オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

数寄屋作りの腰葺き銅板屋根と角雨樋を火災保険認定工事 結城市


以前、結城市のお客様宅を火災保険にて風災被害・雪災を申請し、保険会社より認められましたので工事着工する事になりました。
【火災保険認定箇所】
①銅板腰葺き屋根の破損(風災) 台風19号
②銅板製角雨樋    (雪災) 大雪被害

上記の申請が認められました。

本日は、雨樋外し・腰葺き屋根の採寸の工事工程になっております。

現場調査時~現在

現場調査時に風災で剥がれた一文字瓦
工事前下にずり落ちた一文字瓦
左の画像が現場調査時の画像です。葺き止め瓦(棟の下の瓦)が台風で剥がれて落ちてしまっています。また、銅板腰葺き屋根も剥がれていますし、下地のベニヤと防水シートが見えていますね。
右の画像をご覧下さい。本日撮影した画像です。一文字瓦が2Mも下に下がっていました。最近強い風が吹いたのが原因です。保険会社に申請をしていたので、現状の状況を保持していましたが撮影後に一文字瓦を無事撤去しました。
風での被害を思い知らされましたね。年々大きくなっていく台風怖いですね。



銅板腰葺き屋根の採寸

結城市の現場でガッチリかかった足場
結城市の一文字瓦屋根の上で採寸する職人
銅板腰葺き屋根の採寸をする板金職人
高所作業ですので足場は必須になります。足場がしっかりかかっていれば職人も安心して良い工事できますし、職人の安全も考慮しなければなりません。
屋根の上で職人が採寸していますが、火災保険は現状回復工事ですので認められた箇所のみの工事となります。
因みに銅板腰葺き屋根は1枚27㎝✖13.5㎝の厚み0.3㎜の銅板を縦横貼り合わせて屋根を形成しております。
銅板の魅力としては、施工時はピカピカ光って眩しいですが、時間が経つにつれて緑色に変色する「緑青」を見れます。「建てた後にも経年を楽しむ」いと言う方もいるそうです。
金属屋根では特に軽く錆びにくいといった特徴もありますが、高額といったデメリットもあるのでなかなか使いにくいですね。

銅製角雨樋を撤去

銅角樋が外開きしている画像
銅雨樋を撤去し金具の穴が見えている画像
銅角樋が1箇所外開きしている
銅製角樋を撤去しスッキリとした画像
続いて銅製角樋を撤去していきます。現場調査時の画像を見て頂ければ分かると思いますが、外側に大きく曲がって開いています。これが滑り雪による雨樋の被災画像です。このようになってしまいますと、元には戻りません。雨樋自体の変形もありますが、雨樋を受けている金具も曲がってしまっているのです。人間の力では戻らなくなっています。
勾配不良の現象も起こっていますから、上手く水が流れずに雨樋の中に水が溜まり酷くなる一方です。
新しい雨樋は、塩ビ製で積水化学工業社のアーバントップΣ90という多雪地でも使用できる商品ですので、もう曲がる事はほぼ無いと思います。

まとめ

どのご家庭でもこの様な自然災害の現象は起こりえます。実際なっているお宅もあるでしょう。
火災保険申請には見積りや写真や図面等が必要になってきますので、街の屋根やさん水戸店にお任せする事をオススメ致します!
明日からは瓦職人が現場に入り、板金職人と連携しながら銅板腰葺き屋根の補修工事を進めていきます。

自然災害の申請等は、街の屋根やさん水戸店にお任せ下さい!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円
施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740

同じ地域の施工事例

施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740
施工事例

結城市の工場屋根でベンチレーターを撤去し金属板金で穴を閉塞

8365
8356
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
工場
使用素材
GLカラーt=0.35(ガルバリウム鋼板) ボルトキャップ
築年数
建坪
保証
3年
工事費用
34.3万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の破損部に養生されているのが目視で確認できる

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、ひたちなか市内のお客様からの御依頼案件を御報告します。築19年目なのですが、メンテナンス会社さんが屋根を点検し、10㎝程のヒビ割れがあると指摘され、画像も見せて頂きました。街の...........

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391