オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

日立市の屋根工事は同じ瓦棒葺き屋根でも異なる施工方法3事例紹介

瓦棒葺き屋根三つ又板金撤去
古い棟板金と貫板を取り外しました


既存の棟板金→下地の貫板の
順に解体していきます。
40年分の埃をきれいに清掃し、防腐処理を施した貫板
新たに取り付けました。
瓦棒葺き屋根三つ又板金交換工事
新しい棟板金に交換しました

棟板金の継ぎ手や取り合い等、雨水
侵入しそうな部分は変成シリコン
充填し、ゴムワッシャー付き
ビスを使用しています。

瓦棒葺き屋根雨押えより雨漏り
ベランダ下の雨漏り箇所


写真の通り、ベランダ下は
口が非常に狭く作業が
困難です。一旦撤去した
上で、屋根カバー工事に
取りかかりました。
瓦棒葺き屋根カバー工事
ベランダを一旦解体し屋根カバー工事完了

壁と屋根の取り合いにガルバリウム
鋼板板金を設置しました。
雨漏りの発生箇所なので、念入りに
雨仕舞いを行いました。

経年劣化瓦棒葺き屋根築40年

ベランダの柵と屋根材を撤去

錆で覆われた金属製の
ベランダの囲いを撤去します。
トタン屋根は電動カッターで
切れ目を入れ、板金ハサミで
1枚ずつ剥がしていきます。
経年劣化瓦棒葺き屋根葺き替え工事
瓦棒葺き屋根より嵌合立平葺きに葺き替え完了

ガルバリウム製の嵌合立平葺き金属屋根にリフォームが完成しました。
雨漏りに最も強いと言われる屋根材を使用しているので、
耐久性も非常に高くなり、安心して暮らせる屋根になりました。

嵌合立平葺き(かんごうたてひらぶき)
屋根の頂点から軒先に至るまで一枚の長尺板金(長い板金)で構成され、
角材を使用しないため、瓦棒葺きよりもシンプルな屋根になります。


この工事と同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら水戸店にお問合せ下さい!
8時半~19時まで受付中!
0120-270-391