オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

笠間市の塗装不可な屋根材コロニアルネオ【屋根塗装時の参考に】


笠間市のお客様からの御相談です

現在、塗装を行っている最中なのですが、屋根の高圧洗浄中に屋根材の破損が
激しく、急遽ガルバリウムカバー工法での屋根工事をしなくてはなりません。
塗装を依頼した会社さんでもカバー工法の見積りを取ったのですが、見積り金額が
高いと感じているので、街の屋根やさんでも見積りを出してください。
とのご相談内容です。

屋根材はコロニアルネオ(NEO)

高圧洗浄中に破損してしまった、コロニアルネオ
屋根材を確認すると、コロニアルネオである事が判明

笠間市の現場の屋根材は、スレート屋根材の一種であるコロニアルネオです。
このコロニアルネオは、社会問題にもなったアスベストが入っていない
ノンアスベストスレート屋根材の初期の商品で、使用後8年~10年で破損が多く
報告された商品で、既に製造が中止になっている屋根材です。
※リコール対応にはなっていません※

塗装に不向きな屋根材であるコロニアルネオ
見た目での判断が難しいコロニアルネオ

コロニアルネオの特定を見た目で判断するのは屋根業者でもとても難しいので、
塗装業者さんも事前に判断できなかったのだと思いますが、初めての屋根塗装の
際には、建築仕様書などで屋根材を確認する事を忘れてはいけません。

コロニアルネオが製造され始めたのは2001年の4月からです。
築20年から15年程度のお客様は注意が必要です(2021年3月記載記事)

大きく割れが起こる屋根材であるコロニアルネオ
大きく破損したコロニアルネオ
コロニアルネオの特徴は、大きな割れと無数のヒビや破損

コロニアルネオが屋根塗装不可である大きな理由は、屋根材の破損具合です。
部分的に補修を行い、スレート屋根材へ塗装を行う事もありますが、それは
スレート屋根材自体に耐久性や強度が残っていればの話です。

コロニアルネオは、洗浄しただけで割れてしまう程の屋根材で、軽く踏んだだけ
でも割れてしまうような状態です。
屋根塗装で綺麗にはなっても、屋根材の強度は蘇らないのは御承知の通りです。

コロニアルネオでの屋根工事はカバー工法を選ばれるお客様が多い

屋根塗装不可な屋根材は、カバー工法を選択されるお客様が多いです

今回ご紹介しているコロニアルネオの他にも、屋根塗装に不向きな屋根材が
あります。当店で行った屋根工事例と共に少しご紹介しておきます。

赤いパミール屋根材の表面が剥がれ基材が露出している
パミール(剥離現象が起きてしまい、屋根塗装の意味をなさない) 

関連記事
細かいウロコ状のスリットの入った結城市の現場のアーバニー屋根材
②アーバニー(廃盤屋根材、破損度合いによっての判断となります)

関連記事
今回、ご紹介したのはほんの一例です。
この他にも、屋根塗装に不向きな屋根材はありますので、初めて屋根塗装を
検討される場合は、街の屋根やさん水戸店に御相談下さい ヽ(^o^)丿

笠間市のコロニアルネオにカバー工法を行う場合、見逃しがちな項目

ここからは、皆様が屋根工事の費用を算段する際に見落としがちな項目をご紹介

屋根工事を検討される際に、皆様は凡その金額を検討されると思います。
屋根㎡数や屋根工事単価は勿論ですが、お客様が意外に見落としがちな項目を
笠間市の屋根を元に、少しアドバイスして締めたいと思います ヽ(^o^)丿

笠間市のコロニアルネオに設置された雪止め
笠間市の現場のような屋根にカバー工法を行う場合は、雪止めの撤去も必要です。

屋根カバー工法は、既存の屋根材は撤去しない分、解体費用や処分費は発生
しませんが、その分このような雪止めはサンダーなどを用いて切断撤去します。

そして、屋根カバー工法施工時に、新しい雪止めを施工するようになるので
雪止めの撤去後の再設置を項目としてプラスしておくと良いと思います。

笠間市の差し棟に曲がりや浮きが確認できる
笠間市の現場の隅棟は差し棟
金属屋根の降り棟と大棟
棟包み板金の隅棟
隅棟(すみむね)には種類があります。

インターネットなどの屋根カバー工法の価格設定で、棟の単価が載っている
ケースがありますが、その殆どは棟包み板金の隅棟で表示されているはずです。

笠間市の現場で使用されている差し棟(さしむね)は、棟包み板金と比べて
単価が上がり、指定する屋根材によっては差し棟の取り扱いの無い場合も
ありますので、チェックしておきたい項目です。

まとめ

コロニアルネオが葺かれた複合屋根を計測するスタッフ
今回は、笠間市の塗装不可な屋根材コロニアルネオ【屋根塗装時の参考に】
と題して、一風変わった見解でブログを書いてみましたが如何でしたか?

なかなか、計算通りにいかないのが屋根メンテナンスの難しいところです。
皆様が後悔なく屋根工事を選択できるよう、この記事が少しでも
お役に立っていれば幸いです。
田村問い合わせフリーダイヤル
muryoutenken_column1_jup
多くのお客様が活用しています (^^♪

気軽にメールで問合せ (^O^)/

同じ工事を行った施工事例

施工事例

水戸市での屋根カバー工法はガルバリウム鋼板GMルーフ仕上げ

水戸市のスレート屋根は先端に雨染み
2階の屋根をガルバリウム鋼板でリフォームした水戸市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
GMルーフ220、改質アスファルトルーフィング、樹脂製貫板、シーリングパッキンビス
築年数
25年
建坪
約35坪
保証
10年
工事費用
116.6万円
施工事例

鉾田市でガルバリウム鋼板でのカバー工法を行いました

工事前の太陽光設置スレート屋根
屋根カバー工事が完了した金属屋根
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
月星カラーGL(ガルバリウム鋼板)、改質アスファルトルーフィング、金属サイディング
築年数
約30年
建坪
保証
10年
工事費用
144万円
施工事例

ひたちなか市での屋根工事はセキスイかわらUを撤去しカバー工法

解体前の厚型スレート
屋根工事が終わったひたちなか市の屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
月星タフルーフT2ワイド220、粘着式防水シート、金属屋根ビス(ダンパ)、野縁(垂木)
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
146万円

同じ地域の施工事例

施工事例

笠間市での棟瓦の葺き直しは強力なんばん漆喰仕様で土台を強化

笠間市で化粧棟から木?隅棟から草?棟や桟瓦にラバーロックしてあります
主棟を温存した化粧棟と隅棟の葺き直しが完成
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
強力なんばん漆喰・水シャット・緊結銅線
築年数
築40年
建坪
保証
3年
工事費用
約92万円
施工事例

笠間市で和瓦葺きからガルバリウム鋼板に屋根リフォームしました

地震で崩れて雨漏りしていた入母屋の和瓦屋根
ガルバリウム鋼板葺き替え画像
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
地震
使用素材
カラーGL鋼板、エスロン半丸120
築年数
45年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水戸市で塗装不可のニチハ製パミールを調査

水戸市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。今回のブログは、水戸市内で調査をした『ニチハ製パミール』屋根材の記事です。当該屋根材は、一時期問題になった屋根塗装不可の屋根材です。ニチハ製パミールは、1996年から2008年まで販売されて...........

ホームセンターさんとの相見積もり依頼のあった、ひたちなか市の現場風景

ひたちなか市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。春になり、リフォームには良い季節になってきましたね。3月の中旬から、屋根工事や塗装工事のリフォーム見積もり相談が多くなっています。今回のひたちなか市のお客様も、屋根工事と外壁塗装工事を...........

調査対象である小美玉市のコロニアル屋根

小美玉市の皆様こんにちは。街の屋根やさん水戸店です。先日、小美玉市で築30年程度のコロニアル屋根を調査してきました。外壁塗装を検討しているお客様で、足場設置が必要なので屋根や他の部位も同時に施工を考えていらっしゃいました。コロニアル屋根の工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!!
0120-270-391