オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

水戸市の強風と劣化で倒壊寸前のフェンスを強風耐性の商品に交換


水戸市の不動産管理会社様からご依頼頂いた、アパートフェンス交換と雨樋交換工事で本日は、フェンス交換をブログで紹介していきます。
あれっ、「街の屋根やさんだよね??屋根だけじゃないの??」とお客様からよく言われますが、屋根はもちろん住宅に携わるリフォームは全般やらせて頂いています。
フェンス工事は、外構工事ですので専門職の職人が交換工事を行ないます。

現場調査時の壊れかけのフェンス

水戸市賃貸アパートでフェンスが暴風雨で変形画像
水戸市賃貸アパートで根元から折れたフェンス柱画像
水戸市のアパートフェンスは、台風の強風や劣化もありましたが、グニャグニャと曲がっていましたので大変危険な状況でした。
柱が折れているので、住人さんが寄り掛かった際に倒壊しそうな状態で、これから台風シーズンがやってきますのでとても心配な状態でした。
フェンスの柱は、モルタル「セメントと砂を水を混ぜた物)で一定のライン埋まっているので、今回はブロックを一段積み増してフェンスの交換工事を行ないます。
※埋まっている柱を根元から抜くと、他のブロック基礎部分にも亀裂が入り余計な工事が増えてしまい予算が高額になってしまいます。

フェンス解体

水戸市のフェンスを解体していきます
水戸市のフェンスを解体が完了しました
フェンスの解体はサンダーなどで切断し金網と金属支柱を引き剥がしますが、この際に専用の用具なしに手作業で行うと手を切る可能性がかなり高いと言えます。
※フェンスの撤去や解体を行う際は、業者にお任せください。
柱をスッポリ取る「コア抜き」と言う柱箇所に穴をあけて行う穴あけ工事もありますが、今回は費用を削減する為にブロック面で切断する工法で行ないます。

既存ブロックにアンカー

水戸市のフェンス工事で鉄筋アンカーを切っています
水戸市のフェンス工事で鉄筋アンカー打ち付けています
既存のブロックにアンカー(既存ブロックと新規ブロックを繋ぐ部材)を打ち付けていくので事前に穴を空け鉄筋アンカーを打ち付けます。
鉄筋アンカーを短い間隔で打ち付けることで、フェンス全体の強度が増すために必要不可欠の工事となってきます。
※今回のフェンスは18mと長いので強風と劣化で倒壊しないように、このような細かい工事を行い強度のある土台を形成します。

U字ブロックでフェンス下地

水戸市のフェンス工事でU字ブロックを積んでいます
S水戸市のフェンス工事でU字ブロックを積み終わりました
水戸市のフェンス工事は、下地であるブロックを一段積んでいますが、U字ブロック(普通のブロックは平らになっています)を使用します。
フェンスの柱が入る部分に開口(穴)を空け、水平をとりながらブロックを積んでいきますが、平らに均等に積むことは容易ではありません。
フェンス交換の工程で、1番時間の掛かる工程である18mU字ブロック積みが完成しました。

フェンス柱を建てモルタル詰め

水戸市のフェンス工事でU字ブロックにフェンス柱を建てます
水戸市のフェンス工事でU字ブロックにフェンス柱を建て終わりました
フェンス工事の工程は次の工程に移ります。
柱をU字ブロックの高さに揃えながら建て、柱に固定力を持たせる為にU字ブロックのU字溝にモルタルを流し、コテで均等にならし固めます。
この柱を建てる作業は、この後にフェンスの網を設置しますので、高さが合わなければ全てやり直しになる作業です。職人はとても神経を使う工事です。
間もなく水戸市のフェンス工事は完了になります。

フェンス網を設置して完了

水戸市のフェンス工事で網が設置終わりました
水戸市のフェンス工事で網が設置終わりましたので全ての工程が完了です
フェンスの設置は、風等がフェンスに及ぼす影響を少なくするために、控柱を作成し支柱間隔を狭めるなどの方策なども考える必要があります。
今回は風と劣化で倒壊寸前のフェンスでしたので、強風耐性の商品に変更しました。これで強風などで倒壊する心配はありませんね。
※フェンスは、プライバシーの確保や防犯という観点を考慮しながら、仕様を決定することが大切なことだと考えます。

まとめ

水戸市のフェンス工事で網が設置終わりましたので全ての工程が完了です
水戸市で行なわれていましたフェンス工事は全ての工程が完了しました。
フェンス工事は、ただ設置すればいいだけではなく、数多くあるフェンスの中から使用目的や用途に合わせた選択が必要ですので、業者としっかり打合せしましょう。
街の屋根やさん水戸店では、屋根のお困りごとは勿論の事、住まいのお困りごとをお気軽にお問い合せ頂けるような会社を目指しています。
【フェンス工事、外構工法も】※茨城県内一律料金
街の屋根やさん水戸店へ フリーダイヤル:0120-270-391

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市の通気工法で行ったバルコニー笠木工事で耐震性もアップ

水戸市でベランダ手すりのぐらつきを直すための工事で飾り窓からの浸水が原因でした
水戸市のバルコニーは笠木を取り付け雨仕舞いが完了し耐震性もアップしました
工事内容
アパート・ビルなどの外装リフォーム
その他の工事
アパート
使用素材
土台、柱・・桧乾燥材 耐震面材・・ラーチ合板 サイディング・・ニチハ窯業系サイディング14㎜ 笠木・・アルミ笠木
築年数
25年
建坪
保証
1年
工事費用
115万円

同じ地域の施工事例

施工事例

水戸市での台風による室内雨漏り被害は瓦屋根の葺き直しにて対応

これから解体する瓦桟
葺き直しの為ルーフィングを敷き込み瓦桟を施工する職人
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
【葺き直し】改質アスファルトルーフイング・新規瓦桟・変性シリコン【室内】天井材ジプトーン・床下地ラワン合板12㎜・CF(クッションフロア)
築年数
築42~43年
建坪
保証
3年
工事費用
45.8万円
施工事例

水戸市での雨樋交換は鉄芯入り雨樋アイアン105で強度もアップ

雨樋交換前の赤茶の雨樋変形の様子
しんちゃ色のアイアン105を使用した雨樋交換が完成
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonicアイアン丸105・新集水器・亜鉛メッキ製正面打ち支持金具
築年数
築35年
建坪
25坪
保証
1年
工事費用
14.1万円(足場費用込み)※全額火災保険適用
施工事例

水戸市の波トタン屋根の雨漏り修理は野地板ベニヤからのやり直し

水戸市でのトタン屋根葺き替え依頼のお家は母屋に併設するトタン屋根の建物
水戸市の棟から撮影した波トタン画像
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板製 波トタン、改質アスファルトルーフィング、針葉樹合板、棟包み、防腐処理貫板
築年数
45年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁から雨水が浸水し室内壁紙に被害

こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。台風12号の影響で雨模様の日々が続いており、外仕事である屋根工事は順延していますが、この様な天気の時でも室内での作業は行えます。屋根や外壁からの雨漏り補修と並行して、室内補修も可能なのが街の屋根やさん水...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391