オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

数寄屋作りの腰葺き銅板屋根と角雨樋を火災保険認定工事 結城市


以前、結城市のお客様宅を火災保険にて風災被害・雪災を申請し、保険会社より認められましたので工事着工する事になりました。
【火災保険認定箇所】
①銅板腰葺き屋根の破損(風災) 台風19号
②銅板製角雨樋    (雪災) 大雪被害

上記の申請が認められました。

本日は、雨樋外し・腰葺き屋根の採寸の工事工程になっております。

現場調査時~現在

現場調査時に風災で剥がれた一文字瓦
工事前下にずり落ちた一文字瓦
左の画像が現場調査時の画像です。葺き止め瓦(棟の下の瓦)が台風で剥がれて落ちてしまっています。また、銅板腰葺き屋根も剥がれていますし、下地のベニヤと防水シートが見えていますね。
右の画像をご覧下さい。本日撮影した画像です。一文字瓦が2Mも下に下がっていました。最近強い風が吹いたのが原因です。保険会社に申請をしていたので、現状の状況を保持していましたが撮影後に一文字瓦を無事撤去しました。
風での被害を思い知らされましたね。年々大きくなっていく台風怖いですね。



銅板腰葺き屋根の採寸

結城市の現場でガッチリかかった足場
結城市の一文字瓦屋根の上で採寸する職人
銅板腰葺き屋根の採寸をする板金職人
高所作業ですので足場は必須になります。足場がしっかりかかっていれば職人も安心して良い工事できますし、職人の安全も考慮しなければなりません。
屋根の上で職人が採寸していますが、火災保険は現状回復工事ですので認められた箇所のみの工事となります。
因みに銅板腰葺き屋根は1枚27㎝✖13.5㎝の厚み0.3㎜の銅板を縦横貼り合わせて屋根を形成しております。
銅板の魅力としては、施工時はピカピカ光って眩しいですが、時間が経つにつれて緑色に変色する「緑青」を見れます。「建てた後にも経年を楽しむ」いと言う方もいるそうです。
金属屋根では特に軽く錆びにくいといった特徴もありますが、高額といったデメリットもあるのでなかなか使いにくいですね。

銅製角雨樋を撤去

銅角樋が外開きしている画像
銅雨樋を撤去し金具の穴が見えている画像
銅角樋が1箇所外開きしている
銅製角樋を撤去しスッキリとした画像
続いて銅製角樋を撤去していきます。現場調査時の画像を見て頂ければ分かると思いますが、外側に大きく曲がって開いています。これが滑り雪による雨樋の被災画像です。このようになってしまいますと、元には戻りません。雨樋自体の変形もありますが、雨樋を受けている金具も曲がってしまっているのです。人間の力では戻らなくなっています。
勾配不良の現象も起こっていますから、上手く水が流れずに雨樋の中に水が溜まり酷くなる一方です。
新しい雨樋は、塩ビ製で積水化学工業社のアーバントップΣ90という多雪地でも使用できる商品ですので、もう曲がる事はほぼ無いと思います。

まとめ

どのご家庭でもこの様な自然災害の現象は起こりえます。実際なっているお宅もあるでしょう。
火災保険申請には見積りや写真や図面等が必要になってきますので、街の屋根やさん水戸店にお任せする事をオススメ致します!
明日からは瓦職人が現場に入り、板金職人と連携しながら銅板腰葺き屋根の補修工事を進めていきます。

自然災害の申請等は、街の屋根やさん水戸店にお任せ下さい!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市アパートのスレート屋根を火災保険適応にて1部補修工事

スレート下地の腐れ
180
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
アパート
使用素材
屋根材 ケイミュー社 グラッサ 軒樋 Panasonic社 PC50 
築年数
29年
建坪
約80坪
保証
5年
工事費用
火災保険適応金額内
施工事例

水戸市で台風被害によるアパートのスレート屋根補修・半丸雨樋交換

ビフォー
アフター
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
アパート
使用素材
カラーベスト
築年数
25年
建坪
70坪
保証
10年
工事費用
950,000円(保険適用)

同じ地域の施工事例

施工事例

結城市でステンレス製瓦棒屋根の釘抜けがあり貫板を交換します

貫板のビフォー用画像を職人の足元を入れて撮影
新規貫板と既存棟板金
工事内容
その他の工事
使用素材
杉貫板・SUS釘
築年数
28年
建坪
保証
1年
工事費用
44,000円
施工事例

結城市での雨樋交換工事で接着剤の塗布方法と穴の開け方を解説

施工前の変形してしまった軒樋
交換工事が終わった軒樋
工事内容
雨樋交換
使用素材
PanasonicシビルスケアPC50 内吊り金具(勾配)
築年数
28年
建坪
保証
1年
工事費用
火災保険適用+260,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ひたちなか市で台風で飛散した桟瓦の屋根補修でハシゴを使い荷揚げ

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。ひたちなか市で台風被害を受けた瓦屋根補修が完了致しました。昨年の台風19号被害により瓦屋根の桟瓦が26枚も飛散していました。お問い合せお客様談「昨年10月の台風で屋根の瓦が飛んで割れています...........

平板瓦の釘点検依頼のあった水戸市のお宅

茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今日は、水戸市のお客様から『台風前に平板瓦の釘点検をしてほしい』との無料調査のご連絡を頂き調査にお伺いしました。梅雨や台風前に屋根メンテナンスを行う事はとても大切な事です。今回の屋根調査は微...........

ひたちなか市のお客様火災保険にて申請します

台風の暴風雨和瓦が破損・飛散したひたちなか市のお客様よりお問い合せを頂きました。「昨年10月の台風で屋根の瓦が飛んで割れています。火災保険の申請をお願いしたいのですがお見積もり出来ますか?梅雨入り前には直したいのですが・・・」自然災害での被...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391