止め用の爪が折れますので緊急時以外は平板瓦は剥がしません。
ケラバ部を高所カメラにて撮影し問題のない事を確認
平板瓦用のケラバ部の画像です。
オレフィンパッキン(シーリングパッキン)も入っており、釘浮きもなくしっかり止まっています。
平板瓦の棟部釘が数㎜浮いている
こちらは、屋根の頭頂部の棟(ぐし)部分の画像です。
気にする程の症状ではありませんが、㎜単位での棟釘浮きが確認できました。

無料調査のついでに釘打ちを行います。

梯子が倒れないように軒樋にベルトを結ぶ職人
横ずれ防止の安全器ラバー付き梯子で安全を担保
屋根点検や屋根工事の際には安全確保が重要です。
屋根業者に依頼した際に、屋根職人の落下事故につながってしまっては、お客様にも不快な気持ちが残ってしまいます。
※2019年9月に千葉に上陸した台風では、屋根作業で少なくとも100人以上が重軽傷を負い死亡者も出ています。屋根上での作業は危険を伴うのでお客様自身の作業は絶対におやめいただき、屋根の安全業務を熟知した屋根業者に依頼して下さい。

水戸市の現場屋根に勾配計をあて傾斜を計測
屋根勾配系は5寸勾配(26.56°)です。
何寸勾配以上の屋根から緊張するか?と当社の屋根職人やお客様担当者にアンケートをとった所、一番多かったのが5寸勾配以上でした。
屋根用の靴を履き正面から昇降できる梯子で屋根に登った職人
当社では、屋根作業時には屋根用専用靴と正面から昇降できる梯子を標準仕様とし、安全を担保します。安全を担保できない作業はお断りするケースもありますのでご理解下さい。

平板瓦屋根の役物釘頭打ち作業

屋根の最も高い部分にある棟の浮き釘を打ち込む職人
平板瓦屋根の棟部にまたがり棟の釘を打ち込む店長
数か所の棟に数㎜単位の釘浮きがありましたので、発見した場所は全て釘頭打ちを行いました。作業時間は約15分で調査も含め約1時間で完了です。
【通常、街の屋根やさん水戸店での現場調査は約1時間程度頂戴しています】
今回の水戸市での屋根無料調査現場は、緊急性がなかったので当社に日時をお任せいただけました。ご近所での調査現場とスケジュールを組ませていただき、部材も掛かっておらず、時間も通常の無料調査時間程度で完了できた為、全て無料で行いました。

街の屋根やさん水戸店にご依頼いただいた経緯(水戸市在住お客様談)

【街の屋やさん水戸店に依頼した経緯】
今までお願いしていた屋根業者さんが他界され、インターネットで業者を検索しました。他の屋根業者にも問い合わせたが、屋根を見る前から瓦をフルで変える提案などされ正直ウンザリしていた所、街の屋根やさん水戸店を検索で知り相談しました。
水戸市で屋根調査の依頼をいただいたお客様宅の棟部分

まとめ

今回は『水戸市で台風前に平板瓦の釘点検をしてほしいとの無料調査依頼』と題しブログ報告をいたしましたがいかがでしたでしょうか。
街の屋根やさん水戸店の現場調査は無料です。
屋根工事や屋根補修が必要な場合は、調査結果をわかり易くお客様にご説明し、改めてお見積書にて金額を事前提示致し、しつこい後追い営業も致しません。
フリーダイヤル:0120-270-391 又は24時間メール受付へ

同じ工事を行った施工事例

施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円
施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391