オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

古河市でスズメが浸入した洋瓦はケラバ屋根の隙間対策が必要です


古河市の皆さんこんにちは。街の屋根屋さん水戸店の田村です。
今回のお問い合せは、「夜勤のある仕事をしていて、寝つく頃にスズメがちゅんちゅん泣いて煩いので点検して下さい。毎年、屋根の中にスズメの巣があるようです」
スズメ巣作りは、繁殖期にあたる春から夏頃(3~8月頃)に行われていて、ちょうどエサとなる虫が活発に活動する時期にあたります。

外観から調査します

古河市のお客様は屋根に住み着いたスズメの声がうるさく睡眠を邪魔されています
古河市のお客様は屋根に住み着いたスズメの声がうるさいので、屋根の調査を致します
古河市のお客様宅に到着し、早速外観からの無料診断を始めます。
外観から見ていくと、特にスズメが入るような隙間が無いように見えますが、洋瓦の場合ケラバ付近や軒先からの浸入が多い為、梯子を掛けて屋根の隙間を確認します。
古河市のお客様は、スズメが屋根の隙間から出入りしているのも目撃していますので、その辺を中心に調査致します。

梯子を掛けて屋根の隙間を確認します

古河市のお客様は屋根に住み着いたスズメの声がうるさいので、屋根の調査を梯子を使用し点検します
古河市のお客様は屋根に住み着いたスズメの声がうるさいので、屋根の調査を梯子を使用し隅々まで調査いたします
三連梯子を掛けて屋根の隙間から屋根の下地の確認を試みます。
洋瓦は、S型瓦(スパニッシュ瓦とも言われ、波を打った様な形)とF型瓦(フラットな形状の瓦で平板瓦とも言われる)の2つに分けられ古河市の瓦はS型瓦です。
洋瓦の、ケラバ瓦(屋根の端の瓦で袖瓦とも言われています)は形状的に隙間が空き、水が浸入するので、排水の為の捨て水切りを設置します。
※捨て水切りは隙間から入った水を強制的に流す板金製の物

ケラバ屋根の隙間

古河市のお客様の屋根は洋瓦でケラバ瓦の所には捨て水切り板金がされていました
古河市のお客様の屋根は洋瓦でケラバ瓦の説明写真です写真で
写真に写っているのが、強制的に水を流す為の捨て水切り板金です。
捨て水切り板金は洋瓦屋根のお客様には大体付いているとは思いますが、こちらは屋根の隙間では無いのでご注意下さいませ。
屋根の端に施されるケラバ瓦は、見ても分かるように下に行くにつれて開いている形状ですので、破風板(根が飛ばされる事を防いでいるのが木材)部分に隙間が生まれてしまいます。

この隙間からスズメが入っています

古河市のお客様の屋根は洋瓦でスズメはケラバ瓦と破風板の隙間から浸入したと考えられます
古河市のお客様の屋根は洋瓦でケラバには捨て水切り板金
破風板とケラバ瓦の隙間からスズメが浸入する屋根の構造上の問題です。
屋根の隙間は小さく見えますが、スズメは自分よりも小さい所に入ることができ、対敵対策にも格好の隠れ家的場所になっています。
画像のようにケラバ瓦からスズメが侵入し、ケラバ瓦に被われている捨て水切りを超えた場所に巣作りした物であると考えます。
古河市の洋瓦は一本一本釘で固定されているので、瓦を外さない調査での実施となりました。

屋根以外も調査してお客様にご報告します

古河市のお客様の屋根点検の際に見つけた集水器から草が生えている画像
古河市のお客様の屋根点検でケラバ瓦を捲り南蛮漆喰を詰める工事をご提案します
今回は屋根の隙間調査でお伺い致しましたが、雨樋にも気になる箇所(集水器から草が生えていました)がありましたので、合わせてご報告致しました。
ケラバ瓦と破風板に屋根の隙間がありましたので、赤い線の箇所に南蛮漆喰(なんばんしっくい)を詰める工事のご提案をする予定でございます。
屋根の隙間に南蛮漆喰を詰めることにより、スズメの浸入経路を絶って巣づくりを阻止する事ができます。

まとめ

スレート屋根や金属屋根では起こらない事例ですが、洋瓦だけではなく和瓦でも起こりえる事ですので、皆様のお家にスズメが出入りしていましたらご注意下さい。
当社での屋根工事の際、瓦屋根の葺き替えで瓦を捲り上げてスズメやツバメの巣を発見する事も日常茶飯事です。
古河市のお客様の睡眠を妨げる、スズメ浸入の隙間対策工事のお見積もりを早急に作成しご提出させて頂くように致します。
古河市のお客様のケラバ瓦の画像
屋根の隙間対策、スズメ対策は街の屋根やさん水戸店にご相談ください。
【屋根の隙間相談、屋根メンテナンス相談】※土日も対応可能です
街の屋根やさん水戸店 フリーダイヤル:0120-270-391
メール受付ご希望のお客様は:メール受付フォームはこちら

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市の屋根修理は、緊急性の高い破損部である棟板金を交換

交換工事前の結城市の棟の状態
屋根修理が完了した結城市の棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
平屋
使用素材
ガルバリウムカラー鋼板t=0.35 防腐処理済み貫板
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
7.3万円
施工事例

結城市で庇屋根へのポリカ波板施工が完了しました

波板が撤去された状態の庇屋根
クリア色の新しいポリカ波板が施工された結城市の庇
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカ波板6尺×16枚・ワンタッチフック・変成シリコーン
築年数
建坪
保証
1年
工事費用
¥58,740
施工事例

常陸太田市での雨漏り改修工事が完了!入母屋玄関の屋根工事編!

雨漏り改修工事前の入母屋屋根の谷板金周辺
谷板金を交換し葺き直しされた入母屋玄関屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
捨て板金(ガルバリウム製)・谷板金(ガルバリウム製)・谷シーラー・なんばんしっくい
築年数
築40年程
建坪
保証
1年
工事費用
18.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

古河市で台風被害のカーポート屋根をポリカーボネート平板に交換

破損していた古河市のカーポート屋根のパネル
古河市で新しく交換した二枚のポリカ平板クリアー色
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカーボネート平板パネル(770㎜×2365㎜)両面耐候(クリア色)
築年数
25年
建坪
保証
1年
工事費用
4.3万円(諸経費・廃材処分費等含む)
施工事例

古河市で火災保険適用にて瓦屋根漆喰詰め直し工事と雨樋交換工事

H様漆喰ビフォー
H様漆喰アフター
工事内容
漆喰詰め直し
雨樋交換
火災保険
使用素材
漆喰・アイアン丸105(Panasonic製)
築年数
35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
火災保険適応金額内
施工事例

古河市で雨樋変形による漏れ発生!内吊り金具で強化し美観もup

既存軒樋画像
PC50完成 すっきり
工事内容
雨樋交換
足場
使用素材
軒樋:PanasonicシルビスケアPC50  金具:内吊り金具
築年数
建坪
雨樋交換45m
保証
1年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

常陸太田市の現場の瓦屋根でラバ―ロックを解説

常陸太田市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、常陸太田市で着手した瓦屋根工事の様子をお伝えしますが、既存の瓦屋根に施されていたラバ―ロックの撤去に思わぬ苦戦をしいられました。瓦屋根住宅で、ラバ―ロックを施されているお客様は、...........

下屋根の上に載るベランダの解体に入る作業員

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回はひたちなか市で着手した、瓦屋根の葺き直し工事現場の様子です。2月の地震後、瓦が地震で揺られ下地の防水シートに傷ついた事が起因と思われる雨漏り相談が多く、今現場も、地震で更に雨漏り...........

三角冠棟を調査する為、屋根に梯子を設置

今回は、桜川市の棟瓦の取り直し見積り依頼現場からの御報告です。当店のHPをご覧になり、メールで御相談を頂きました。太陽光メンテナンス業者さんから、棟瓦の下地が全体的に傷んでいるとの指摘を受けたので、棟瓦の補修をして頂ける屋根業者様を探してい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391