オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日立市でサイディング目地をノンブリート変成シリコーンで打替え


日立市で外壁塗装を行っている現場は、サイディング目地にノンブリートタイプの
変成シリコーンで打替え作業を行います。

外壁サイディング目地へのシーリングの打替えや打ち増しは足場が必要と
なる為、外壁塗装の際に同時に行うのがベストです。

日立市の現場は、クリア塗装(透明塗料)での外壁塗装なので後打ちシーリングで
対応しました。先打ち?と後打ち?の違いが分からないお客様もいらっしゃい
ますので、その辺も少し解説していきますねヽ(^o^)丿
※後打ちシーリング=塗装後にシーリングを打つこと※

先ずは、外壁塗装のビフォー・アフター

before1
築14年の塗装前の高意匠サイディング
先ずは、クリアー塗料で塗装した
ビフォー・アフターです。

気に入られているサイディングの
風合いを残しつつ、クリアー塗料
で保護された外壁には、艶がよみがえりました (*^_^*)
vertical
after1
クリアー塗装を施し艶がよみがえったタイル調の外壁サイディング
紫外線によって色が薄れたサイディングも、クリアー塗料を使う事により
風合いを残しつつ、新築時と同様の鮮やかさにもどります。

サイディング模様を残したいお客様は、是非参考にしてみて下さい。



ノンブリート変成シリコーン

日立市で使用するノンブリート低モジュラスシリコーン
それでは、サイディング目地へのシーリングに移ります。

今回は、ノンブリート低モジュラスタイプの変成シリコーンを使用します。
【ノンブリートとは ※NB】
樹脂を柔らかくする薬品の滲み出しを抑え、べたつきやゴミの付着を防ぐ
【低モジュラスとは ※LB】
柔らかく、良く伸びるシーリング材です。サイディングは動きがある為
低モジュラスタイプのシーリングを当社では使用します。

既存のサイディング目地シーリングを撤去

サイディングの目地にカッターを入れ古い目地材を撤去
サイディングの古いシーリングを引っ張って抜いて行く
サイディング目地の撤去から始めます。

溝に沿ってカッターを入れ、ある程度の持ち幅が出たら引っ張り抜いて行きます。
既存のシール材に劣化や破損があれば、そこで切れてしまうので、この作業を
繰り返し行い、全て撤去していきます。
※不慣れな人が行うとサイディングに傷がつきますので、マネはしないで下さいね※

シーリング打ち前の【下処理】

サイディングの目地に沿ってマスキングテープを貼る職人
サイディングの目地に接着プライマーを塗布する職人
古いコーキング目地を撤去したら、目地に沿ってマスキングテープを貼り
新しく施工するノンブリート変成シリコーンが、はみでないように養生します。

次に、サイディング目地と変成シリコーンが長く密着するように、溝に
プライマー(下塗り接着剤)を塗布すれば下処理が完了です。

全ての工程の肝は【下処理】です。普段は目に触れない部分ですが、この作業
次第で施工品質と耐久性が変わります。ここをしっかり行うのがプロの仕事です。

ノンブリート変成シリコーン打ち

日立市の現場でノンブリートシリコーンをガンで充填する職人
サイディング目地の充填コーキングをヘラで均している職人
ノンブリート変成シリコンの打込み作業です。

ノンブリート変成シリコーンを充填し、ヘラで平らに均していきます。
今回の日立市の現場の目地打替えは、外壁サイディングとサッシ廻りを入れて
総m数203.2mです。
サイディング目地の打替え作業で1人の職人が付きっきりで3日掛かる作業でした。

※サイディング目地への目地打ちは、先打ちと後打ちがあります※
双方のメリット・デメリットを解説しておきますね (^O^)/

シーリングの先打ちと後打ちの違い

【先打ち】
メリット
シーリングを先打ちして上から塗装するので、紫外線劣化を防いでくれる
デメリット
シーリング材は柔らかい為、シーリングよりも硬い塗装膜がひび割れる可能性がある
【後打ち】
メリット
塗装が先なので目地塗膜のひび割れが起こらない。塗料メーカーの大部分は後打ちを推奨。
デメリット
シーリングが塗膜で保護されていないので、紫外線による劣化が先打ちよりも早い

なぜ今回後打ちなの?

サイディング目地へ変成シリコーン充填が完了した日立市の壁
先打ちと後打ち双方にメリットデメリットが存在しますが、一番は施工性と
なぜそうするのか?と言う根拠です。

今回の日立市の現場を後打ちにしたのは・・・ズバリ『クリアー塗料』だからです。
①ブリードタイプの上にクリアー塗料を塗布すると、経年で黒ずみが出る
②ノンブリードの上に塗装は、クリアー塗膜割れや経年剥がれの確立が高い
費用対効果を鑑みても、美観と塗膜を守る為にも【後打ち】が最も適しています。

外壁サイディング目地・サッシ廻りも完成です。

サッシ廻りにグレーのシーリング充填が完了
日立市での、ノンブリート変成シリコーンでのサイディング目地打替えが完了です。

サイディングの目地材は多種存在し金額も様々ですが、材料を揃えただけで50%
そこにどれだけ現状を把握した技術力のある施工をするか
完成度は、60%にも120%にもなりますので、皆様も参考にして見て下さいヽ(^o^)丿

サイディング目地やサッシ廻りのシーリングは、いわば【雨漏り対策】です。
現場にあった判断と、塗料やシーリングを熟知した業者を選択して下さい。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

街の屋根やさん水戸店が、なぜ日立市で?それも外壁塗装で?
呼んで頂けるのか? (^^♪

その提案力と、施工単価を体感して見て下さい。
きっと、日立市の皆様にも喜んで頂けると思います。

全国ネットワークの街の屋根やさんは、施工実績10,000棟と突破しました。
御相談・調査・お見積りは本当に全て無料です! 強引なセールス一切なし!

『部分的でも良いの?』『小規模工事でも変な顔しない?』等(笑)
多くのお客様に支えられて存在するのが、街の屋根やさん水戸店です。
御気軽にご相談下さい (*^▽^*)

お客様ご相談フリーダイヤル : 0120-270-391

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

屋根工事、雨漏り補修なら街の屋根やさん水戸店にお気軽にご相談ください
屋根工事、雨漏り補修なら街の屋根やさん水戸店にお気軽にご相談ください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

日立市での外壁クリヤー塗装でレンガ調外壁の光沢が甦りました

塗装前の日立市の住宅
新築時の様に外部が綺麗になりました
工事内容
外壁塗装
使用素材
【外壁塗料】ピュアライトUVプロテクトクリアー【付帯部塗料】クリーンマイルドシリコン、ケンエースG-Ⅱ、【コーキング材料】ノンブリートタイプ変成シリコーン
築年数
12年
建坪
約45坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

茨城県近郊での外壁塗装及び防水シール工事は美観も機能性も向上

塗り替え前の茨城県近郊の現場の外壁
黒とコンクリート色に赤のポイント塗装が映える塗装完了現場
工事内容
防水工事
外壁塗装
その他塗装
使用素材
【塗装】ミラクシーラーエコ・クリーンマイルドシリコン・コンポシリーズ【サイディングシール】オートンイクシード
築年数
築10年
建坪
外壁180㎡ 防水シール工事(目地140m、開口部107m)
保証
10年
工事費用
126.5万(足場費用・塗装費用・防水シール工事含む)
施工事例

長寿命スレート屋根材グラッサで廃盤瓦を葺き替え完了 小美玉市

モニエル瓦の葺き替え前の小美玉市の屋根
小美玉市で葺き替えが完了したコロニアルグラッサ
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
足場
使用素材
【屋根葺き替え工事】ケイミューコロニアルグラッサを使用 【外壁塗装】エスケープレミアムシリコン使用
築年数
築41年
建坪
保証
10年
工事費用
215.8万円

同じ地域の施工事例

施工事例

日立市での外壁クリヤー塗装でレンガ調外壁の光沢が甦りました

塗装前の日立市の住宅
新築時の様に外部が綺麗になりました
工事内容
外壁塗装
使用素材
【外壁塗料】ピュアライトUVプロテクトクリアー【付帯部塗料】クリーンマイルドシリコン、ケンエースG-Ⅱ、【コーキング材料】ノンブリートタイプ変成シリコーン
築年数
12年
建坪
約45坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

日立市での切り妻屋根工事は脱落寸前の巴瓦を強化棟で7寸丸被せ

屋根修理前の状態の日立市の瓦屋根
日立市の瓦屋根は棟の取り直しが完了です
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
耐震棟金具、樹脂製棟垂木、なんばん、7寸丸瓦(銀黒)、防水パッキン付きビス
築年数
約40年
建坪
約30
保証
3年
工事費用
15.4万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

サイディングの風合いをそのまま残してくれるUVプロテクトクリアー塗装

日立市で行っている外壁塗装現場のご紹介です。外壁塗装と言えば、色替えを希望されるお客様も多くいらっしゃいますが既存の外壁サイディングの模様にこだわって建築されたお客様はせっかくの模様を消してしまうのに抵抗があります。今回は、タイル調のサイデ...........

足場の障害になるテラス屋根全景

皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回は、日立市で着手した外壁塗装現場で、塗装足場の架設時に障害となるテラス屋根のパネルを外す作業からスタートします。屋根工事や塗装工事に必要な足場の架設ですが、同じ大きさの住宅でも、住宅の仕様によっ...........

外壁塗装塗り替え前の2階建て建物の現場風景

今回は、茨城県近郊での外壁塗り替え現場からご報告いたします。外壁塗装や屋根塗装を検討される際、塗料の質(ウレタン・シリコン・フッ素等)を選択される事も重要ですが、お客様からすれば塗料のカラーリングにも頭を悩ませるところでしょう。淡い色合いを...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391