オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日立市で屋根リフォーム工事をご検討のお客様へ(実施工5事例)


茨城県日立市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。

今回は、今年に入り屋根リフォームや屋根工事の相談が増えた日立市の皆様へ、屋根リフォーム工事に特化した内容で解説して行きたいと思います。
日立市のお客様のみならず、茨城県内で屋根リフォーム工事をご検討されているお客様がいらっしゃいましたら、ぜひ参考にして見て下さい。

同じ大きさの屋根であっても、形状によって異なる屋根リフォーム料金

屋根工事の風景を実際の現場で撮影した画像
屋根リフォームお見積書は、屋根面積は㎡数(へいべい)や坪数(つぼすう)で大きさを計算し、役物※やくもの(軒先・棟・ケラバ・壁際)などはm数で計算します。

【仮に屋根面積が100㎡だとしても 屋根の形状によって金額は異なります。】
屋根の平面=屋根形状による価格の変動はありません。
屋根の役物=屋根の形状により使用する材料や寸法が異なるので屋根により異なる。
したがって、複雑な屋根形状は、通常よりも割高になると覚えて下さい。

当社で行った屋根リフォーム事例を元に解説します。

ここからは、実際に当社で行った屋根リフォーム事例を元に、5例の屋根リフォーム事例を掲載します。

各屋根リフォーム事例毎に、リフォーム施工詳細をご覧いただけるリンクを貼っておきますので、ご覧になりたいお客様は、各事例毎の最後にある【関連記事>>青の太字】をクリックしてご覧ください。(屋根リフォーム施工金額も明記しています)
桜川市の倉庫でケラバ包みを壁で固定する
それでは!今回の屋根リフォーム事例は下記の5事例です。
【リフォーム前】
【屋根リフォーム後】
①和瓦屋根・瓦棒屋根
軽量瓦・横葺きガルバリウム鋼板に屋根リフォーム
②入母屋の和瓦屋根
ガルバリウム鋼板横葺きでの屋根リフォーム
③モニエル瓦屋根
スレートコロニアル屋根での屋根リフォーム
④スレートコロニアル屋根
ガルバリウム鋼板横葺きでの屋根リフォーム
⑤金属瓦棒葺き屋根
ガルバリウム鋼板縦葺きでの屋根リフォーム

①和瓦屋根・瓦棒葺き屋根 ⇁ 軽量瓦・横葺きガルバリウム鋼板に屋根リフォーム

before1
葺き替える前の建物の様子
horizontal
after1
石岡市で母屋を軽量瓦ルーガに葺き替え離れをガルバリウム鋼板でカバーした現場
母屋の和瓦屋根を軽量瓦で屋根リフォームし、離れの金属瓦棒葺き屋根を横葺きガルバリウム鋼板屋根に屋根リフォームした現場です。
屋根のリフォームの際に、同時に地震対策を検討されるお客様が多くなりました。
こちらのお施主様も、重量のある和瓦から軽量瓦にリフォームされ、屋根の重量が1/2以下に削減され、今まで開きにくかった玄関ドアもスムーズに開くようなりました。

髪を切っただけでも頭が軽くなったのを感じます。
日本古来の伝統的な瓦の情景を残されたいお客様は、屋根リフォーム時に屋根に負担を掛けない軽量瓦をご検討してみては如何でしょうか。

②入母屋の和瓦屋根 ⇁ ガルバリウム鋼板横葺きでの屋根リフォーム

before1
地震で崩れて雨漏りしていた入母屋の和瓦屋根
horizontal
after1
入母屋の屋根に横葺きガルバリウム鋼板屋根材を施工した笠間市の現場
こちらは、地震で瓦屋根が崩れてしまい雨漏りが年々酷くなっていた現場です。
昨今の一番人気の屋根材はガルバリウム鋼板屋根材です。ガルバリウム鋼板で葺き替えた屋根は瓦屋根と比べて重さが1/8~1/10に軽量化されます。

また、耐久性にも富んでいる為、瓦屋根からガルバリウム鋼板への葺き替えは年々増加しており技術のある屋根業者なら、複雑な屋根形状でも屋根リフォームが可能です。
新しい屋根材で屋根も気持ちもリフレッシュしてみてはいかがですか。

③モニエル瓦屋根 ⇁ スレートコロニアルでの屋根リフォーム

before1
モニエル瓦の葺き替え前の小美玉市の屋根
horizontal
after1
屋根葺き替え工事と外壁塗装が完了した小美玉市の現場
こちらは、廃盤屋根材であるモニエル瓦から、スレートコロニアルへの屋根リフォームです。屋根材の中では比較的安価で施工できる人気の屋根材で、新築住宅で使用される屋根材として一番使用されている屋根材です。

10年程度のサイクルで屋根塗装は必要ですが、外壁塗装時に同時に屋根塗装を行えば効率的で定期的に屋根のカラーが変更できると言った楽しみ方もあります。
初期費用か?ランニングコストか?屋根リフォームの御相談は当店まで!!

④スレートコロニアル ⇁ ガルバリウム鋼板横葺きへの屋根リフォーム

before1
茶錆が出ているパミール屋根
horizontal
after1
ガルバリウム鋼板のカバー工法で施工したひたちなか市の屋根
こちらの屋根リフォームは、近年とても多い屋根リフォーム法である、ガルバリウム鋼板でのカバー工法です。

カバー工法は、既存の平たんな屋根材の上からガルバリウム鋼板屋根材を重ね葺く屋根リフォーム法で、屋根の解体費用や廃材処分費が掛からず経済的なリフォーム法です。

ただ一方で、既存の屋根材の状態や下地の状態を見極めての判断なので、下地を確認しない業者には注意が必要です。また、状態によって防水シートの選択が異なります。屋根カバー工法での屋根リフォームは、屋根を熟知した屋根業者に依頼して下さい。

⑤金属瓦棒葺き屋根 ⇁ ガルバリウム鋼板縦葺き屋根リフォーム

before1
日立市の瓦棒葺き屋根雨漏りは経年劣化が原因で天井雨染み被害の現場調査で瓦棒屋根にベランダが付いています
horizontal
after1
日立市で日立市で使用した嵌合立平葺き金属屋根で施工完了した屋根
最後は、日立市での屋根リフォーム事例をお伝えします。
屋根材は、瓦棒葺き(かわらぼうぶき)と言う金属屋根葺きで、つなぎ目が少なく緩やかな傾斜にも施工でき、シンプルな施工方法なので戦後に大流行した屋根材です。

日立市の住宅は、年数も経過し錆も全体的に広がり雨漏りを起こしていました。
今回の屋根リフォームは、屋根下地から施工し雨漏り修理も加味した屋根リフォームです。先々の為に雨水の流れを考慮した屋根リフォームで、雨漏り対策も万全です。
似たような症状のあるお客様は、ぜひご相談下さい。

屋根リフォーム工事のまとめ

パミール屋根に金属屋根を施工中の二人の職人
今回は『日立市で屋根リフォーム工事をご検討のお客様へ(実施工5事例)』と題し、実際に当店で行った屋根リフォーム事例をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

屋根リフォームは、既存の屋根材や形状、屋根の状態によっても選択肢は変わります。
屋根下地・防水シート・屋根材によって構築されている屋根は、その全てを判断した上で、最適な屋根リフォームを選択する事が大切です。

屋根リフォームは街の屋根やさん水戸店へ

北は日立市や高萩市、南は取手市や龍ヶ崎市まで、茨城県全域統一料金で屋根リフォームを賜れるのも、茨城県内全域でお問い合わせがあるからこそです。
瓦屋根、ガルバリウム鋼板などの金属屋根、スレートコロニアルなど、今の屋根に、どんな屋根材が良く、どの屋根工事法が良いのか等、私達が責任を持って回答します。

屋根リフォームをご検討のお客様は、街の屋根やさん水戸店へご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円
施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円
施工事例

石岡市でセメント瓦屋根からガルバリウム鋼板屋根に葺き替え工事

屋根に登り瓦下を覗き込む作業員
石岡市ガルバリウム鋼板クランク棟板金
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
火災保険
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・月星カラーGL鋼板
築年数
35年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
90.2万円

同じ地域の施工事例

施工事例

日立市での老朽化した瓦棒屋根をMSタフビーム333で葺き替え

屋根葺き替え前の劣化が進んだ瓦棒屋根
MSタフビームで屋根葺き替え工事が完了した画像
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
月星カラーGL鋼板MSタフビーム333、針葉樹合板、改質アスファルトルーフィング
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
67.1万円
施工事例

日立市での屋根カバー工法で雨漏り原因の経年劣化を解消しました

日立市の縦葺き屋根の全体画像
屋根カバー工法が完成しました
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
MSタフカバー、タフカバー用タイトフレーム、ゴムアス防水シート、エプロン面戸、ベランダ床材(ビューステージ)
築年数
約40年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
99.2万円
施工事例

日立市での雨漏り修理は瓦棒トタン屋根の棟板金交換で台風も安心

日立市の雨漏り現場の棟板金現場調査時
日立市の雨漏り現場の棟板金の三つ又部にコーキングで雨仕舞い
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム製棟包み・防腐処理貫板・ゴムワッシャー付きビス「ダンパ」 施工m数/約20m
築年数
40年
建坪
約40坪
保証
1年
工事費用
12.7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム依頼のあった調査対象屋根のパミール

今回は、筑西市のお客様からの屋根リフォーム見積り依頼です。筑西市の現場屋根材は、調査の結果、塗装できないニチハ社製のパミールと言う平板スレート材である事が判明しました。屋根材や屋根下地によっても施工法が異なるのが屋根リフォームです。詳しく解...........

下屋根のセメント瓦屋根が崩れ、銀色のシートが掛けられている

茨城町の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日から茨城町で行なわれている屋根工事は、セメント瓦屋根から防災平板瓦に葺き替えを行なっていきます。使用する瓦は、(株)鶴弥社のスーパートライという防災平板瓦です。この平板瓦は、日本でトップ...........

足場架設を行う前の茨城町の現場風景

茨城町の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。来週から始まる茨城町での屋根工事(葺き替え・葺き直し・棟ガイドライン工法)を前に、仮設足場を設置します。屋根工事を行う当該現場には、民間駐車場が隣接しているため、近隣駐車車両に屋根材の落下や...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391