オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ひたちなか市での屋根工事はセキスイかわらUを撤去しカバー工法


工事のきっかけ

新築時の屋根材はスレートで劣化症状が見え、住宅を建てたセキスイさんに話したところ、新しい屋根材「セキスイかわらU」を進められ、カバー工法で葺き替えをしました。
年数が経ってきて屋根の剥離に気づき、インターネット検索で街の屋根やさん水戸店を知り、お問い合せをしました。

ひたちなか市 屋根カバー工事

ビフォーアフター

before
解体前の厚型スレート
horizontal
after
屋根工事が終わったひたちなか市の屋根

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事
施工期間
実働4日
使用材料
月星タフルーフT2ワイド220、粘着式防水シート、金属屋根ビス(ダンパ)、野縁(垂木)
施工内容その他
築年数
築35年
保証年数
10年
工事費用
146万円
建坪
ハウスメーカー
積水ハウス

ひたちなか市で屋根工事が完了致しました

ひたちなか市で屋根工事が完了致しました。
新築時の屋根材がスレート材で、15年程経ちセキスイかわらUをスレート材に
カバー工法しましたがここ最近、屋根材の剥離を大変気にしておりました。

セキスイかわらUの解体からカバーする金属屋根材の屋根工事を
こちらのブログでお届けして参ります( ^o^)ノ

屋根工事の詳細です

施工内容
屋根カバー工事
築年数
築35年程度
今の屋根材
セキスイかわらU : 瓦の形をした厚型スレート
新しくカバーする屋根材
ガルバリウム鋼板 : 月星タフルーフT2ワイド220
使用した防水シート
タディスセルフカバー(粘着式ルーフィング)
工事日数
実働4日(足場設置・解体は除く)
S__57401351-1

現場調査時の屋根材状況

瓦の先端が表面剥離しているひたちなか市の現場
層間剥離が進んだセキスイかわらU
表面剥離だけではなく本材が粉砕しているセキスイ瓦U
中まで見えていてボロボロです
こちらの画像は現場調査時の画像です。
1970 年から2007 年まで販売され続け、全国で50万棟以上に使用されたのが
『セキスイかわらU』と言う厚形スレートです。

ひたちなか市の現場もそうですが、白い下地(基材)が露出しています。
 屋根塗装をしても、すぐに塗膜が剥がれてしまうので塗装はNGで、
塗膜が剥がれたところから雨水が染み込むことにより、劣化を加速させてしまいます。



屋根工事に足場は必須です

カバー工法には足場が必要になります
屋根工事には足場が必要不可欠です
屋根工事には足場が大変重要な役割を果たします(^^ゞ
足場は屋根職人の高所作業の安全サポートの為必要になります。

無理な体勢での工事は雑になりやすくなり、丁寧な作業を行う為にも足場は必要です。
さらに屋根工事では、ホコリなど出ますので、近隣の皆様にも
配慮が必要なので養生ネットを付けさせて頂きました。

セキスイかわらUの解体撤去

厚型スレートは棟部から解体を行ないます
セキスイかわらUは棟から解体します
解体が行われた降り棟は下地が出てきました
降り棟の解体様子
屋根職人が手分けをして厚形スレートを解体していきます。
大棟や降り棟を留めるビスは約9㎝と長いビスが使用されていました。

セキスイかわらUは99.15㎝です
幅が広い厚形スレート
屋根材はフレコンバックで運びます
解体した厚形スレートはフレコンバックへ
この厚形スレートは幅が広く1枚約5.7㎏と瓦の約倍の重さがあります。
割れやすい屋根材の為、慎重に運んでいきます。

解体した厚形スレートは、ホコリを立てないようにフレコンバックの中に入れ、ユニック車のクレーンで地上に降ろしていきます。

近隣住民様への配慮も考慮し、この方法で解体を行いました。

フレコンに解体した瓦を詰め込みます
解体した屋根材をクレーンで降ろしていきます
近隣の方の配慮を気にされる方の場合、この解体方法をさせて頂いております。
今回の解体でフレコンバック6袋(約6トン)の廃材が出ました。
その6トンの屋根材が屋根に載っていたようです(-_-;)



下葺材はボロボロ

下葺材のアスファルトルーフィングが出ました
劣化が進んだ防水シート
下葺材の下にはカラーベストが姿を現しました
新築時の屋根材(スレート)が出てきました
厚型スレートの解体を進めていくと、下葺材のアスファルトルーフィングが出て
きました。対応年数約10年の防水シートは劣化が酷く感じます。

屋根工事は屋根材は勿論大事なのですが、下葺材(防水シート)
の対応年数を考慮し選ばれる事を強くお勧め致します。

当社では、最低限約20年対応商品で施工をしております。

防水シートは粘着式を使用しました

テープになっているのでタッカーを使用しません
テープになっているのでタッカーを使用しません
粘着式の貼り上がりきれいです
粘着式の貼り上がりきれいです
長いビスで固定されていた厚形スレートは、屋根下地にまでビスが貫通しているので
ビス穴からの雨水の浸入を考慮し、穴埋めを行う防水シート
「タディスセルフカバー」を使用しビス穴からの防水対策を施しました。

この粘着式防水シートは屋根カバー工法の際に当社で推奨している商品です(^^ゞ

役物の設置(軒先唐草・ケラバ唐草)

軒先唐草の設置
軒先唐草の設置
ケラバ唐草の設置
ケラバ唐草の設置
ひたちなか市の屋根工事は、屋根の先端部と側面部に唐草を設置します。

この唐草は、雨水を軒天や破風に浸み込ませないための重要部分で、
水切りの為に付けるガルバリウム鋼板製の役物になります。

屋根材を貼る工事です

下から屋根材を貼りあげていきます
下から屋根材を貼りあげていきます
面で仕上げていきます
面で仕上げていきます
屋根工事は、上葺材を貼る工程になりました。
一面ずつ仕上げていき、繋ぎの箇所は役物(棟板金)で水の浸入を抑えていきます。

一枚おきに屋根材の繋ぎ目が揃っているのが分かるでしょうか?
この方法で施工すると時間にロスが出ますが、見た目が綺麗になります。
プロの屋根やさんのこだわりになります!\(^_^)/

屋根の繋ぎ目と棟をしっかりと雨仕舞い

繋ぎ目に下地を入れます
繋ぎ目に下地を入れます
棟板金にて雨仕舞い完了
棟板金にて雨仕舞い完了
屋根の面と面の箇所には、棟板金を設置し雨仕舞いをしていきます。
垂木を入れビスで留めるための棟板金下地を形成します。

金属屋根材の留具「ダンパ」
        金属屋根材の留具「ダンパ」
棟板金はしっかりと留まっています
棟板金はしっかりと留まっています

金属屋根工事の際には、強風での風圧によるビス引き抜き強度に
耐えられる留具を使用しています。
ただ留めればいいというわけではございません(^_^)b

工事後の清掃作業

工事後の清掃は抜かりなく
工事後の清掃は抜かりなく
屋根工事は完了しましたが、工事後の清掃をして本当の完了と言えます!
既存屋根材の解体がありましたので、住宅の周りには細かいゴミが落ちています。

昔の職場で上司に言われたのですが、「清掃が終わって始めて工事完了だぞ。」
今も忘れずに頭に残っております(^^ゞ

屋根工事完了です!

一枚おきの繋ぎ目がとても綺麗です
一枚おきの繋ぎ目がとても綺麗です
カバー工法で生まれ変わった金属屋根
カバー工法で生まれ変わった金属屋根
屋根工事が無事完了致しました\(^_^)/
屋根の繋ぎ目がとても綺麗で、足場の上から確認をしたお客様も
仕上がりにはとても満足して頂きました!

棟板金もしっかり留められています
棟板金もしっかり留められています
屋根工事が終わったひたちなか市の屋根
屋根工事が終わったひたちなか市の屋根
今回の屋根工事はいかがだったでしょうか?
雨漏りなどの不具合はありませんでしたが、事前策で屋根工事を決断された
お客様は流石でございます。
実際に目に見える症状が出た段階で、かなり状況は進んでいます。

先手、先手でお家のメンテナンスをしていきましょう( ^o^)ノ

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦
現在、茨城県の広範囲でお問い合せを頂いておりますが
今年の冬はラニーニャ現象で雪が降ると言われておりますので
雪止め設置のお声掛けを沢山頂いております。
備えあれば憂いなしですよね!!


全国ネットワークの街の屋根やさんは、施工実績10,000棟を突破しました。
御相談・調査・お見積りは本当に全て無料です! 強引なセールス一切なし!

『部分的でも良いの?』『小規模工事でも変な顔しない?』等(笑)
多くのお客様に支えられて存在するのが、街の屋根やさん水戸店です。
御気軽にご相談下さい (*^▽^*)

お客様ご相談フリーダイヤル : 0120-270-391

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

【工事完了後】

一枚おきの繋ぎ目がとても綺麗です
屋根は住宅の中で1番メンテナンスが必要な箇所になります。今回の様に屋根に症状は出ていましたが、まだ雨漏りなどの不具合がでる前での決断でした。

当社は、メンテナンス方法や屋根工事のアドバイスをさせて頂いております。

お客様の予算等に合わせてのご提案もしておりますので、まずは無料調査をご利用ください。

御相談・調査・お見積り無料ですので、お客様が全てにご満足頂けましたらご検討下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

結城市で廃盤屋根材であるカラーベストアーバニーへGL重ね葺き

アーバニー屋根材が破損して脱落している結城市の現場屋根
結城市の定尺ガルバリウム屋根材で重ね葺きが完了した結城市の現場屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
GLカラー(ガルバリウム)T2ワイド220・粘着防水シートタディスセルフ
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
112.2万円
施工事例

常陸太田市での太陽光スレート屋根の劣化症状はカバー工法で解決

常陸太田市で太陽光が外されたスレート屋根パミール
カバー工事が完了した切り妻屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
防水シート:タディスセルフカバー、屋根材:ガルバリウム鋼板T₂ワイド220
築年数
15年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
108.9万円
施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円

同じ地域の施工事例

施工事例

ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換

四枚のカーポート屋根材が春の嵐により飛散し無くなっている
ひたちなか市のアール型カーポート屋根のポリカーボネート板交換の交換工事完了
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル3㎜×4(ブルースモーク色) アーチカバー押さえ材交換(1) 棟キャップ交換(1)
築年数
20年
建坪
保証
1年
工事費用
8.9万円
施工事例

ひたちなか市での雨どい交換は金具ごと交換し傾斜不良も改善

変形不良を起こし雨水が滞留しているひたちなか市の現場雨樋
半丸雨樋の交換が完了しました
工事内容
雨樋交換
火災保険
使用素材
Panasonicアイアン105(ホワイト)・亜鉛メッキ製支持金具(出15㎜幅)
築年数
25年
建坪
軒樋37.6m・支持金具交換・集水器4箇所・仮設足場
保証
1年
工事費用
全額 火災保険認定
施工事例

ひたちなか市で屋根補修後の仕上げは遮熱塗料で屋根塗装

台風被害にあったひたちなか市の棟板金
屋根補修後に遮熱塗料で屋根塗装を行ったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
棟板金交換
雨樋交換
屋根塗装
使用素材
【塗料】エスケー遮熱塗料クールタイトSi・【屋根補修】ガルバリウム製破風板・防腐処理済み貫板・コロニアルグラッサ【その他】Panasonic雨樋半丸105・ガルバリウム破風巻き
築年数
35年
建坪
約50坪
保証
塗膜保証6年
工事費用
足場・屋根補修=火災保険 屋根塗装・破風板板金巻(72m)・雨樋交換及び新設(45m)=97.3万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

筑西市の現場屋根で軒先唐草を施工する職人

筑西市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です (*^_^*)先日から着手した筑西市でのガルバリウム鋼板での屋根カバー工事は、下葺き材の施工が完了し、本日は屋根材本体の施工に入ります。下葺き施工の様子>>筑西市の屋根カバー工法は粘着式防水...........

台風で飛散したアスファルトシングル材


こんにちは、街の屋根屋さん水戸店です。今回のお問い合せ内容「前に来た大型台風で屋根材が捲れました。高い所なのでハッキリと確認出来ません。無料点検をお願いしたいと思い、ご連絡しました。」確かに屋根は高所ですので、下からは屋根の...........

日立市のカバー工法ご依頼のお宅

日立市の皆様こんにちは、街の屋根屋さん水戸店です。今回のお問い合せ内容「日立市で築40年の住宅で10年~15年前ぐらいから雨もりが発生しています。カバー工法を検討しているので、見積りを出して下さい。」上記の内容で無料雨漏り調査依頼をお受け致...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391