オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ひたちなか市で粘着式防水シートを使用したパミールへのカバー工法


茨城県の皆様こんにちは!街の屋根やさん水戸店です。
ひたちなか市で本日よりニチハ社のパミール(スレート屋根材)へのガルバリウムカバー工法が始まります!防水シート下葺材)に田島ルーフィング社の「タディスセルフカバー」という粘着式防水シートを使用します。既存の屋根材がパミール(塗装不可の屋根材)の為、この防水シートを選定いたしました。

カバー工法前のTVアンテナ撤去

ひたちなか市で粘着式防水シートを使用したパミールへのカバー工法でアンテナ撤去を行いました
ひたちなか市のカバー工法前のTVアンテナ撤去後画像
ひたちなか市のお客様よりご依頼頂いていました、今は使用していないTVアンテナの撤去から行っていきます。
今回は屋根カバー工法を中心にご報告していますが、屋根カバー工法前に外壁塗装を行っていましたので、洗浄の際に屋根も洗浄し汚れ等をキレイにしていました。
キレイにしておけば粘着式防水シートの密着度も向上します。

田島ルーフィング社の粘着式防水シート「タディスセルフカバー」

ひたちなか市のパミールへのカバー工法に使用するタディスセルフカバー
こちらが今回パミールへのカバー工法に使用する、粘着式防水シート「タディスセルフカバー」です。ボロボロになったパミールをシートで押さえつけるようにして貼り、屋根全面を一体化させることができます。
従来の防水シートはタッカー(針で固定する道具)を使いますが、粘着式はタッカーの使用せずに貼る事が出来る為、既存屋根材であるパミールにも負担を与えずに防水性能も向上します。

粘着式防水シートをお勧めした理由とは・・・

ひたちなか市のパミールへのカバー工法に使用するタディスセルフカバーの理由とは
カバー工法にてお客様が気にされる所は、使用する屋根材です。屋根材がしっかりしていれば大丈夫だと思う方も多いでしょう。それも間違いではありませんが、当社が1番に気を使う所は下葺材である「防水シート」です。値段が高く良い屋根材を使用しても、屋根材の下に水が入る可能性はあります。また湿気も屋根材の内側には籠もります。屋根材をワンランク落としてでも、防水シートに良い物(粘着式防水シート)を使用する事をお勧めします。

粘着式防水シートの粘着力はどのぐらい???

ひたちなか市のパミールへのカバー工法に使用するタディスセルフカバーの粘着度はどのぐらい?
城里町のパミールへのカバー工法に使用するタディスセルフカバーの粘着度はどのぐらい?検証結果
粘着式防水シートの粘着力はどのぐらいなの?という疑問について調べましたが、WEB検索してもでてきませんので、自分で実践して検証していきます!縦30センチ✖横15センチに切った粘着式防水シートに、500㎖の開けていないペットボトルを逆さに付けて落ちるかの検証をしました。重さ約500gのペットボトルは1分経っても落ちません。粘着式防水シート「タディスセルフカバー」の粘着力は恐るべしですね。

粘着式防水シートを貼る前に

ひたちなか市で粘着式防水シートを使用したパミールへのカバー工法前の屋根清掃
棟板金を外し、事前に洗浄した屋根材の上を掃き掃除していきます。ゴミ等があると粘着式防水シートの粘着力に差が出てくる為です。均等に防水シートを貼れるよう下準備は欠かせません。防水シートを貼る作業は、2人で行っていきます。

ひたちなか市の現場で使用した粘着式防水シート貼りの様子

13133333-columns2
ひたちなか市で粘着式防水シートを使用したパミールへのカバー工法で粘着式防水シートを2人がかりでコーナー部を貼る屋根職人
パミールにしっかりと防水シートを貼っていき、スレート屋根には段差がありますので、付いていない箇所が出ないように、手で確認しながら行っていきます。
この粘着式防水シート施工作業は2人い組で行う事で、ヨレもなくピシッと粘着式防水シートが貼れるのです。
この商品は合成繊維不織布を使用しているため、既存スレート屋根などの段差で破れる心配がないので、カバー工法を行う際には安心して使用できます。

まとめ

ひたちなか市のパミールへのカバー工法に使用するタディスセルフカバーの既存屋根の画像
ひたちなか市のパミールへのカバー工法に使用するタディスセルフカバーの貼り上がり画像
頭頂部の棟を外し、緩衝していた屋根材にはパミールの印字がありました。
屋根材を知らない無知な業者さんは、スレート屋根なので塗装をしてしまうケースがありますが、ミルフィーユ状にパミールが剥がれてしまうので、塗装の意味が無くなってしまいます。
2階の大屋根に粘着式防水シートがキレイに貼れています。これで雨漏りなどの心配も無くなってきますね。本日のブログで屋根材よりも下葺材である防水シートが、いかに大事かが伝わったでしょうか?ご参考にしてみて頂ければ幸いです!
【屋根カバー工事や屋根葺き替え工事は】※茨城県内統一料金の
街の屋根やさん水戸店へ フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

0000-2
S__79052804-2
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円
施工事例

桜川市での倉庫屋根雨漏りは折板屋根カバー工事で解消されました

太陽光を設置する折板屋根の事前調査で中間ボルトが錆びている画像
桜川市の倉庫で折板屋根カバー工事が完了いたしました
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
倉庫
使用素材
折板屋根ルーフデッキH88、ダンボ66、エスロンV300
築年数
25年
建坪
約300坪
保証
10年
工事費用
924万円
施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円

同じ地域の施工事例

施工事例

ひたちなか市でパミール屋根をガルバリウムカバー工法し不安解消

0000-2
S__79052804-2
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
20年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
117.7万円
施工事例

ひたちなか市での葺き止め漆喰詰め直しとガルバリウム雨押え工事

施工する前の葺き止めと雨押え板金
葺き止め漆喰とガルバリウム雨押えの施工完了
工事内容
漆喰取り直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
南蛮漆喰かるA ガルバリウム雨押え板金
築年数
36年
建坪
保証
1年
工事費用
9.9万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

常陸太田市のスレート屋根改修カバー工事始まりました

こんにちは。街の屋根やさん水戸店の田村です。常陸太田市でスレート屋根(パミール)の屋根改修カバー工法が始まりました。先週から工事を行なう予定でしたが、雨の影響で順延となっていました。お客様の屋根材はスレート屋根(ニチハ社のパミールという商品...........

常陸太田市で風の影響を受けやすい家屋

常陸太田市のスレート屋根パミール(ガルバリウムカバー工法)は太陽光パネルが設置されており、外してからの施工になります。現在スレート屋根からは太陽光が外されており(お客様選定の業者様)カバー工事を行なう工程ですが、台風の影響も有り工事を延期し...........

水戸市のスレート屋根は全体にに水が浸透して中からダメージを受けている

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回の水戸市でのお問い合せは『近所で工事していると言う建設業者さんに、2階の棟板金が浮いていると指摘されたのですが、自分では見られないので調査して下さい。』お伺いしてみると、近所で工事していると言った飛...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391