オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ひたちなか市でのパミール屋根カバー工法はガルバリウム鋼板で雨仕舞い


茨城県の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
ひたちなか市で施工中のパミール屋根カバー工法は、ガルバリウム鋼板で雨仕舞いをしてまいります。
ひたちなか市の現場で使用する屋根材は、月星商事さんのガルバリウム鋼板「T₂ワイド220」を使用してカバー工法致します。この屋根材は長期の塗膜の膨れ・剥がれ保証も付いていますので安心ですね。

谷板金と軒先唐草取付け

ひたちなか市のパミールへのカバー工法でガルバリウム鋼板の谷板金を設置
ひたちなか市のパミールへのカバー工法でガルバリウム鋼板の軒先唐草を設置
ひたちなか市のパミールへのカバー工法でガルバリウム鋼板を留めるダンバ
ひたちなか市でのガルバリウム鋼板屋根カバー工法は、まず軒先の唐草(先端に付く板金)と谷板金を設置していきます。
谷板金は専用のステンレスビスで固定しますが、そのビスをもコーキングし雨水の浸入を防いだ雨仕舞いを作ります。
軒先の唐草は貼り始めのスターターの役割もありますので、先端をしっかりとそろえて設置するのもカバー工法には大切な工程です。

ガルバリウム鋼板屋根材を貼っていきます

ひたちなか市のパミールへのカバー工法でガルバリウム鋼板を下から葺いていきます
ひたちなか市のパミールへのカバー工法でガルバリウム鋼板の棟部をしっかりと折っていきます
ガルバリウム屋根カバー工法の雨仕舞いや施工方法は、全国的に失敗施工も多く問題にもなっています。
カバー工法施工後に雨漏りや屋根材の剥がれが多く、雨漏りに関しては低品質の防水シートによる雨漏りが理由の一つとして取り立たされています。
改質アスファルト(ゴムアス)とよばれる品質以上の防水シートを屋根カバー工法では使うのが弊社基準で、屋根材剥がれの原因である留め具には釘を使用せず、ステンレス製ビスを使用して屋根材を固定する事を当社の基準としています。

屋根カバー工事の役物施工

ひたちなか市でのカバー工法現場での谷板金施工
ひたちなか市でカバー工法にて施工中の降り板金部
こちらの画像は、役物(棟や谷など)の取り付けや雨仕舞いの施工工程です。
屋根材に使用する細かい役物は、平板部に比べ雨漏りの原因になりやすい箇所ですので、しっかりと丁寧な作業が必要不可欠になります。
見えなくなる箇所程しっかり施工します。屋根の頭頂部の棟の取り付けにも専用のステンレスビスで固定し、棟と連結するジョイントには変成シリコンを使用して繋いでいますので、これからやってくる台風で起こる突風や強風にも安心です。

変成シリコン前の下準備プライマー

ひたちなか市パミールへのカバー工法でガルバリウム鋼板と壁の取り合いを変成シリコンで雨仕舞い前のプライマー

プライマーは何?と聞かれますのでご説明します!プライマーとはコーキングを外壁のすき間とや目地にしっかりと密着させ、その状態を長く続かせるのに目地に塗るのがプライマーです。職人さんは塗っていくのは当たり前ですが、塗らない方もいるようですのでしっかりと見極めるポイントになってきます。

変成シリコンによる雨仕舞い

ひたちなか市でパミールへのカバー工法でガルバリウム鋼板と壁の取り合いを変成シリコン前のマスキング養
ひたちなか市のパミールへのカバー工法でガルバリウム鋼板と棟取り合いを変成シリコンで雨仕舞
変成シリコンで雨仕舞いする前に、マスキングにて養生して変成シリコンを充填していきます。
機能性は勿論の事、見た目も重要ですので変性シリコンがキレイに仕上がるようマスキングを使用してから充填を行います。
最後に、ヘラで変成シリコンを形成し、棟の取り合い部も変成シリコンで収めれば雨仕舞いが完了です。

まとめ

ひたちなか市の現場で完成したガルバリウム屋根カバー工法
ひたちなか市のパミールへのカバー工法でガルバリウム鋼板でパミールへのカバー工法完了お客様も喜んでいます
パミールへの屋根カバー工法は完了致しました。今回は、雨仕舞いや施工方法に重点をおいて施工致しました。台風の突風や強風で飛ばされないよう、また雨漏り等も考慮し施工しました。立地条件やお住まいの地域によっても施工方法が変わるため、臨機応変に対応しなければなりません。お客様も梅雨前に終わりましたので、大変お喜びになっておりました!
【茨城県内全域均一料金で対応します】屋根工事のご相談は
街の屋根やさん水戸店  フリーダイヤル:0120-270-391
トップページの24時間メール受付もご利用ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

ひたちなか市での屋根工事はセキスイかわらUを撤去しカバー工法

解体前の厚型スレート
屋根工事が終わったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
月星タフルーフT2ワイド220、粘着式防水シート、金属屋根ビス(ダンパ)、野縁(垂木)
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
146万円
施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

常陸太田市での太陽光スレート屋根の劣化症状はカバー工法で解決

常陸太田市で太陽光が外されたスレート屋根パミール
カバー工事が完了した切り妻屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
15年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
108.9万円

同じ地域の施工事例

施工事例

ひたちなか市での屋根工事はセキスイかわらUを撤去しカバー工法

解体前の厚型スレート
屋根工事が終わったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
月星タフルーフT2ワイド220、粘着式防水シート、金属屋根ビス(ダンパ)、野縁(垂木)
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
146万円
施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円
施工事例

ひたちなか市での雨どい交換は金具ごと交換し傾斜不良も改善

変形不良を起こし雨水が滞留しているひたちなか市の現場雨樋
半丸雨樋の交換が完了しました
工事内容
雨樋交換
火災保険
使用素材
Panasonicアイアン105(ホワイト)・亜鉛メッキ製支持金具(出15㎜幅)
築年数
25年
建坪
軒樋37.6m・支持金具交換・集水器4箇所・仮設足場
保証
1年
工事費用
全額 火災保険認定

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

筑西市の現場屋根で軒先唐草を施工する職人

筑西市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です (*^_^*)先日から着手した筑西市でのガルバリウム鋼板での屋根カバー工事は、下葺き材の施工が完了し、本日は屋根材本体の施工に入ります。下葺き施工の様子>>筑西市の屋根カバー工法は粘着式防水...........

台風で飛散したアスファルトシングル材


こんにちは、街の屋根屋さん水戸店です。今回のお問い合せ内容「前に来た大型台風で屋根材が捲れました。高い所なのでハッキリと確認出来ません。無料点検をお願いしたいと思い、ご連絡しました。」確かに屋根は高所ですので、下からは屋根の...........

日立市のカバー工法ご依頼のお宅

日立市の皆様こんにちは、街の屋根屋さん水戸店です。今回のお問い合せ内容「日立市で築40年の住宅で10年~15年前ぐらいから雨もりが発生しています。カバー工法を検討しているので、見積りを出して下さい。」上記の内容で無料雨漏り調査依頼をお受け致...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391