オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

小美玉市のスレート屋根葺き替え現場でコロニアルグラッサ葺き


小美玉市で始まりました屋根葺き替え工事ですが、昨日は屋根下地(ラーチ合板)防水シートまで進みましたので屋根材のコロニアルグラッサを葺いていきます。
今日はかなり強い風が吹いていますので、屋根の上は影響を受けそうです。
高い所は下より風の影響を受けますので。
前日ブログはこちら → クリックして下さい!

商品はケイミュー社のコロニアルグラッサというスレート材の商品です。
では現場を見ていきましょう!!!

谷板金施工中

谷板金上から
谷板金全景
谷板金下から
屋根のへこみ部分である谷の板金施工風景です。ここは雨の通り道なのでしっかりと雨じまいをし施工していきます。
屋根の下地にビスを打って固定します。赤い丸の所はビスで固定したところです。
先ほども書きましたが、雨が通る所なのでビスは雨じまい専用のワッシャー付きビスで固定しビスの頭を変成シリコンで埋めます。こうすることによって雨じまいが完成です。因みに防水シートは2重になっています。
弊社では定期メンテナンスをおこなっています。雨漏りになりそうなここの所も重点的にチェックする箇所です。

スレート材貼り始め

グラッサ軒先から施工
スレート釘
シングルカッターでスレート切断
谷の周辺からスレート材を施工していきます。スレート材は下から重なりしろを付け施工していきます。
袋に入ってるの釘は専用釘です。釘穴が4箇所屋根材に空いていますので、ゲンノウ(金槌)で打ち留めていきます。
屋根職人が打っている姿をみると、2回打ってとめていました。休憩時に下で釘を打たして貰いましたが、私が打つと4回でやっと入る始末です。ゲンノウの使い方が違うんですね~。
スレート材を切る道具が下の写真です。こちらは「シングルカッター」という道具です。スレートを切るための道具です。スレート材は固い商品ですが、1回ガチャンと切るとスパッと綺麗な切れ目で切れました。
シングルカッターの価格はなんと10万ぐらいするそうです。ビックリです!!

スレート材施工中

スレート棟周辺施工
スレート谷周辺施工完了
スレート2階屋根施工
BSのアンテナが見えると思いますが、以前の屋根材がモニエル瓦で今回はスレート材です。屋根材の厚みがかなり変わって来ます。屋根材が薄くなったことでアンテナがグラグラとしていました。アンテナは4方向を針金でつっていましたので針金を交換し調整しました。グラグラしていると突風で飛ばされる事も多々ありますので。
棟や谷周辺も綺麗に施工できていますね。4方向から4人の職人が施工しているので貼るスピードも速く、見る見るうちに棟板金を残して貼り終わりました
最後に親方と私で棟部や谷部の施工状況をチェック、問題なく仕上がっていましたので本日の施工は完了です。
明日は、棟板金や1階の下屋を施工していきます。1階下屋は壁との取り合いがありますので手間がかかり慎重にやらなくてはいけない所です。雨じまいをしっかりやらねばいけません。
また進捗はブログにて更新致します。
【屋根葺き替えのご相談窓口フリーダイヤル】
  0120-270-391


同じ工事を行った施工事例

施工事例

茨城町の防災瓦での屋根葺き替えは瓦全数釘打ちで耐震強度アップ

2階から脱落した瓦で二次破損した下屋根をシートで被う
防災瓦で葺き替えが完了した茨城県内の屋根
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
防災瓦(スーパートライ2)、REVO2(防水シート)、樹脂製瓦桟、強力棟垂木、なんばん、ゴムパッキン付きビス
築年数
40年
建坪
保証
3年
工事費用
127万円
施工事例

ひたちなか市での屋根葺き替えは防災瓦を使用した雨漏り対策

工事前の漏水している屋根
防災瓦での葺き替え工事が完了した屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
スーパートライ110スマート、南蛮漆喰、樹脂製瓦桟、防水シートREBO
築年数
45年
建坪
保証
5年
工事費用
99.8万円
施工事例

鉾田市で作業小屋のトタン屋根葺き替え工事が完了

施工前の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
施工後の、鉾田市の作業小屋トタン屋根
工事内容
屋根葺き替え
倉庫
使用素材
ガルバリウム波板・構造用合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・シーラー・波ビス・防水テープ
築年数
3年
建坪
保証
3年
工事費用
40.6万円

同じ地域の施工事例

施工事例

小美玉市での店舗雨漏り修理は屋根の取り合い部を板金で雨仕舞い

交換前のパラペット笠木板金
交換後のパラペット笠木板金
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨漏り修理
使用素材
木目調プリント板、ガルバリウム鋼板(笠木板金、壁雨押え板金)シーリング付きビス、集成材(ツバメ巣台)
築年数
35年
建坪
35坪
保証
1年
工事費用
22万円
施工事例

小美玉市で梅雨前に解消!和瓦谷部からの室内雨漏り補修工事完了

和瓦下ろし下地腐れ酷い状態
瓦葺き直し完了画像
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
使用素材
ラーチ合板12㎜・改質アスファルトルーフィング・谷板金(ガルバリウム製)・防腐処理瓦桟・谷板金クッション材
築年数
42
建坪
36坪
保証
1年
工事費用
15万円
施工事例

長寿命スレート屋根材グラッサで廃盤瓦を葺き替え完了 小美玉市

モニエル瓦の葺き替え前の小美玉市の屋根
小美玉市で葺き替えが完了したコロニアルグラッサ
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
足場
使用素材
【屋根葺き替え工事】ケイミューコロニアルグラッサを使用 【外壁塗装】エスケープレミアムシリコン使用
築年数
築41年
建坪
保証
10年
工事費用
215.8万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

結城市のパラペット屋根を調査するスタッフ

結城市の皆さんこんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、屋根のどこかが飛んで行ってしまったので調査してほしいと、結城市内のお客様からご依頼をいただいた件をご報告します。一体どこがどのくらい飛んで行ってしまったのでしょうか…(; ・`д・...........

屋根工事は早めの準備が吉です

皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回のブログは『水戸市での屋根工事は早めの準備が吉です』と題して書いていきたいと思います。※水戸市内のお客様に限らず、茨城県内の方も参考にして下さい※気象庁の長期予想では、関東甲信越地方の梅雨は平年...........

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391