オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市のアパートでのバルコニー笠木工事は湿気に強い通気工法


水戸市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。
水戸市でバルコニー笠木工事を先日から行っていますが、今回は窯業系サイディング貼り工事と笠木の取り付け工事を行う工程になっています。
前回の工事で雨仕舞い工事が終わりましたが、本日は「通気工法」を解説しながら皆様に現場の様子をお伝えできればと思っております。

土台水切りを付けていきます

水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、土台水切りを取付けるための基準線
水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、土台水切りを基準線で取付ける
水戸市の外壁通気工法工事は、土台を隠すように土台水切りを付けていきます。
土台水切りは、窯業系サイディングの1番下に付いている見切りで、外壁内部に籠もった湿気の通気や、水などを切ってくれる雨仕舞いをしてくれます。
この土台水切りが無い場合、土台に水が浸透してしまい土台を腐食させ、シロアリやカビを発生させる原因になりますので通気工法はとても重要な役割をします。

土台水切りとサイディング下地取り付け完了です

水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、土台水切りを取付け完了です
水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、胴縁と貫板取り付け完了です
全長約20mの土台水切りの設置が完了しました。
外壁通気工法工事は、サイディングの釘を留める下地である胴縁(どうぶち)と貫板(ぬきいた)を設置すれば、通気工法が可能な外壁下地になります。
今回の水戸市の現場のサイディングは横貼り施工なので、外壁の横の繋ぎ目には幅の広い貫板(9㎝幅)を取り付けを行い通気工法の下地は完了です。

窯業系サイディング貼り 

水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、外壁と土台水切りの間は15㎜空いています
水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、室内側のサイディングも貼り始めました
水戸市の通気工法工事でサイディングを貼り始めましたが、土台水切りとサイディングの間は15㎜ほど空けて施工をします。
理由としては、ここをピッタリ付けてしまうと、外壁の中に籠もった湿気や水が滞留してしてしまうので、通気を行う事により湿気に強い通気工法になります。
バルコニーの内部も同じように15㎜の間を空けて通気できるよう施工しております。

外壁横貼りで繋ぎをプライマー塗布

水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、室内側も釘打ち施工しています
水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、コーキング前のプライマー塗布
バルコニー室内側もサイディングを貼り終わり、続いての工程は外壁横の繋ぎ目にシーリングを充填しますが、その前に下処理のプライマーを塗布します。
プライマーとは、シーリングとサイディングを密着させるための、言わば接着材的な役割をする大事な工程の一つになります。
プライマーをしっかりと塗らなければ、シーリング剥離などが起こる可能性が大です。

バルコニー笠木取り付け前のシーリング

水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、マスキングテープも大事な工程の一つです
水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、シーリングを充填しています
水戸市でのバルコニー笠木工事で、シーリング充填前に大事な工程の一つであるマスキングテープ貼りを行っていきます。
シーリングを充填するにあたって、この作業はシーリングをきれいに形成する、均等にシーリングが奥まで届くようするための大事な作業工程になります。

シーリングをヘラで形成して整えます

水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、シーリングを充填してヘラで形成します
水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、シーリングを充填してヘラで形成して形を整えました
シーリングを充填したら、ヘラを使用して中に押し込みながら形を整えていきますが、マスキングテープがあるのでシーリングが溢れてきても問題ありません。
シーリング充填後の画像を見て頂いても、周りの目地と比べどこにシーリングしたか分からないほど、きれいに仕上がっていますね。
一つ一つの大事な工程が、キレイな仕事を生んでいるのが分かります。

バルコニー笠木取り付け

水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、アルミ笠木の受け金具を付けています
水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、アルミ笠木と壁の隙間から通気できるよう施工しております
水戸市で行われているバルコニー笠木工事も、いよいよアルミ笠木の取り付け工程ですが、このアルミ笠木は特注寸法です。※壁の厚みで笠木寸法が変わります。
バルコニー笠木は写真の様に、壁とアルミ笠木の間から通気できるように施工してありますし、土台水切りからも通気と入り込んだ水を排水できるようになっています。
このバルコニーは、通気工法と耐震性を兼ね備えたハイブリット仕様になっています。

アルミ製のバルコニー笠木取り付け完了です

水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、アルミ笠木の折り付けが始まりました
水戸市のアパートのバルコニー笠木で重要なのは通気と雨仕舞い工事で、アルミ笠木の取り付け完了しました
バルコニー笠木の取り付けが全て完了致しました。
今回は、通気工法を題材としてこのブログを書かせて頂き、通気や雨仕舞いの大切さが見てくださるお客様に伝われば幸いです。
今回の水戸市のバルコニーやベランダと同じ状況になっている方も多いと思いますが、ご不安な方は当社にメンテナンスを依頼をして頂ければと思います。
【ベランダ・バルコニー笠木通気工事、雨仕舞い工事は】※茨城県内全域一律料金
街の屋根やさん水戸店へ フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鹿嶋市での雨漏り修理依頼は雨仕舞いに板金被施工!もう安心です

鹿嶋市でガルバリウム鋼板からの雨漏り調査
鹿嶋市でガルバリウム鋼板で雨押え板金工事完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・変成シリコン・野縁(タルキ)
築年数
20年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
3.3万円(税込み)
施工事例

茨城県近郊での外壁塗装及び防水シール工事は美観も機能性も向上

塗り替え前の茨城県近郊の現場の外壁
黒とコンクリート色に赤のポイント塗装が映える塗装完了現場
工事内容
防水工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
【塗装】ミラクシーラーエコ・クリーンマイルドシリコン・コンポシリーズ【サイディングシール】オートンイクシード
築年数
築10年
建坪
外壁180㎡ 防水シール工事(目地140m、開口部107m)
保証
10年
工事費用
126.5万(足場費用・塗装費用・防水シール工事含む)
施工事例

水戸市のパラペット屋根雨漏り修理はどぶ溝カバーと外壁通気工法

水戸市のパラペット屋根雨漏り調査で分かった水たまりができた痕
S__2547727
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ニチハ社 窯業系サイディング14㎜・ガルバリウム鋼板製笠木・ガルバリウム鋼板製雨谷板金
築年数
10年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
57.6万

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

水戸市での雨樋交換は鉄芯入り雨樋アイアン105で強度もアップ

雨樋交換前の赤茶の雨樋変形の様子
しんちゃ色のアイアン105を使用した雨樋交換が完成
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonicアイアン丸105・新集水器・亜鉛メッキ製正面打ち支持金具
築年数
築35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
14.1万円(足場費用込み)※全額火災保険適用
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水戸市のパラペット雨漏りは散水試験実施と外壁膨れの交換工事で散水試験は雨樋を行い雨水浸入はここからでしたここからでした

水戸市のパラペット屋根雨漏りは、雨漏り箇所を特定する為の散水試験と、外壁膨れの交換工事を同時に行っていきます。先日の現場調査の際に、パラペット屋根雨漏りは複数気になる箇所がありましたので、時間を掛けて徹底的に散水試験を行っていきます。散水試...........

水戸市で巨大台風にも負けない強いベランダ雨仕舞い工事で再度防蟻剤を塗ります

水戸市で始まりましたバルコニー雨仕舞い工事の骨組みを組む木工事が始まります。今回のベランダ雨仕舞い工事は、元々付いていた飾り窓や壁とバルコニーの取り合いで雨水が浸入し、内部の土台や柱を腐食させていたのが原因でした。昨今は台風が年々勢力を強め...........

石岡市で笠木を留めているビスが斜めに入っている

石岡市で4月13日(月)の暴風雨による雨漏り案件のお問い合せを頂きました。ベランダ付近から雨が浸入しているかもと仰っていましたので、現場調査に向かいます。雨漏りは屋根からとイメージする方も多いでしょうが、ベランダやバルコニー付近からも雨漏り...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391