オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水戸市の増築でできた二段屋根板金は軒先めくれと心許ない雨仕舞


先日、水戸市で行った二段屋根の調査の様子をご紹介します。
築年数や家族構成の変化で増築される際にできてしまう二段屋根は、雨仕舞をしっかり行わないと雨漏りの原因になります。
現在は雨漏りしていないとの事ですが、お客様がお気づきでない軒先板金めくれや心許ない雨仕舞が施されていました。
今回は事例として報告しますので、増築でできた二段屋根にお住いのお客様は気に留めてみて下さい。
水戸市の増築でできた二段屋根
家屋は、基礎・躯体(くたい)・外壁・屋根で建築されています。
増築の際に画像の様な二段屋根が出来ているのを良く見かけます。
大手ハウスメーカーさんの増築は、雨漏りの温床となる繋ぎ目や段差を作らないように設計している場合が多いのですが、その分費用も膨らみます。
費用対効果の面でのチョイスとなりますが、凹凸や二段屋根には繋ぎ目や緩衝部ができ、雨漏りのリスクは高まりますので考えどころですね。

段屋根の下屋根軒先板金にめくれが発生しています。

板金屋根の軒先唐草板金が破損している水戸市の屋根
固定力を失い手で簡単に浮かせる事ができる板金屋根
平板板金で加工された二段屋根の下屋根は、軒先の唐草板金が破損しており屋根材も2㎝程浮いてしまっています。
また、下地に固定されている板金屋根材は固定力を失い、手で持ち上げると簡単に持ち上がってしまう状態でした。
屋根材が浮いた空間に、強風が吹き込むと更なる破損や屋根材飛散にもつながってしまうので、早急に屋根修理を行う事をお勧めします。

段屋根に出来る隙間

水戸市の二段屋根の上屋根と下屋根の様子
上屋根と下屋根の隙間からみる立上り板金
二段屋根の上屋根と下屋根の隙間を覗きこんでみます。
下屋根の板金から立ち上がる板金を上屋根の外壁に立ち上げています。
水戸市の現場の二段屋根は、隙間が狭い分屋根工事の際はかなり苦労したことがうかがえます。
二段屋根の隙間から覗く雨仕舞の為の立上り板金
こちらは二段屋根の横から見た雨仕舞の為の立上り板金の画像ですが、かなり心許ない雨仕舞で、とても心配な雨仕舞です。
上屋根に傾斜が付いているため、雨が大量に吹き込む事は無いと思いますが、昨今の台風は想像を超える勢力でやってくるので、下屋根板金を修理する際にしっかりした雨仕舞を施す必要があります。

鼻隠しが木割れしています

鼻隠しが木割れを起こし雨樋の支持金具が脱落している
鼻隠しが木割れを起こし雨樋打込み支持金具が脱落している
この画像は、二段屋根の上屋に施されている鼻隠し(はなかくし)が木割れを起こしており、雨樋を支える支持金具が外れて機能不良を起こしている画像です。
この場所は、鼻隠しや破風板の交換や板金を捲くなどの対策が必要ですので、水戸市の現場のお客様には同時にご提案をさせて頂きます。

まとめ

今回は『水戸市の増築でできた二段屋根板金は軒先めくれと心許ない雨仕舞』と題し、報告をしてみましたが如何でしたでしょうか。
この破損がある二段屋根は玄関の裏手にあたり、お施主様もあまり立ち入らない場所ですので発見が遅れてしまった場所です。
ご覧の皆様も、台風前など強い雨が予想される季節は、家の裏側など普段目に付かない場所のセルフチェックも必要かもしれませんね。
『屋根の不具合』『屋根点検』は街の屋根やさん水戸店へご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円
施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

水戸市の破風板板金巻きと軒天工事は、下地補修や瓦調整も実施

施工前の水戸市の軒天と破風板
施工後の水戸市の軒天と破風板
工事内容
破風板板金巻き工事
破風板・軒天部分補修
足場
使用素材
カラーGL板金(ガルバリウム鋼板)・ケイカル板・軒樋半丸105・正面打ち支持金具
築年数
25年
建坪
破風板板金巻き32.6m 軒天工事14.9㎡ 軒樋交換18.5m
保証
3年
工事費用
52万円
施工事例

水戸市の雨樋清掃が完了し正常な排水を取り戻しました

清掃前の、土が詰まった状態の雨樋
雨樋清掃を行い、排水機能を取り戻した水戸市の雨樋
工事内容
雨樋交換
その他の工事
使用素材
なし
築年数
建坪
保証
工事費用
19,800円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391