オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

笠間市で屋根葺き替え工事の下地を増し貼りして防水シート施工


昨日に引き続き、笠間市の屋根葺き替え工事の下地増し貼り工事を本日は行っています。

予定の工程では、ラーチ合板を現在の下地に増し貼り(重ね張り)して防水シートまで貼っていく予定になります。
天候も良いので段取りよく進むことを願います!

屋根下地増し貼り工事開始です!

昨日下ろして積んだ瓦です
昨日下ろした和瓦の画像です。
屋根から下ろした瓦を弊社の職人達が、お客様の広い敷地の1部に積み重ねました。
今回は処分せずにお客様宅に置いていく事になっています。下ろした際に割れた瓦もありますが、ほぼ割れずに下ろせたのでお客様よりお褒めの言葉を頂きました。
増し貼り工事玄関側から撮影
増し貼り工事正面から撮影
ラーチ合板を増し貼りしております。コンプレッサーを使用して釘打ち機でラーチ合板をとめていくので作業効率がかなり良いです。次々に増し貼りが進んでいます。
今回の屋根様に、屋根の形状が和風建築でも入り組んだ屋根で入母屋屋根という屋根形状になっています。この屋根形状は昭和時代に建てられた和風建築に多いですね。

今回の様にガルバリウム銅板に葺き替える際には、役物(棟やコーナーなどの部材)が多く使われます。
現代屋根(寄せ棟・切り妻)などの屋根形状と比べますと部材が多く使われますので、価格も割高になりますので葺き替えを検討しているお客様はWEBなどの価格を参考にはしない方が宜しいかと思います。一度見てもらう事をおすすめ致します。
コンプレッサー画像
この赤い機械がコンプレッサーという機械です。
高圧の空気をホースで流して釘打ち機で釘を打ちます。
ロール状になっている釘を釘打ち機にセットして連続に打てるわけなのです。
10時に頂いたお茶です
10時でしたのでお茶を頂戴致しました。
ありがとうございます。
基本はお茶を用意していただかなくても大丈夫です。
せっかく出して頂きましたので美味しく頂きました。
防水シート破れ南西側
防水シート破れ南東側
南面のラーチ合板増し貼りは終わりましたが、北側はこれからです。
写っているのが既存の防水シートです。ボロボロになっていますので雨が瓦の下に入ってしまえば雨漏りになってしまいます。実際に雨漏りになっていました。
瓦をめくらなければこの様な状態になっているのも分かりません。雨漏りや築年数が経っているお宅は1度メンテナンスを受けてみてください!弊社では無料点検を行っています。
増し貼り棟付近
ルーフィング南西
ルーフィング南東
今日は3人の弊社職人だけでしたが、夕方前に屋根下地の増し貼りからルーフィング貼りまで無事に終わりました。
明日からは、いよいよ屋根の板金施工が始まります!屋根が反った作りなので職人技が大いに見れます!
楽しみにしていてください!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外観から見ると、雨樋金具の間隔も狭く問題ないように見える

ひたちなか市で行っていた雨樋工事が完了しましたので御報告します。お客様からの御相談内容雨が多く降ると雨樋から水が溢れ出してしまい困っています。築23年目なのですが、直してもらえますか?と、街の屋根やさんのホームページをご覧になられてご連絡い...........

筑西市で部分塗装する屋根の破風板の箇所

筑西市のこんにちは。街の屋根やさん水戸店です。本日は、筑西市で玄関庇屋根の破風板(はふいた)を部分塗装します。塗装が剥げてしまった木製の破風板が、部分塗装を施す事によりどのように仕上がるのか?画像で見比べてみて下さい ヽ(^o^)丿

日立市のカバー工法ご依頼のお宅

日立市の皆様こんにちは、街の屋根屋さん水戸店です。今回のお問い合せ内容「日立市で築40年の住宅で10年~15年前ぐらいから雨もりが発生しています。カバー工法を検討しているので、見積りを出して下さい。」上記の内容で無料雨漏り調査依頼をお受け致...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391