オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市でのベランダ手すりのぐらつきは笠木飾り窓からの浸水


水戸市の賃貸オーナー様より「ベランダ手すりのぐらつきが危ないから、大至急見て下さい。住人の方から連絡があったの」と連絡を頂き、現場調査を行った上で今日からベランダ手すり工事を行います。本日は解体しながら雨水の浸入口も徹底調査します。
では見ていきましょう!!

ベランダ笠木と飾り窓

水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための部位説明画像
水戸市のベランダ手すりのぐらつきを解消するため、解体工事が始まりました。赤い線の箇所がベランダ笠木といわれる場所です。
笠木とは室外と室内にありますが、室外であればベランダてすり、室内であれば階段手すりの手をかける場所です。
今回ご説明する雨漏りが多い笠木は、ベランダバルコニーで物や人が落ちないよう外周に手すり壁が設けられていますが、その手すり壁の最上部をカバーするように設置されている部分が笠木となります。
水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための工事が始まりました
青い線で示した場所は飾り窓になりますが、ここはお洒落なベランダに多く採用されますが構造上設けられているのではなく、飾りや通風の意味合いで付いています。
この飾り窓も笠木と同様雨漏りの報告が多い場所です。今回水戸市の現場で使われている笠木と飾り窓はアルミ製でできていますが、外部で使用するために防水性に優れたガルバリウム鋼板やステンレス製もお勧めの素材です。

ベランダ笠木の解体

水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための工事でベランダ笠木を外していきます
水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための工事でベランダ笠木を外して木下地が出てきました
ベランダてすり上部に設置されていますベランダ笠木から外していきます。
今回使用されているベランダ笠木は、ビス留めや釘留めではなく、ベランダ笠木の中に受け(金具)が有り、そこにベランダ笠木がカパッとはまっているタイプの商品です。
バールを使用して外してみると、下地である木部も姿を現しましたが、ベランダ笠木から浸水した様子はありません。
ベランダ手すりのぐらつき原因である浸水は、他の場所からの浸水です。

ベランダ飾り窓の解体

水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための工事でベランダ飾り窓を解体しました
水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための工事でベランダ飾り窓と笠木の解体が終わりました
次にベランダ笠木と同様バールやインパクトドライバーを使い、ベランダ飾り窓を外して浸水箇所の特定作業を継続して行います。
ベランダ笠木には浸水した形跡がありませんでしたので、飾り窓が怪しい思っていましたが、ここも浸水した痕がありません。このベランダ手すりのぐらつきは、ただの老朽化が原因だったのでしょうか?原因追及の為に次は外壁を解体していきます。

窯業系外壁の解体

水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための工事でベ窯業系の外壁を解体していきます
水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための工事で飾り窓からの浸水が原因でした
続いてベランダの外壁を解体していきます。玄能(ハンマー)とバールを使いながら、手際よく外壁の解体が進んでいきます。
ベランダ飾り窓の外壁を解体すると、ベランダ手すりのぐらつきの原因を発見です。原因の一つはベランダ飾り窓の下部から浸水しており柱や木部が激しく腐食しています。
※飾り窓や笠木は、浸水しやすい場所なのでご覧の皆様はお気を付け下さい。

まとめ

水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための工事で激しく腐食しているベランダ束
戸市で始まりましたベランダ改修工事で、ベランダ手すりのぐらつきの原因である浸水箇所が発見できました。他にも原因はあると思いますので解体を進めます。
基本的に一般住宅などに使われているベランダ手すりの内部の構造部分は木材が使用されており徹底した浸水対策である雨仕舞いが必要になってきます。

まとめ

外壁の表面だけでは判断できないのがこの様な内部の木材への浸水です。
手すりや笠木でご不安なお客様は当店にご相談ください。
次回は、新しく生まれ変わるベランダ手すりの雨仕舞い対策をご報告いたします。
皆様、梅雨対策、台風対策は万全ですか?
【ベランダバルコニー工事・手すり工事・笠木工事は】
街の屋根やさん水戸店へご相談ください。 フリーダイヤル0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

日立市での雨漏り修理は瓦棒トタン屋根の棟板金交換で台風も安心

日立市の雨漏り現場の棟板金現場調査時
日立市の雨漏り現場の棟板金の三つ又部にコーキングで雨仕舞い
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム製棟包み・防腐処理貫板・ゴムワッシャー付きビス「ダンパ」 施工m数/約20m
築年数
40年
建坪
約40坪
保証
1年
工事費用
12.7万円
施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

鹿嶋市での雨漏り修理依頼は雨仕舞いに板金被施工!もう安心です

鹿嶋市でガルバリウム鋼板からの雨漏り調査
鹿嶋市でガルバリウム鋼板で雨押え板金工事完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコン・野縁(タルキ)
築年数
20年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
3.3万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

水戸市での雨樋交換は鉄芯入り雨樋アイアン105で強度もアップ

雨樋交換前の赤茶の雨樋変形の様子
しんちゃ色のアイアン105を使用した雨樋交換が完成
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonicアイアン丸105・新集水器・亜鉛メッキ製正面打ち支持金具
築年数
築35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
14.1万円(足場費用込み)※全額火災保険適用
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水戸市で調査依頼のあった現場風景画像

水戸市のお客様からのご依頼です。【ご依頼内容】2階の天井に染みがあり、屋根からの雨漏りが原因なのか?天井裏に獣が入ってしまっのが原因なのか?調べて欲しい!とのご依頼を受け、お客様の休日に合わて現場調査に行ってまいりました。

外壁から雨水が浸水し室内壁紙に被害

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。台風12号の影響で雨模様の日々が続いており、外仕事である屋根工事は順延していますが、この様な天気の時でも室内での作業は行えます。屋根や外壁からの雨漏り補修と並行して、室内補修も可能なのが街の屋根やさん水...........

桜川市のALC外壁に気になるクラックを発見

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、桜川市で工事が完了した屋根工事現場を確認中に、雨漏りの原因に繋がりそうな、気になるALC外壁のクラックを発見しました。雨漏りの原因は屋根だけとは限らず、外壁からの些細な隙間からも浸水してしまうので...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391