オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

ひたちなか市の屋根葺き替え工事に関するご質問に解答します


茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
今回は、ひたちなか市のお客様から頂いたお電話でのご質問内容を記載します。
※屋根工事の内容等を事前にお電話で確認された後、検討されるお客様も多いです※

ひたちなか市のお客様から頂いたお問合せ内容
『屋根の葺き替え工事(ふきかえこうじ)ってどこまでやるんですか?』
とのご質問を頂きましたので、ブログでも詳しく回答していきます。

屋根工事を行った茨城県内の大きな屋根
では、ひたちなか市のお客様から頂いた御質問を元に解説して行きます。
当社では、実際に現場で活躍しているスタッフが合間の時間でブログを執筆しているの
全案件を書く事は難しいのですが、出来得る限りお客様に有益な情報を記載します。
一人でも多くのお客様が安心できるように頑張ります!

屋根の葺き替え工事ってどこまでやるんですか?

画像を元に回答いたします。

では、まず屋根の葺き替え工事とは何か?を解説しながら、当社で行った
数ある屋根葺き替え工事現場の画像を参考にしながら解説して行きます。

【屋根葺き替え工事とは】
今の古い屋根材を撤去し、お客様が選択された新しい屋根材を施工する工事です。
基本的に、屋根は①野地板(のじいた)②防水シート③屋根材で構築されています。

先ずは、屋根葺き替え工事で始めに行う屋根撤去から見ていきましょう。

赤いモニエル瓦を解体撤去している二人の職人
トラック満載に積まれた解体した屋根瓦
屋根葺き替え工事で始めに行う、今まで使用していた屋根材の撤去です。
こちらの画像はモニエル瓦と言う屋根材の撤去ですが、和瓦や平板スレートなど、
今までの使用屋根材を撤去し、新たな屋根材に変更するのは全て屋根葺き替えです。

☆既存の屋根材撤去費用や廃材処分費用が必要となります☆
主に、屋根材撤去費は㎡数・廃材処分費は㎡数や重量などでの計算となります。
既存の屋根材を撤去した屋根の状況を解説する画像
今まで使用していた屋根材を撤去した状態です。
古い防水シートは所どころ破損があり、屋根床材の野地板も見えています。

屋根葺き替えは、この状態から野地板を増し張りする葺き替え方法と
野地板まで撤去し、野地板から下地を施工し直す屋根葺き替え法があります。
屋根下地が剥離して割れている野地板
防水シートが破損し、野地板に大量の雨水が浸水してしまうと、画像のように
野地板が腐食してしまいます。

この状態では、使用できる状態ではない為、撤去しての再施工が必要になります
屋根下地に穴
☆屋根メンテナンスのワンポイントアドバイス☆

屋根のメンテナンスを早めに行っておけば、ここまでの状態にはなりません。
こちらの現場は、野地板の解体撤去費用や補修費用も増してしまいました。
☆屋根メンテナンスは早め早めに行う事が、屋根工事費用を抑える秘訣です☆

屋根葺き替え工事工程 屋根下地(野地板増張り施工)

施工前の真新しい構造用合板
葺き替え工事の為に野地板を増し張りする職人
既存の屋根下地を温存した野地板増張り施工
屋根葺き替え工事は新築工事とは異なり温存して再活用できる部分は活用しよう
と言う考え方です。
屋根葺き替え時にも屋根下地は温存して活用しますので、既存の下地の上から
新しい野地板(構造用合板)を増し張りして屋根下地を強固にします。
ここまでの工程は、どんな屋根材に葺き替えても同じです。

防水シートの施工

野地板の上に改質アスファルトルーフィングを敷き込んでいく
モニエル瓦⇁スレートへの葺き替えに使用
(改質アスファルトルーフィング)
野地板の上に高分子ルーフィングREVO2を施工中
セメント瓦⇁防災瓦への葺き替えに使用
(高分子ルーフィング REVO2)
防水シートの選択は、施工会社各社・各屋根材によって異なる

防水シートは価格の高低は元より、機能性・耐久性・防水性能等多種多様です。
しかし、防水シートは屋根材の下でヒッソリと皆様を雨漏りから守っている物です。
ヒッソリと隠れているから何でも良いのではなく、雨漏りの最後の砦なので気を使わ
無くてはなりません。意外にお客様が目を向けない部分でもありますのでご注意を!
☆防水シートの機能性などをきっちり説明してくれる屋根業者に依頼しましょう☆

屋根の葺き替えはお客様のお好きな素材が選択できます。

夕日に赤く染まるスレート屋根
コロニアルスレート
ガルバリウム鋼板 南西
ガルバリウム鋼板
防災瓦で葺き替えが完了した茨城県内の屋根
防災瓦
新規屋根材ルーガでの葺き替え完了
軽量瓦ルーガ / ガルバリウム鋼板
屋根材は、屋根の傾斜(勾配)により選択できる屋根材が限られる場合が
ありますが、基本的にはお客様の好みで選択ができます。
また、各メーカーカラーバリエーションも豊富にラインナップされていますので
お客様好みの逸品をぜひ見つけてみて下さい。

今回は、ひたちなか市のお客様から頂いた御質問から、屋根葺き替え工事に
ついて記載してみました。皆様が屋根工事を検討される際にお役に立てれば幸いです

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

街の屋根やさん水戸店は、お客様の御自宅にあった施工法や
屋根材をアドバイス致します。
『瓦が良いかな~?』『うちにはどんな屋根材が付けられるんだろう?』
等、屋根の葺き替えや屋根リフォームに迷ったら街の屋根やさん水戸店へ
ぜひご相談下さい。お客様の立場になってご提案いたします。
屋根調査やお見積もり作成は無料で行います!頑張ります!!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市での屋根葺き替えは防災瓦を使用した雨漏り対策

工事前の漏水している屋根
防災瓦での葺き替え工事が完了した屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スーパートライ110スマート、南蛮漆喰、樹脂製瓦桟、防水シートREBO
築年数
45年
建坪
保証
5年
工事費用
99.8万円
施工事例

鉾田市で作業小屋のトタン屋根葺き替え工事が完了

施工前の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
施工後の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
工事内容
屋根葺き替え
倉庫
使用素材
ガルバリウム波板・構造用合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・シーラー・波ビス・防水テープ
築年数
3年
建坪
保証
3年
工事費用
40.6万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円

同じ地域の施工事例

施工事例

ひたちなか市での屋根葺き替えは防災瓦を使用した雨漏り対策

工事前の漏水している屋根
防災瓦での葺き替え工事が完了した屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スーパートライ110スマート、南蛮漆喰、樹脂製瓦桟、防水シートREBO
築年数
45年
建坪
保証
5年
工事費用
99.8万円
施工事例

ひたちなか市での屋根工事はセキスイかわらUを撤去しカバー工法

解体前の厚型スレート
屋根工事が終わったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
月星タフルーフT2ワイド220、粘着式防水シート、金属屋根ビス(ダンパ)、野縁(垂木)
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
146万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

フルフラットでスタイリッシュなスーパートライ110瓦

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、ひたちなか市のブログで御報告した瓦屋根の葺き替え工事現場の第二弾です。今日は、実際に新しい瓦を葺く工程をお伝えしていきます。前回のブログひたちなか市の葺き替え工事は、瓦を撤去し野...........

瓦屋根の葺き替え工事を行う、ひたちなか市内の屋根風景

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。さて今回は、先日着手した、ひたちなか市の屋根葺き替え工事現場から、既存の瓦材を撤去し、屋根下地である野地板と防水紙の施工までの様子です。現場の屋根は、酷い雨漏りを起こしており、下地の状...........

屋根工事施工前の鉾田市のトタン波板

鉾田市の屋根工事が着工となりました。今回の屋根工事は、作業小屋への雨漏りが起因でしたが、屋根下地である野地板(のじいた)からの葺き替えが必要です。鉾田市の現場屋根は、築3年目での屋根工事です。建築された屋根工事の状況と、今回当店が葺き替える...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391